<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

こどもの日 バイリンガルストーリータイム

いつも通っている図書館で、はじめて
日本語と英語でのバイリンガルストーリータイムがありました。
私が通っているのは、6ケ月~24ケ月の曜日ですが、この曜日の
図書館の担当の方が少し日本語が話せるので、ストーリータイムの前後にも、
子どもたちに「いつも来てくれてありがとう。」などと話しかけてくれます。
d0191206_14112613.jpg


この方が、日本語のストーリータイムもあったらいいのにな、という私たちとの会話の中の声を
ボスに提案してくれて、実際にやってみることになったそう。
とってもワクワクして出かけました。
はやめに行ったら、ちょうどこのひらがなとこいのぼりを書いてくれているところでした。
手書きしてくれていて、とってもほっこりした気持ちになりました。
d0191206_14112688.jpg


もちろん、日本人じゃない子どもたちもいるので、日本語のあとに英語でも読んでくれて、
一緒に歌ったカエルの歌も、歌詞のプリントを用意してくれていました。
d0191206_14112794.jpg


読んでくれた「Take me out to the YAKYU」という本がとってもかわいかったので、借りてきて
うちでも読んであげたらじっと楽しそうにきいていました。
d0191206_14112785.jpg


孫とおじいちゃんが球場に観戦にいくお話しで、日米の違いを
左側はアメリカ、右側は日本、で書いてあります。
ストーリータイムの後には、鯉のぼりをつくるクラフトの時間も。
d0191206_14112750.jpg


娘にはまだはやくて、普段持ったことがないスティックのりを触ることにばかり集中していて、
手がベトベトでしたが、鯉のぼりはうれしかったようで、
うちに帰ってからそよがせてあげたら、自分でも振り回して嬉しそう!
季節の行事が違うアメリカで生活しているので、
どうにか子どもたちに日本の行事をやってあげたいなぁと思っていたところ、
とっても嬉しい企画でした。
たくさん笑顔の子どもたちがみれたし、こんな場所があることや
企画してくださったことへの感謝でとても暖かな気持ちになり、とってもいい日でした。
またこんな企画があるといいな。
娘も大好きなでいつもノリノリのストーリータイム。しばらくまだ通い続けたいと思います。
[PR]

by hue2010 | 2016-04-30 14:09 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)  

おやこでマリン

娘の帽子を作りました。産まれる前に作っていた帽子も間もなくサイズアウトなので。
d0191206_13403600.jpg


私のこの黒いマリン帽「オトナのマリン」をよく被って遊んでいるので、同じデザインで
「コドモのマリン」にしてみました。お揃いでおやこでマリン。
d0191206_13345274.jpg


娘の帽子にも私の花のようなトリミングをしたかったのですが、
触ってひっぱったり口に入れる年頃なのでシンプルに。
d0191206_13345351.jpg


裏地をを同じ柄にして遊んでみました。お揃い感がでて私は嬉しい。娘が嬉しいかは不明・・・。
d0191206_13345356.jpg


なぜが家の中でじっと被ってくつろぎポーズ^^;
d0191206_13345316.jpg


先にもう一種類、リバーシブルで被れるような帽子を作っていたのですが、
被ってほしい外遊びの時、最近このタイプの帽子は比較的短時間でポイと捨てられがち。
その代わり、自分には大きい私の帽子や大きめのキャップはよく被るので、
リバーシブルではなく、ちゃんと裏地をつけたタイプの帽子を初めて作ってみました。
d0191206_13345497.jpg


こちらも、家の中ではしっかりと被った^^
すでに日差しが強い毎日。一緒に被ってお出かけしようね。
[PR]

by hue2010 | 2016-04-28 13:33 | 帽子♪色イロ | Comments(0)  

衝撃を受けた絵本 Pete the Cat

娘と図書館のストーリータイムに通うようになり約10ケ月が経ちました。
色んな絵本をみましたが、全部は覚えられないし、
イマイチ英語がわからなかったりで覚えてない本もたくさん。
そんな中、強烈な印象を残したのがこちら。
「Pete the Cat」シリーズの絵本。絵本に合わせてお話しと歌があります。
d0191206_15524395.jpg

絵も見慣れるまでは斬新でアート感覚。このお話しの中に流れる歌が
踊りださなくてはいけないようななんともファンキーなリズム。
日本の童謡のように手拍子で歌うような歌ではなかったのでびっくり!
初めて聴いた時は衝撃をうけました。
興味がある方はぜひYou Tubeでみてくださいね。
英語なら「Pete the Cat」日本語なら「ねこのピート」と検索するとでてきます。
英語と日本語、同じ絵本でも印象がちがうのでぜひ両方みてほしい。
d0191206_15524443.jpg

