2.22 ぞろめだから…

ぞろめが好きだから、なにかスタートするならぞろめがいいな。

去年の今ごろ、綱場町を歩いていたら小さな神社に梅の木をみつけて
ぽっと、した気持ちになったのを思いだす→
今年もそろそかな→見にいってみよう→どうせなら…→
と、いうことで、今朝からランニング?!みたいなことやってみた^^
キャナル→櫛田神社→博多座をこえて綱場町へ。
d0191206_0163064.jpg

てくてく歩きなから思いだしたように走るので、まわりからみたら、
信号を急いで渡っている人みたいで、けっこうおもしろかったはず。
まずは週に1回→2回 でも増やしていけたら…。
花など季節のものを見つけにいくことを目的にしたらつづくかな〜ということで、
花ランにしよっかな。
d0191206_0155538.jpg

咲いたとこ、みれるんでしょーか^^;

帰りみち、川端商店街の博多座入り口側に長崎のアンテナショップ
「キトラス」を発見!
八百屋さんで野菜を買うときも、同じくらいきれいなものだったら
つい長崎県産を選んでしまう、ちいさな愛県心の持ち主のわたし、即反応。
d0191206_0392846.jpg

店内は野菜や名菓、雑貨、お弁当など長崎県品いっぱい。
店先のテントをみるとサバやアジのきれいなお魚たち。
サバは塩やみりんの他にワインつけもあり興味津々。
サバ4枚かサバ3枚とアジ5枚で1000円。
長崎かんぼこ(福岡の方はてんぷらと呼ぶ人が多いようですが、
長崎ではかまぼことかかんぼこ と呼びます)もあり10枚500円。
このあと帽子教室だったので、わけようと思って購入。
やっぱり早起きは三文の徳なんだね、おいしい長崎にでくわす。

購入後、次の予定の時間のリミットのため、いえ、目的のランニングのため
お魚片手にまた商店街も小走り。
ふと、サザエさんの歌が浮かぶ。♪お魚くわえたドラ猫〜追っかけて〜 
ドラ猫の気持ち、ちょっと共感。
サザエさんに捕まってしまわないように、走る練習続けないかんかな〜。
[PR]

# by hue2010 | 2011-02-23 01:04 | ながさきよかとこ | Comments(2)  

Port of Notes

長年好きなポートプノーツ。
去年の夏、久々のアコースティックライブ以来手放せないアルバム。
「Luminous Halo」
d0191206_0313747.jpg

英語の歌詞の歌が多いような気がするけど、このアルバムは日本語が多い。
「甘い理由」「心の半分」という曲が特にお気に入り。
いつものように聴いていても、ある日すっと
ヴォーカルの畠山美由紀さんの声と作詞に、そういうことかとはっとすることがる。

ライブでは、ギターを弾く大介さんの手元が格好良くてじっと見入る。
曲のイメージとはちがって、二人のMCがあかるくて、
「このあとビールがおいしいだろうな〜」といってハハハーと笑う感じもステキ。

知ったきっかけは、当時福岡に遊びにきていて、入った洋服屋さんでながれていた。
なんだこれはっ!と思って、お店の方に尋ねて即購入。衝撃的だった。
「Complain Too Much」
メロディーや歌詞はもちろん、ジャケットもいい。
地元にあるので写真がとれませんが、アナログ版のジャケットもまたいい。
アルバムのタイトルになってるこの曲、ぜひどうぞ、
" target="_blank">
[PR]

# by hue2010 | 2011-02-20 01:29 | 音色♪色イロ | Comments(2)  

おはしやすめ

まだまだ寒いけど、
雑貨屋や和菓子やさんの店先をみると、
色合いが春めいてきていて、ちょっとワクワクしてしまう。

以前作成したポジャギの箸置き。
d0191206_23531373.jpg

こんな色合いをみかけだす。
d0191206_013451.jpg

日が暮れる時間も遅くなってきたな、とテニスをしてると特におもう。

くまのみなさん、冬眠…もうすぐおわるよ、おきておきて〜^^
[PR]

