人気ブログランキング |

諏訪神社の長坂のぼりと県美術館

子どもの日に長崎の諏訪神社で毎年行われている長坂のぼりに4歳長女が初挑戦。
d0191206_12221973.jpg
晴天に泳ぐ鯉のぼりが清々しい日でした。
応援団には日差しが厳しいかったですが・・・。
年中児は長坂と呼ばれるこの73段を駆け上ります。
d0191206_23364600.jpg
元号が令和になって最初の子どもの日ということもあり清々しい日。
d0191206_23364878.jpg
ゴールはこちらの縁起門。
d0191206_23365048.jpg
ここにぶら下がっている一番札を目指します。
d0191206_23514185.jpg
年男年女の6年生からスタート。
なんと、いちばん下の段から駆け上ってきます。最後まで走っていてビックリ!
絶対に真似できないっ。若いパワーを感じました。
d0191206_14171844.jpg

受付も大混雑でした。
たくさんの運営スタッフの方がいらっしゃり行われていました。
実家が近所なので、毎年開催されているのは知っていましたが、
参加するのははじめて。こうやって行わてていたんですね~。
21回目になるそうです。
d0191206_23514325.jpg
年中女子で参加した娘は、階段の7割くらいまでは順調に、にこにこ笑顔で登っていましたが、
練習なしで挑んだこともあってか、つまづいて転んでしまいました。
あっ!と思いましたが、すぐに立ち上がり走り出し、またつまづき・・・。
後で本人に聞いたところ、転んだらうしろから抜かされたから、追い越さなきゃと思って
急いで立ったんだけど、また転んだから泣きたくないのに涙がでてきちゃった、らしいです。
それで、号泣しながら最後にゴール。
ついつい母もダッシュでゴール地点に駆けつけてしまいました。
わーーーん!となく姿をみて、思わぎゅっと手を取ってしましました。
歌やダンス、お絵かきやごっご遊びが大好きな娘。階段を上る競争に申し込んだんだよ~といったら、
えー、のぼりたくない。とはじめては嫌がっていましたが、嫌だったらキャンセルするからいいんだよ、と
言っていたら、出たいと自分で言いました。
体育系のことや勝敗にはあまり興味がなさそうに思っていたけれど、
幼稚園でも縄跳びをがんばっていたり、一番になりたいと言うこともでてきて、
そんな気持ちの芽生えに成長を感じています。
長坂のぼりの順番を待つ間にも、年中児からは親と離れて待ち、
こんなに長い階段、ついこの前までしっかりと手を引いて、転ばせないようにと注意しながら一緒に登っていたのになぁ。
1人でできることがどんどんと増えてきました。
私たちの役目も、待つ、見守る、が増えてきたように思います。
これもけっこう辛抱がいりますね^^親も一緒に成長していかなきゃなと感じた子どもの日になりました。

d0191206_12242429.jpg
大型連休は他にも、子どもに楽しい場所ににでかけました。
長崎県美術館でも出島博にあわせてイベントがあっていました。
d0191206_12233983.jpg
ガラス窓に絵をかかせてもらったり、歌のおねえさんのコンサートがあっていたり、ワークショップに参加したり。

d0191206_12234153.jpg
親からみると、やはりこのようなイベントの内容が娘が好きなことに近いように感じますが、
いろんな面をみることができた2つのイベントでした。
お船にも鯉のぼり~!と娘が発見!
4歳もすくすく育て。泳げ三姉妹!!


# by hue2010 | 2019-05-06 12:25 | 日本での子育て色イロ | Comments(0)  

長崎帆船まつりと花火

4月の下旬に長崎帆船まつりが開催されていて、土曜日の夕方から長女とデート。
残りの家族のごはんや着替えの準備を済ませて出かければなんとかなる?!と、
お父さんにもかんばってもらい長女に花火をみせてあげたくてチャレンジ。
d0191206_15030632.jpg
到着したのはちょうど夕暮れどき。日が沈むところもみれてラッキー。
                帆船と海と夕日と稲佐山。
d0191206_15030701.jpg
この日は暖かかったので、暗くなってもさほど寒くなくて、気持ちがいい夕暮れ散歩となりました。