日本でも翻訳されて絵本がでているんですね。私が知らなかっただけですでに知名度があるのかもしれませんが・・・。
私は気になってたまらなくなり
本屋さんで見つけて、今年から小学生になる姪っ子へのプレゼントにしようと思って買いました。
ちなみに、この絵本は18ドルくらいでけっこうお高めでそれにもちょっとびっくり。本屋さんにはピートのぬいぐるみありました。
d0191206_15524460.jpg

同じくちょっとお高めだったのですが、LP版くらいの大きさがあるこちらの絵本。
「What a Wonderful World」たくさんの人がカバーしていて有名な歌。この歌詞にあわせてきれいな色使いの絵が続きます。
d0191206_16234971.jpg

この虹色のページもぐっときて、まだ娘にははやいのですが、
いつか一緒にみたいなと思い買いました。
d0191206_15524491.jpg

今の娘にちょうどいい紙の厚みとサイズはこれくらいの本です。
歌に合わせての絵本なので、私が歌いながらみています。音程にも発音にも難ありですが、
娘は楽しいようで、繰り返し歌わされています。
peteの本も娘にはまだはやいのですが、
ピートの絵で「Old MacDonald Had farm(日本のいちろうさんのまきば~で~♪の歌)」を
見つけて、これも本の厚みが娘向きだったので買ってみたら、かなり好きな様子です。
d0191206_15524522.jpg

こちらの二冊は図書館でも度々登場し、
お父さんお母さんたちが一斉に読んだり歌ったりするので、
とてもポピュラーなもののようです。リズムがあるので娘もお気に入り。
d0191206_15524538.jpg

そしてもちろん日本の絵本も大好き。
どんなものがあるのか、どれを選ぶががまだよくわからなくて
あまりまだ買っていなかったのですが、偶然にも、
子育てしている別々のお友だちがわざわざ送ってくれたもの。
このだるまさんシリーズは、娘が声をあげて笑い、マネしたり
ちょっとぐずりだした時も笑ってくれるので、何度助けられたことか。
ホントに感謝です。「たるまさんの」を選んでくれたお友だちは熊本にいてもうすぐ出産予定の
妊婦さんです。余震がまだつづく中、この本を娘が持ってくる度彼女を思います。
日本に帰ったら「だるまさんと」も買いたいな。
オススメの絵本があれば教えてくださいね~。
[PR]

by hue2010 | 2016-04-20 15:50 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)  

九州での地震

熊本と大分を中心に九州各地で地震。
こちらは朝起きた時だったので、慌てて熊本や大分のお友だちや実家に連絡とりました。
身体の無事は確認できましたが、お家に影響がでていたり、
相次ぐ地震でみんなとっても怖がっていて眠れないとききました。
九州は各県ありますが、ひとつの県のような気持ちの存在で九州は私のホームタウンです。
各地に大切な人たちがいるので、天災はどこででもおきてほしくないものですが、
馴染みのある地名や場所の映像が映し出されて、
特に九州は身近すぎで信じられない状況です。
まだ余震が続いているようで、避難している方々もたくさんです。
はやく落ち着き、被害が拡大しないように祈っています。
[PR]

by hue2010 | 2016-04-17 13:54 | Comments(0)  

インフルエンザから突発の12日間

娘がインフルエンザになりました。
一日中元気に過ごし、お風呂までバシャバシャ遊んでいつものように寝たのに
泣いておきる。時々寝返りのタイミングで声をあげたりするので、
それと同じかと思っていたら、再び寝ては泣いて起きるを繰り返す中で
だんだんと熱くなっていくのがわかり、熱をはかると39度ちかくまで上がっている。
一歳になるまで全く病気をせずに、お誕生日目前ではじめて発熱するも、
タイレノール(解熱の薬)を飲んだら一日で元気になった娘。
この日もタイレノールを飲ませて眠りましたが、朝になっても熱が高いまま。
翌日病院へ。幸い食欲もあり、お腹を壊すこともなく、遊ぼうともしていたので、
顔の表情もそこまでげっそりはしておらず、先生も一応検査しましょうと調べたところ、
インフルエンザA型でした。タミフルを5日間1日2回飲むことに。
d0191206_14352480.jpg

