勇気をだして初めてのハロウィン

秋だ、ハロウィンだ、と浮かれていたら、あっという間に11月になっていました。
d0191206_14580084.jpg

お友だちや家族とパンプキンパッチに出かけたり、
d0191206_14580133.jpg

ハーベストフェスティバルに出かけてみたり。
娘と過ごすアメリカでの初めての秋を満喫しました。
d0191206_14580254.jpg

頭を通すのを激しく嫌がっていた衣装も、着替えの時に一緒に着せてしまえば、
すんなり着てくれることを発見し、なんとか4回の着用に成功!
作ったことが無駄にならずに済みました。
コスチュームでも不動の人気のようだったスターウォーズはフォトコーナーもありました。
d0191206_14580252.jpg

ハロウィン当日は図書館のストーリータイムの日だったので、午前中だけどコスチュームを着て
出かけてみたら、先生は魔女だったし、子どもたちは8割りくらいは仮装。
子どもと一緒に着ているお母さんもチラホラ。いろんなキャラクターがいてかわいかったです。
d0191206_14580384.jpg

図書館のあと、どこかでお菓子をもらう経験をさせたいな~と思いつつ、
とりあえず無計画に近くのショッピングモールにいき、ベンチでお昼ごはんを食べさせていたら、
女性が一人やってきて、「私は目の前の店のものだけど、お店から衣装を着てるのが見えたらから来たの。衣装を着て来店してくれた人の写真を撮ってコンテストしてるから、
あとで来ない?お菓子も用意してるのよ。」と誘われて、それはラッキーと、
食後にほいほいお店に行きました。普段は入ることがない大人の女性がパーティにでもいけそうな
服が置いてある、誘われなければ絶対に入ることがないお店でしたが、
持っていたバックに、はじめてお菓子を入れてもらい、とっても嬉しそうな娘。
話していたら、近くのお店もお菓子用意してるはずと教えてもらい、
ちょこちょこ他のお店に入ってみたら、色んなお店でお菓子をもらい、
娘のバックはパンパンになり、けっこう重たくなっていました。
この経験がかなり楽しかったのか、帰りに車に乗せる時も、衣装と帽子は脱いでも、
バックだけは離さず、しっかりと握りしめて眠っていました^^
娘にはまだはやかったり、とっても甘そうで、本人が食べることはありませんでしたが・・・。
d0191206_14580444.jpg

本当のTrick or Treat は日が暮れてからまわるので、ご近所で盛んにやっているという方に
誘ってもらったものの、夜の運転が苦手だし、娘もまだ1歳なので行くのをやめましたが、
思いがけないところでハロウィンを経験させることができました。住んでいるコミニティーでは、
子どもが他の家を賑やかにまわる気配がないので、私も行くつもりはありませんでしたが、
お引越しして来られた時に挨拶をしたことがある下の階のリタイヤされてるご夫婦が、
ランタンをともしたり、ベランダをデコレーションしていたり、なんだかやる気の気配。
いこっかな、どうしよっかな、となんだかドキドキしましたが、
娘を連れて行き、玄関のドアをトントントンをさせてみました。
すると、ガチャっとドアが開いて、大きなバスケットにお菓子が用意してあり、
ご夫婦がニコニコしながらでてきてくれました。
小さなカボチャアタマの娘も、かなり興奮した一日だったようで、
ベットに入ってからも「トントン、ってした。」「バーイ、ってした。」と言っていました。
コスチュームを着た娘といると、カボチャかわいいね!作ったのか?
何日かかったのか?材料はどうしたのか?など、色んな人に話しかけられました。
一番面白かったのは、娘を抱いて横断歩道に立っていたら、
信号待ちの車の中から、若い女の人が窓を開けて
「彼女のコスチュームとってもかわいいわ!」と叫んで手を振ってくれました。
私たち親子なりに経験した初めてのハロウィン。ドキドキワクワク、楽しみました。
話しかけてくれてた方、褒めてくれた方、お菓子をくれた方、暖かな一日をアリガトウ!
[PR]

# by hue2010 | 2016-11-05 14:55 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(0)  

10月はカボチャ帽子

もうすぐハロウィン。
ということで、10月の帽子はやっぱりカボチャでしょう!と、
娘のカボチャ帽子と帽子のかたちでバックを作ってみました。
こちらでは、お菓子をもらう時のためのバックも衣装と同じようによく売られています。
d0191206_15132389.jpg

アメリカでは、ハロウィン当日の31日以外にも、いろんな場所でイベントがあったり、
Pimpukin Patchというカボチャを売っている場所で、ミニ動物園があったり、
乗り物にのったり、秋を楽しめるチャンスがたくさん。
だから、コスチュームを着ていく機会もたくさんあるかと思い、
今年は帽子に合わせて衣装も作ってみました。
d0191206_15132489.jpg

夜な夜な、型紙なしで、ザクーッと布地を切り刻み、翌日娘に当ててみて、
また次の日もザクザクと切ったり、ダダダーッと縫ったりで2晩。
ハロウィンといえば、オレンジと黒ですが、
黒を使わずに仕上げたいなと思い、代わりに実りの秋の色を使ってみました。
秋の森の妖精・・・のようなイメージ。
d0191206_15132440.jpg

