人気ブログランキング |

ひなまつり=結婚記念日

3月になりました。街の色が明るくなりだす好きな季節です。
3月といえばひなまつり。
d0191206_00333906.jpg
結婚記念日でもあり三姉妹のお雛祭りでもあるので、相方さんが長女と私にいちご大福のお内裏様とお雛様を買ってきてくれました。
他にもお友だちがかわいい雛飾り付きのお菓子を送ってうれたり、ひなあられを頂いたり。
おいしいひな祭りも楽しめました。
d0191206_00332772.jpeg
ひな祭りの朝、朝ごはんの支度をしたりしていたら、長女が「書けた~!」と持ってきた絵。
最近の娘の絵や塗り絵は、見ていると楽しい気持ちになります。おひなさまを書こうと思ったことが
なんだか嬉しく、微笑ましかったです。
d0191206_00335261.jpg

そして、長崎県美術館でひな祭りワークショップがあっていたので、娘と出かけてみました。
d0191206_00335493.jpg
好きな紙を選んで、何をつくるかを決めて型紙を選びます。

d0191206_00335520.jpg
雨もあがり、場所の明るさもあって気持ちよく作業できました。
d0191206_00351171.jpg
娘はお手紙をいれる封筒、私は糸電話を選んで、一緒にやってみました。

d0191206_00351284.jpg
1人100円で参加できて、スタッフの方々が丁寧にサポートしてくださいました。

d0191206_00351344.jpg
封筒にあわせて、スタンプやペン、シールを使って実際にお手紙をかける場所もあり、
娘はそこにドハマリ。インクで手を汚しながら夢中で作業していました。
いつもとは違う空間で体験できて楽しかったです。毎月ワークショップをやっているそうなので、
またチャンスがあったら参加したいなぁと思いました。

d0191206_00351574.jpg
糸電話は、帰ってからも遊べて楽んでくれました。
作っていて、そういえば長女が産まれる前にお腹に当てて話せるように
糸電話を作ったことを思い出して、なんだかうれしい気持ちになりました。

d0191206_00351666.jpg
そして、ひな祭りはお父さんとお母さんが結婚した日なんだよ~と話していたら、娘がお手紙を書いてくれました。
7年前は2人から始まって、チーム人員が5人に。毎日お世話に追われているようで、
目に見えないけれども彼女たちにもらっているものがたくさんだということを振り返る、良いきっかけのひな祭りになりました。





by hue2010 | 2019-03-04 23:06 | 日本での子育て色イロ | Comments(0)  

<< 花見と春休み 2月の長崎 >>