そんな年越しもあったナ

毎日寒い。毎年、こんなに寒かったかなとおもう今日このごろ。
こんな時期はソウルは避けたいな、と最近は天候に対して弱気ですが、
2年連続、年越しを迎えたことがあったな〜。

ある年は、22時にミョンドンに集合して、
凍りだしてる道をのぼり、歩いてソウルタワーまで登ったことも…。
旧暦でお正月を迎える韓国ですが、
カウントダウンイベントがあっていて、
年越し前に風船が配られ、年明けの瞬間に風船が放たれました。
ソウルタワーからみたソウル中心部の年明け。
写真中心が鐘路あたり。この付近であがる花火もみれました。
d0191206_0161644.jpg

翌年は、その鐘路へ繰り出す。
手に持つ筒状の花火(シュンとうちあがります)が売られていて、
21時くらいからすでにあちこちで花火がシュンシュン。
年越し瞬間には鐘路タワー他、高層ビルの上から花火が!
d0191206_0221575.jpg

こんな街中のビルからいいのかというくらいの激しさ…。
日本なら、向かう方面でロープを張って誘導したり、
規制しながら人をながしそうですが、全くそんなことなしで
色んな国の人が行き交う中に埋もれて、背が小さいくて潰されそうになりながら、
日本人的発想の自分に、ひょんなところで、私は日本人だなと感じた年明け。

大晦日のインサドンにあるサムシギル。
d0191206_0301667.jpg


ソウルでの年越し、文章にできない寒さだったな〜。たのしかったな〜。
最近はというと、暖かいおうちの中で、家族と過ごすのがお気に入り。
一時は見てなかったけど、年末にみんなで紅白をのんびりみるしあわせ。
紅白っていい番組だなあと実感。
小さい頃はおじいちゃんやおばあちゃんも楽しみにしてて、みんなで一緒にみてた。
こんなところでも、私は日本人だなと感じる年明けもまたいい。
[PR]

by hue2010 | 2011-01-25 00:48 | 韓国の色イロ | Comments(0)  

<< アタマには帽子を〜 おいしい食卓のおそばに… >>