<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

長崎で水族館、博物館、図書館

地元に戻り、日常を過ごしています。
まだ水族館に連れて行ったことがなかったから、長崎ペンギン水族館に行ってみました。
d0191206_00332255.jpg

入場料が510円、安くてびっくり。15周年らしいですが、初めて。
d0191206_00332201.jpg

色んな種類のペンギンがたくさんでかわいかったです。
転びそうで転ばない姿が、なんだか娘と近いような。
d0191206_22410495.jpg

癒されました。娘はお魚やペンギンに反応はしていたものの、主役よりも階段上り下りの方が興味があるようでした。
d0191206_22410598.jpg

それから、近所の博物館では篠山紀信の展示会が。娘が寝た隙に散歩させてもらい最終日に滑り込み。
時代を築いた人たちの写真が生き生きしていてみれて良かったです。
d0191206_22410551.jpg

雨でしたが、モミジの木など新緑の木々に雫がきれいでした。
アメリカでは毎週通う図書館。
長崎市図書館にも娘と行ってみました。
絵本がたくさんあり、手作りの布絵本などもあり一緒にみようと試みましたが、当の本人は初めての場所で、くるくるとあちこち歩いてまわり、なかなか絵本をゆっくり見てくれなかったです。私には慣れた場所でも、娘には何もかも初めての場所。リアクションを楽しみながら過ごして行きたいと思います。
[PR]

by hue2010 | 2016-05-29 23:43 | Comments(2)  

久しぶりの長崎

今年の一時帰国は長崎の紫陽花の季節にかえりました。
娘が歩くようになり、バシネットにも身長がオーバーでのれなくての飛行機。
心配しましたが、がんばってくれました。
d0191206_17070890.jpg

乗り継ぎのため成田に一泊した初日は時差で3時起床の娘。
長崎について安心したのも束の間、熱が出はじめ小児科へ。親子ともまだ日常ペースになっていませんが、慣れてきたら満喫したいと思います。
[PR]

by hue2010 | 2016-05-20 16:57 | Comments(0)  

だんだんおかあさんになっていく

日曜日はアメリカでも母の日でした。
電話しなくちゃ、何をあげようかな~と思うのが私にとっての母の日でしたが、
はじめて母の日をしてもらう側を体験しました。
d0191206_16352241.jpg


母の日の一週間前、娘とおでかけした相方さんが帰って来たら2人で何かこそこそ。
娘に一緒に持たせて、お花を頂きました。
どれがいいか聞いたら指さしたそうで、こちらのお花になったらしいです^^
自分も母の側になったこと、気が付いていませんでした。
妊婦さんと言われていたのが、出産日を境に母という代名詞にかわりそれからはノンストップ。
そんな自覚も自信もないままスタートした新米母は、めまぐるしく変わる小さな赤ちゃんとの
生活にあたふたしているうちにあっという間に一年が過ぎ、いつからかうちの赤ちゃんと
言っていたのが、うちの娘と言う方がしっくりくるようになっていました。
そんなことを思っていたら、妊婦で渡米する時に、お友だちが贈ってくれた詩集を思い出し、
久しぶりに開いていました。「だんだんおかあさんになっていく」
d0191206_16352210.jpg

作者が妊娠中から2歳くらいまでの子育て中に書かれたものですが、頂いた時は経験がないから、はじめの方の妊婦さんのページしかそうそう!と、頷けなかったのが、いつしかほとんどの詩の内容に共感できるようになっていました。
娘の成長のスピードに、私がお母さんになるスピードがついていってないようにも思いますが、
それでもいいか~、と柔らかな気持ちになりました。
母の日当日の日曜日は、相方さんが出張でいなかったので、平日と同じように娘と2人で
アメリカのスーパーへ。この日は珍しく車に乗るのを嫌がり、後部座席で泣き続けた娘。
到着して、泣きはらした娘を急いで抱きおろして、
近くの椅子にすわり話しかけながら靴を履かせていたら、
知らないおじさんが近寄ってきて、にっこり笑い「Happy Mother's Day!」と言ってくれました。
短い一言ですが、なんだかほっこりとしました。
まわりからみたらまぎれもなく母と娘になった私たち。
まだ娘からお母さんと呼ばれることはないですが、私なりののんびりペースで
だんだんお母さんになっていけたらと思います。
[PR]

by hue2010 | 2016-05-10 16:34 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(0)  

ファッションアイランドが好き

アメリカで生活をはじめて一番でかけているショッピングセンターは、
間違いなくファッションアイランド!
ストローラー(ベビーカー)でも散歩しやすくて、家から一番近いので気分転換に最適です。
大好きなお店「ANTHROPOLOGIE」が、先月リニューアルして
売り場面積がひろがり、服や雑貨の他にも、靴や下着、家具やリネンのコーナーも
増えていました。メンバーになっているとメールマガジンがきて、
週末に全商品が20%オフになったりする日があったり。そんな時に、
気になっていた食器を買ったりするのが楽しみ。平日にはワークショップがあっていたりも。
d0191206_07351386.jpg


そして、スポーツウェアのお店もたくさん。
「ATHLETA」は産後から気になっていたものの、スラリと着こなすようなデザインが
多くて縁遠い存在。でも、今年の夏は水遊びが大好きな娘とプール遊びをするために
長袖のラッシュガードを購入。少しでも日焼けしたくないな~。
d0191206_07351400.jpg


ヨガやランニングのウェアを中心にたくさんのお店が。
日曜日の朝、開店前のお店ではヨガクラスがあっていたりもします。
d0191206_07351425.jpg


ナイススタイルではないのがほんと惜しいです。
こんなかっこいいウェアをきて、ランニングやサイクリングの途中に休憩している人もチラホラ。
d0191206_07351542.jpg


お金持ちのお家が近いエリアなので、こんな子ども用のウェアだけの
ポップアップショップがでていた時期もありました。さすが!
d0191206_07351585.jpg


去年オープンしたお寿司屋さんは、とってもオシャレな店構えですが、
この広告が物語るように、日本人が喜んでいきたくなるタイプのお寿司ではないようで、
行ったことはありません・・・^^;
d0191206_07351565.jpg


子ども服のお店もかわいいです。
アメリカのデパートにもセレクトしてある「peek」のオンリーショップもあります。
d0191206_07351653.jpg


どんどんサイズが変わっていく子どもの服。お値段と相談して、買うことは少なく
いつもウインドウショッピング中心なのですが、子どもの服の色彩や小さなサイズは
見ているだけでも楽しいです。
季節の変わり目の時期にはセールがあっていて、ちょこちょこ立ち寄っていると
お得な時があったりもします。
d0191206_07351681.jpg

全然詳しくなくて縁遠いのですが、セレブに人気らしいアメリカンブランドの
オンリーショップも色々とあるようです。
カラフルな色使いとデザインが楽しい「TRINA TURK」のお店も。
さすがにストローラーで店内には入ってみたことはないのですが、
外からちら~っと色んなお店を見ていたら、買い物したような気持ちになって
見るだけでも楽しめます。
住みはじめて一年以上が経って、ようやくお店の感じが少しだけわかってきました。
d0191206_15454636.jpg

最近では、ストローラーには乗らず、自ら押して歩くのが好きな娘。
季節を楽しむだけでも充分です。
オーガニックを扱っていたりするスーパー「WHOLE FOODS」もあるので便利。
欲をいえば、日本のデパ地下みたいなとこが、アメリカにもあれば最高なんだけどなぁ。
夏のお散歩も楽しみです。
[PR]

by hue2010 | 2016-05-04 00:38 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(0)