DRAWING SHOW

これからの季節の寒いソウルでの過ごし方。
演劇などショーをみるのはいかがでしょう?
私はこれまで
「NANTA」「JUMP」「B-BOY KOREA」などみてきましたが
どれもおもしろかったです。言葉がわからなくても大丈夫!
10月に訪れたソウルでは、
「DRAWING SHOW」を観てきました。
男性4人が、ステージ上で笑いを誘ったりしながら、
さまざま絵を書き上げていきます。
こんな感じ。
d0191206_0425992.jpg

それにしても、なにか1つでも得意なことがあれば…(一芸あれば)って思うのに、
男性4人でのステージでしたが、長身だし、腹筋は板チョコだし、
絵が上手い芸術家であり、パフォーマでもある。
メイクをとればオルチャン(イケメン)かもだし、
ひとりで何芸もできるのはずる〜〜い!
いっこわけて〜。と思う器用さでした。

極寒でも、眠らない街で眠る気などないあなた、
食べたり、しゃべったり、買ったり、で歩きつかれた夜の入り口、
演劇に行くと、SHOWのあいだ暖かい会場で座ることができて、
長い夜にも備えられる…カモ?!
[PR]

by hue2010 | 2010-11-21 01:01 | 韓国の色イロ | Comments(0)  

<< 朝焼け・青空・夕焼け たのしみにしてること >>