来年になると、きっと自分の意志で衣装を選びたがる年齢になるかと思い、
親の勝手にできるのは今回限り?!と思い、スタンダードなカボチャとオレンジに
したのですが、今年までは親主導で着せれると思った私が甘かった・・・。
d0191206_15132564.jpg

普段からバックを持つのは大好きだから、バックは気に入った様子で、
帽子もすんなり被ってくれたのですが、問題は被りタイプにしたこの衣装。
家で試着の段階から逃げ回り、やっとこさ捕まえて着せようとしたら叫ぶ、泣く。
この日はパンプキンパッチに行ったのですが、持参しておいて、
途中でこっそり着せようとして失敗。ひと遊びしてお昼ご飯を食べたあとに、
そろりそろりと持ち出して、まわりのお友だちにかわいい、かわいい、とおだててもらい、
やっと午後になり着てくれました。
d0191206_15132691.jpg

一度着ると、なんともなく過ごしてくれて、たくさんのカボチャと、
カボチャアタマの娘の写真がようやく撮れました。
去年のこの時期は日本だったので、娘にとってははじめて経験するアメリカのハロウィンシーズン。
お友だちと手を繋りでみたり、乗り物の席を取り合ってみたり、
一人が走ると走ってみたり、土に汚れながら、娘なりに1歳のハロウィンを楽しんでいたようです。
あと数回衣装をきるチャンスがあるので、できたらもう一回くらいは着てほしいな・・・。
[PR]

# by hue2010 | 2016-10-23 13:17 | 帽子♪色イロ | Comments(0)  

産まれてから1歳までのアルバム

娘が1歳8ケ月になり、ようやく1年目のアルバムをつくりました。
やっとこさ、どっこいさ、、です、、。
d0191206_15385880.jpg

Shutterflyという、ネットでアルバムやカードなど、色んなものが作れるサイトでつくりました。
デザインやサイズを選んで、写真を選び、レイアウトしていきます。
d0191206_15385908.jpg

1年でこんなに成長したんだなぁとしみじみ。一度写真を選びはじめると、あれもこれも…と増える枚数。
1年に1冊作っていこうと話しているので、2歳になるまえに出来上がりよかったぁ。本人もアルバムをみるのが楽しいようです。アルバムにしたことで、赤ちゃんだったいろんな娘に再会できて楽しかっです。

[PR]

# by hue2010 | 2016-10-19 15:18 | Comments(0)  

staub ストウブのスチームグリルを買う

久々にキッチン用品を買いました。
d0191206_14454899.jpg

グリルパンに興味はあったものの、
なかなかいいお値段だから手を出せずにいました。
d0191206_14454924.jpg

そんなとき、キッチン用品を扱うお店、
Sur La Table にふらりと寄ったところ、こんなコーナーを発見!
娘と一緒だったから、キッチン用品をおままごととおもったのか、触りたがりよくみれなかったので、帰宅後チェック。
d0191206_14455000.jpg

蓋があるほうがスチームグリルで、ない方がピュアグリルということが判明。
サイズは26センチと30センチがあり、5色のラインナップ。
家長から購入の許可がでたので、ネットで買っても良かったのですが、色とサイズ感を確かめるため、英語をつかう機会をもつためにも、再度店舗へ。
白もかわいかったのですが、既に持っているお鍋と合わせて黒の26センチ(10.5インチ)を購入。99.96ドルで買えました。
d0191206_14582046.jpg

秋のシーズンのコーナーにあったどんぐりのオーナメントがかわいくて、こちらも連れて帰りました。
早速はじめに使うための処理をして、翌日チキンと野菜をグリルしてみました。
焼き目がおいしそうで、塩胡椒だけなのに、ジューシーで甘みを感じました。
さっそく満足!別の日に牛肉を焼いてみたら、肉質や火加減もあるのでしょうが、やはりこちらは難しくちょっと硬くなったので、またリベンジしなくては!
そのままテーブルにも出せるので活躍しそうです。新しい道具にこころ踊りました。
[PR]

# by hue2010 | 2016-10-17 14:29 | Comments(0)  

娘の新しい帽子

毎月1帽子キャンペーン⁈ということで、9月のことになりますが、娘の新しい帽子をつくりました。
d0191206_14412235.jpg

公園など、外遊びが大好きな娘。
帽子を被って遊ぶことにも慣れてきたようだから、しっかりとブリム(つば)があるデザインにしてみました。
d0191206_14412363.jpg

先月、お友だちの男の子のマリン帽をつくりましたが、色合いを同じにして日・米カラーにしてみました。
d0191206_16585057.jpg

デザインが違うと印象もかわります。
d0191206_14412562.jpg

型ができたところで、トリミングをどうしようかと思い娘に試着させ、いくつか材料を見せたところ、かなりの勢いでいちごに反応!
本当はもう少しオシャレに仕上げたかったのですが、本人の希望をとりいれて、いちごになりました。
子どもの帽子は、あまり色々つけるのも危ないといけないので、同じく最近好きなマトリョーシカもつけてみました。
d0191206_14412629.jpg

公園にて、音楽をかけていた方のシートにひきつけられて近寄り、
d0191206_14412602.jpg

ついつい踊ってしまいました。
前後逆に被ってしまっていますが、アタマにのっていれば何でもアリ!かな。
まだまだ日差しがつよいカリフォルニア。帽子をしっかりと被って、元気に遊びましょう!
[PR]

# by hue2010 | 2016-10-08 14:24 | Comments(0)