d0191206_15030909.jpg
日が沈んでからは帆船もライトアップされて、また違った雰囲気。芝生の広場では音楽ライブがあっていて
まわりにお店がたくさん並んでいてお祭りムードでもあり、のんびりムードでもあり。
小さい頃から、音楽を聴くとついつい踊ってしまう長女はやはり踊りだし、4歳の彼女と、
もっともっと小さかった頃の彼女を懐かしく思ったり。
d0191206_15031125.jpg
それから、花火は特等席で鑑賞!
会場近くの長崎県美術館は20時閉館ですが、外階段から屋上の庭園を開放して
花火鑑賞ができるという情報を調べていたので行ってみました。
d0191206_15042764.gif
20時から並んで10分には屋上に登りだすことができて、20:30からゆっくり屋上庭園のベンチから花火鑑賞。
ライトアップされた帆船と女神大橋と花火。目の前を遮るものがなにもなくて最高!
閉館まえに美術館のお手洗いを借りておいて、子ども連れでのトイレの心配もなかったし、
人の混雑もなく、ゆったりと楽しむことができました。
かなりオススメスポットでした!
いつもはとっくに寝ている時間の娘ですが、しっかりお昼寝をして臨んだので、
帰りのぎゅうぎゅう電車のがんばってのってくれて、楽しいデートになりました。
家族みんなも楽しいけど、時にはふたりでデートも特別な時間になりました。


# by hue2010 | 2019-04-27 15:20 | ながさきよかとこ | Comments(0)  

花見と春休み

待ちに待っていた桜も長崎は葉桜になり幼稚園も通常スタート。長女も年中さんになりました。
花見に行ったことを記録しようとしていたのに、5月がすぐそこまできています!
d0191206_23040444.jpg
春休みは案外長いですが、暖かくなってきたこと、下の2人も歩いたり外遊びができるようになったこともあり、三姉妹と一緒の毎日はたいへんながらも楽しく過ごせました。
d0191206_23040617.jpg
アメリカでの3年、産後の育児で余裕がなかった昨年と、長い間お花見をしていなかった私。
d0191206_23040775.jpg
それで、子どものころからお花見の定番だった立山公園へ久々に出かけてみました。
遊具が新しくなっていて、園児くらいの子どもにはちょうどいいと聞いていましたがなるほど!
みんな楽しそうに遊んでしました。
久しぶりのお花見は、桜と家族とお弁当と、幸せアイテムに囲まれてうれしい時間になりました。
また来年もみんなで見たいなぁ。

d0191206_23040919.jpg
春休みは三姉妹と近所をお散歩して、芝生でごはんを食べて・・・など、
夏休みや冬休みでは考えられなかったことができて、成長と気候に感謝!
三姉妹一緒の部屋で寝れるようになったり、みんな一緒にお風呂に入れるようになったり、
度々トライしては失敗していたけど、日常生活にも変化が出て双子育児もここまで来れたか~!としみじみ。

d0191206_23041123.jpg
一方で、とことことあちこちに歩き回る2人を今度どこに連れていき、
どうやって遊ばせようかな?!など新たな課題も。
最近は外に出かけることが大好きで、玄関を出ると「キャッツキャッツ!!」と興奮して声を上げる2人組。
何とか楽しい時間を過ごさせてあげれるように母もかんばります!

d0191206_23065081.jpg
余談ですが、春休みにペンギン水族館にも行きましたが、このペンギンのお散歩をみて勝手に親しみがわきました。
うちの2人組もこのパレードに一緒に参加できそう?!と思ったり。

d0191206_23065238.jpg
三姉妹とお散歩して、、長女があちこちを指さして、「さくら!さくら~!」「あ、パンジー!」「ほら、たんぽぽ!」と
お花をを見つけて楽しかった春の日。次の春はどんな三姉妹になっているか楽しみです。


# by hue2010 | 2019-04-23 13:47 | 双子育児に挑む色イロ | Comments(0)  

ひなまつり=結婚記念日

3月になりました。街の色が明るくなりだす好きな季節です。
3月といえばひなまつり。
d0191206_00333906.jpg
結婚記念日でもあり三姉妹のお雛祭りでもあるので、相方さんが長女と私にいちご大福のお内裏様とお雛様を買ってきてくれました。
他にもお友だちがかわいい雛飾り付きのお菓子を送ってうれたり、ひなあられを頂いたり。
おいしいひな祭りも楽しめました。
d0191206_00332772.jpeg
ひな祭りの朝、朝ごはんの支度をしたりしていたら、長女が「書けた~!」と持ってきた絵。
最近の娘の絵や塗り絵は、見ていると楽しい気持ちになります。おひなさまを書こうと思ったことが
なんだか嬉しく、微笑ましかったです。
d0191206_00335261.jpg