# by hue2010 | 2011-02-17 00:06 | 韓国雑貨♪色イロ | Comments(0)  

BUSAN 26時間 イブクロイロイロ

アレモ…
d0191206_2119392.jpg

コレモ…
d0191206_21201165.jpg

味が思いだせるってことは…全部食べたんでしょうね^^これ以外にも実はまだ…
d0191206_21213230.jpg

夏のおやつパッピンス。真冬の夜に食べましたが…なにか?!
d0191206_21215626.jpg

今回はヘウンデは諦めて、トンネ→釜山大学周辺→ソミョン。
翌日はジンシジャン→ナンポドンと限られた時間を南北に移動。
釜山大学近くのチャーリーブラウンカフェは、
かわいいだけじゃなく、広くて明るい気持ちがいい空間でした。
d0191206_2122399.jpg

d0191206_2123293.jpg

グッズの販売もあり、スヌーピーが大好きな母へのお土産とつい自分にも。
わたしたち、ストラップお揃いだね〜おか〜さ〜ん^^

釜山のお店のみなさま、今回もいろいろごちそうさまでした!
[PR]

# by hue2010 | 2011-02-11 21:45 | 韓国の色イロ | Comments(2)  

BUSAN 26時間 市場のアジョシとアジュンマのぬくもり

先月の後半、ビートル往復1万円で、滞在時間約26時間の1泊釜山へ。
友だちとの時間を満喫すること、イブクロを満たすこと以外にも大事な目的がひとつ。
今回の韓国料理教室のランチョンマットを作成したご縁で注文を頂き、
あらたに作成するための材料を手に入れなくては!

過密スケジュール(あそびで過密^^)の中、
材料が探せそうな市場に行くのは、店が開き出す朝しかない。
AM8:30から市場に潜入。

モシ(ポジャギに使う布)を購入したお店のアジョシ(おじさん)が
微妙な色の違いの選択にも長いこと付き合ってくれて、
ものさしで差した色を棚の高いところから取ってくれたりやさしい。
ついでに甘えて、ソウルで購入した生地を見せて、ないか尋ねるもない。
「この辺りに行ってきいてごらん。」と教えられたエリアに行ってもないない。
途方にくれて、やさしいアジョシをたよりにもどる。
「アジョシ、みつからないです。どうしよう。」という私に、
なぜボクの元にもどるのか、アジョシは疑問だったに違いない。
それでも優しく店の台から降りて来て、
「ほら、あそこに座って新聞よんでるおじさんがいるだろ、ね、そこから…」
そのあとの韓国語が、そこの先で聞けといわれるのか、そこから探すといいと
言われてるのか、なまりと理解能力不足できょとん…。きょとん、な私をみて、
「ね、ほら、アガシ(お嬢さん)と同じようなベストきてるおじさんだよ。」と、
目印のおじさんについての説明がどんどん詳しくなる^^
(うん、目印のおじさんは見つかったよ。その先の韓国語が理解できないの。
そして私はアガシと言われる年齢は超えててごめんね、アジョシ…)と心の中で呟き
予測で探しに戻る。
アジョシのお店やその他数件で手に入れたのがこちら。
d0191206_21194418.jpg

色んなお店の人が「何を探してるの」と声をかけてくれるのでその都度聞くも、ない!
そんな中、韓服をオーダーするお店のアジュンマ(おばちゃん)たちが、
店先でビスケットをひろげて、コーヒーのみながら井戸端会議。
「アガシ、何探してるの?まあ一緒に座りなさい。コーヒー飲む?」と言いながら
もうコーヒーを注文しようと電話をとって、椅子も用意しようとしてくれていた。
「そうしたいんですが、時間もなくて、友だちが待ってるんです。」と、
デジカメで作品見せたり切羽詰まったわたしをみて、お茶会をやめてみせてくれたのが
チマチョゴリのチョゴリ(短い上着)の袖につかわれる
セットン(色がグラデーションしている韓国らしい柄)。
とってもきれい。でも探していたものとは幅も色合いも違うし、
実際にチョゴリに使うものだからシルクだし予算もアップ。
でも、きれいだしおばちゃんやさしいし、思いきって購入。それがこちら。
d0191206_21202481.jpg

支払いしてる間にアジュンマが、
「やっぱり何か飲みなさい。甘いのにする?」といって注文の電話をしてくれた。
甘いコーヒーがくるのかと思ったら、暖かいシッケ(甘いお米の飲み物)だった。
待ち合わせの時間をまわって、走り去る私の後ろ姿に、
「かわいいの作りなさ〜い。」戻ってアジュンマに抱きつきたくなるような、
ごちそうになったシッケよりも甘くて暖かいアジュンマの声。
うん、わたし、がんばってかわいいのつくるよ〜。今度は井戸端会議混ざりた〜い。
アジョシ、アジュンマありがとう。

これだから、韓国行きはやめられない。
[PR]

# by hue2010 | 2011-02-08 21:45 | 韓国の色イロ | Comments(0)