大人の量でも液体なのかはわかりませんが、娘のは液体で処方されました。
私はインフルエンザになったことがないので、薬をのんだことがありませんが、
蓋を開けたらなんとも苦手な臭い。なめてみたらバリウムを飲んだ時のことがよみがえるような味。
白くてちょっと炭酸ぽくてこいつは強敵。これを小さじ1の量を飲みます。
そのまま飲ませたら号泣。それはそうだよねという味なので、
なんとかしなくてはとリンゴをすりおろして混ぜてみたらどうにか飲んでくれました。
タミフルを飲みだしたら2日くらいで発熱も落ち着いてきて、37度後半くらいになり
遊ぶこともできていたのですが、しっかり5日間飲ませるようにとのことだったから
薬も飲ませて外出も控えて5日を終えました。
念のため、6日は食品の買い物に行くだけにして過ごし、さあやっと通常どおりに
戻そうとした7日目。朝一番に抱いたら熱くてまた38度以上に発熱。
元気だったし、病院も休診で様子を見ていたけれど夜になるとまた熱い。
8日目、午後からまた熱があがり、元気だった様子もぐったりし始めたので病院へ。
検査したらまだインフルエンザに陽性反応。とても珍しいことと言われましたが、
再びタミフルを飲むことに。今度は娘も様子がとってもきつそうで
ずっと飲んでくれてたタミフルも吐き出し、それをきっかけに少し嘔吐。
お腹もゆるくなりだす。咳もきつそうで、この日が一番元気がなかった。
9日目、高熱ではなくなり少し調子も戻る。リンゴのすりおろし自体も警戒しだしたので、
持っていたキューピーのベビーフードのバナナプリンと混ぜてみると、
嫌な顔をするものの飲んでくれた。
10日目も熱は落ち着いたが念のためタミフルを飲む。朝から眼のまわりが赤いなぁと思っていたら、首まわりから発疹がではじめ、昼前には腹部や背中まで。
お腹も少しするめだし、昨日あたりからいつもより機嫌がわるかったので、
突発性発疹だったのだ!と確信!これで気持ちがスッキリした。
インフルエンザに重なるように突発性発疹がはじまっていたから熱がひかなかったんだ!
11日目は発疹が体に残っていたが、12日目の朝にはほとんどなくなり病院で
どちらもよくなったと確認できて一安心。
やっと、すべての体調がよくなりほっと一安心です。
小さな体で発熱が続いてさぞきつかったでしょう。私たちも家族が元気でいることの
大切さを実感しました。気が付くと、4月が三分の一終わっていました^^;
この12日目は相方のお誕生日でもあり、
間に合わせるかのように元気になってくれた娘にも感謝です。
明日は久しぶりに公園へ出かけよう!
[PR]

by hue2010 | 2016-04-13 14:34 | アメリカの子育て色イロ | Comments(2)  

Janod 音がでるおもちゃ

小さい時から音がでるものが好きな娘。色んなリズムに合わせて揺れたりしています。
日常の音にも反応。
納豆をかき混ぜる音、大根など下ろし金でおろす音に、ニコニコしながら首をふってリズムをとる。
最近は手拍子したり、図書館の読み聞かせの時の歌にも、初期の宇多田ヒカルみたいな動きで踊る彼女をみて、音がでるおもちゃを買ってみることにしました。
d0191206_16025058.jpg

デザインと虹色に惹かれて、フランスのJanodのセットを購入。木のおもちゃです。
子どもを持つまでは全く知らなかったけど、パズルのデザインなどもとてもかわいくて、気になってみていたメーカー。
届いた初日、娘の反応も楽しみで、朝からだして使ってみる。
嬉しそう!楽しそう!
でも、新品おろしたその日に…
d0191206_16025066.jpg

タンバリン、、
ヤブレタンバリン、、
コワレタンバリン、、、。
鉄琴を持ち上げて、タンバリンの上に角から落とした娘。一瞬の出来事。
2人で唖然としましたが、テープで貼ると使えました(*^^*)
笛も吹けましたが、くわえて歩くとあぶないから、バチと笛はおもちゃ箱と別に保管中。まだ対象年齢より少しはやめだから、上手に使えるようになる日まで、様子を見ながら一緒に遊ぼうと思います。
d0191206_16025010.jpg

他にも、ばぁばが出産時に持ってきてくれたマラカスや、日本でしか買えないかと思い、一時帰国時に持ちかってきたアンパンマンのドラムも、上手に遊べるようになりました。
歌って踊るようになる日が楽しみです。
[PR]

by hue2010 | 2016-04-06 05:20 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)