そして、長崎県美術館でひな祭りワークショップがあっていたので、娘と出かけてみました。
d0191206_00335493.jpg
好きな紙を選んで、何をつくるかを決めて型紙を選びます。

d0191206_00335520.jpg
雨もあがり、場所の明るさもあって気持ちよく作業できました。
d0191206_00351171.jpg
娘はお手紙をいれる封筒、私は糸電話を選んで、一緒にやってみました。

d0191206_00351284.jpg
1人100円で参加できて、スタッフの方々が丁寧にサポートしてくださいました。

d0191206_00351344.jpg
封筒にあわせて、スタンプやペン、シールを使って実際にお手紙をかける場所もあり、
娘はそこにドハマリ。インクで手を汚しながら夢中で作業していました。
いつもとは違う空間で体験できて楽しかったです。毎月ワークショップをやっているそうなので、
またチャンスがあったら参加したいなぁと思いました。

d0191206_00351574.jpg
糸電話は、帰ってからも遊べて楽んでくれました。
作っていて、そういえば長女が産まれる前にお腹に当てて話せるように
糸電話を作ったことを思い出して、なんだかうれしい気持ちになりました。

d0191206_00351666.jpg
そして、ひな祭りはお父さんとお母さんが結婚した日なんだよ~と話していたら、娘がお手紙を書いてくれました。
7年前は2人から始まって、チーム人員が5人に。毎日お世話に追われているようで、
目に見えないけれども彼女たちにもらっているものがたくさんだということを振り返る、良いきっかけのひな祭りになりました。





# by hue2010 | 2019-03-04 23:06 | 日本での子育て色イロ | Comments(0)  

2月の長崎

気がついたら2月中旬。
家族全員インフルエンザの大流行にもなんとかのらずに過ごしています。
とはいえ、元気なのですがもう1か月以上も咳がとまらず、なんだか苦しい毎日。
咳止めも効かなくて、どうにかならないかと願う日々です。
d0191206_12571904.jpg
さて、2月の長崎といえばランタンフェスティバル。
なかなか日が暮れてから出かけることはありませんが、長女が
ランタンがみたい!と言い出したので、夕暮れ時からでかけてみました。
日暮れ前と後、両方の雰囲気が楽しめて良かったです。
d0191206_22285741.jpeg
中華街あたりは大混雑かと思い、眼鏡橋から浜町あたりを二人乗りの
ベビーカーで三姉妹も一緒にお出かけしてみました。
十二支のランタンもあり、4歳になったばかりの長女に順番を教えながら、
家族が何どしか話しながらの散策。あまり寒くなく楽しめました。
d0191206_12572086.jpg
1歳を過ぎた2人も2時間程の散策をじっとベビーカーに乗っていてくれて
こんなお出かけもでき、成長を感じました。
d0191206_12572344.jpg
1月末は長女と私のお誕生日があり、ちょこちょこと新しい仲間が増えました。
こちらは、福岡の友人から届いただるまさん。にわかせんべいのおめめ^^
なごみます。いいことがありそうな。
d0191206_12572405.jpg
こちらは長女が2歳のお誕生日の時に、当時アメリカで一緒に遊んでいた
お友だちに頂いたカリフォルニア仕様のバービーちゃん。2歳の時はまだはやいかなと出番を待っていたのですが、4歳のお誕生日に渡しました。
こんがり小麦色で水着を着ています。めっちゃ足ながーい。
ほんとにビーチやプールサイドにこんな人いたな~。懐かしい^^
長女は髪の毛を手入れして遊ぶのがうれしいようです。
d0191206_12573790.jpg
暖かいカリフォルニアのビーチほどではありませんが、2月の長崎も
寒さが和らいできつつあります。家の中ではトコトコと歩きまわるふたり。
靴を履くのを嫌がっていましたが、最近は靴にも慣れて外でも少し歩けるようになり
こんなこともできるようになってきました。
3月にはもっとお外で遊べるようになるのかな~。ハイハイの頻度が減ってきて、
そろそろ家の中からある日赤ちゃんがいなくなる日が近づいて来ています。
嬉しいような寂しいような・・・ですが、三姉妹の春も楽しみです。





# by hue2010 | 2019-02-19 23:00 | 日本での子育て色イロ | Comments(0)