<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

マリナパークへ

12月に新しくオープンしたニューポートビーチのコミュニティーセンター、マリナパークへ行ってみました。
d0191206_15473731.jpg

市の施設で、海辺にありロケーションがとても良かったです。
d0191206_15473742.jpg

右側の建物には、色んな教室が開催される多目的フロアなど、左側はカフェがありました。
d0191206_15473777.jpg

娘の年齢でも参加できるようなクラスから、大人向けの講座、海のそばなのでセイリングやカヤックのクラスもあるようです。
d0191206_15473714.jpg

公園もあり、小さな子用の遊具もあったから、娘をデビューさせてみました。
d0191206_15473840.jpg

灯台のような建物から、滑り台。
すべり口には頭から滑らないよう注意書きがありました。
3歳くらいの女の子が、途中まで滑って怖くなったのか、必死にママを呼んで這い上がってきていてかわいかったな。
ちなみに、灯台の下はレストルームでした。
d0191206_15473812.jpg

まわりは高級住宅街です。
が、庶民も気軽に利用できました(*^_^*)
気持ちがいい場所だったので、また行きたいなぁ。
去年の今頃は、まだお腹の中にいたのに、もう公園などお出かけする環境を考え始める時期がきています。
ほんと、一年ってすごいな。
華丸大吉がよその子とゴーヤーの成長ははやいといってたけど、うちの子でも結構はやい(*^_^*)
もう年の瀬ですね。
日本からせっせと持ち帰った、おいしいお菓子も残すところ、えんどう豆のかりんとうだけになりました。
メリーズのはかせるパンツも、残すところあと数枚になりました。
どちらも年内に力尽きそうです。
さようなら、至福の時!
さようなら、ギャザーが素晴らしい柔らかオムツ!
さようなら、初めての事づくしだった2015年!
来年も迷いながらも子育て楽しめたらなと思います。同時に、帽子をつくる時間が少しずつでもつくれたらなぁと思います。
皆様、良いお年をお迎えください。2016年もよろしくお願い致します。

[PR]

by hue2010 | 2015-12-29 15:11 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

日本からお供した九州のものたち

初めての一時帰国。日本からいろいろ連れて帰ってきました。
特に九州グッズと、娘のベビーグッズ。
ベビーグッズはこれからの成長を見越して買ってくるのがいいと、
子育て中のお友だちにきいていたので、やっぱり次は食べることかな~と思い、
こんなものを持ち帰りました。
d0191206_09062194.jpg


長崎県産の米粉と、自然食品のお店で見つけた豆乳の粉末。
離乳食がどう進むのか、何を好むのか想像がつかなかったけど、なんとなく
アメリカでは手に入らないかもと思い購入。
最近手づかみ食べを始めたので、米粉にバナナやカボチャを混ぜてパンケーキにしたら
両手を使ってパクパク食べる!買ってきてよかった~。
初めて与えるメニューはなんとなく日本製だと安心していまう。
あとは、キューピーや和光堂のレトルトのベビーフード。
こちらはベビーフードはたくさんあるけれど、日本食のごはんものや味付けのものは、日系スーパーにもあるにはあるけれど、割高で種類も少ないので、一歳すぎでからが対象のものくらいまで購入。
アメリカ国内を旅行する時や体調を崩したり自分が作れない時に便利と聞いていたので。
早速、先日のグランドキャニオン行きでも活躍してくれました。
d0191206_09062202.jpg


それから、お気に入りの中川政七商店のふきん。
ふきんの値段としては割高かもしれませんが、使い勝手がよくて長持ちするし、
なにより気持ちが明るくなります。長崎ふきんもあるんです!いつも心に長崎を~!
d0191206_09062261.jpg


こちらはお友だちにもらった福岡グッズ。
マスキングテープはクリスマスチックなカラーだけど、よくみると福岡。ね、にわかせんべいや明太子が!
あめちゃんも、ラーメンやいちご柄でかわいい。
d0191206_09262824.jpg



こちらも福岡の博多リバレインにあるお茶屋さんのほうじ茶。
アミュプラザ長崎に期間限定で来ていた時に買いましたが、このブレンドが好みでした。
d0191206_09062344.jpg



好みといえば、自然食品に置いてあったから、なんとなく買った芋ケンピ。
お値段もお手頃だったから、すぐに買えたらまたリピートするのに残念!
ああ、地元の新大工商店街にいきたいなぁ。
こんな感じで、いろんなメイドイン・ジャパン、メイドイン・九州と一緒に生活しています。

さてさて、話はわかりますが、もうすぐクリスマス。
こちらのレディースの服や雑貨を扱っている「Anthropologie」というお店が好きで
メールマガジンを受け取っているのですが、12月のある日の写真がとってもかわいかったので、
つい保存してみました。大人のものを子どもが。クリスマスカラーがかわいい。
d0191206_09223248.jpg


どちらもやっぱり帽子に注目してしまいました。
かわいい写真が和むでしょ。暖かなクリスマスをお過ごしくださいね~。
d0191206_09223223.jpg


[PR]

by hue2010 | 2015-12-22 09:04 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(0)  

ひよこ豆の発芽

日本に帰ったり、何だかんだと生活していたらもう12月。
気が付くと、ひよこ豆のような娘が来週で11ケ月になります。
はやいっ。日々進化するひよこ豆ですが、先月アメリカに戻ったあたりから、
どんどんと変化して発芽しはじめました。
d0191206_15043961.jpg


つかまり立ちしてつたい歩きをするので、公園に連れていってぽいっと置いてみたら、
自分でつたって移動したり、ハイハイで動いて滑り台の階段も登ってみたり。
両親が帰り、日中2人きりの生活に戻りましたが、
これまでは一人の赤ちゃんをお世話している、という感じだったのが
赤ちゃんというよりは、子どもと2人で一緒に生活している、という感じ?!
こちらの言っていることを理解しているし、一緒に遊ぶし、三食を同じ時間に一緒に食べる。
時差ボケと夜泣きで眠れなかったあと、12月に入ったあたりからでしょうか、
夜中も授乳でおきるものの、「夜泣き」というものは終わった様子です。
それと同時に、授乳回数も関係しているんだと思いますが、自分の疲れ方が
これまでと全く変わってきました。以前よりも眠れるということもありますが、
授乳って、かなりのパワーを持っていかれて、エネルギーを使う行為だったのだと感じます。
自分では気が付いていなかったけど、産後ずっと栄養とパワーを持っていかれて自転車操業で回転していたのが、やっと次のステージに入ったのかな?!という感じ?!
そんなわけで、ようやく相方さんにも体調を気遣ったり、優しい気持ちを持てるようになり、
娘だけではなく家族のことを考えられるようになった気がします。(当社比^^;)
d0191206_15044028.jpg


6ケ月目になる前から、毎週一回通っている図書館のストーリータイム。
初めはお膝の上で抱いているだけでしたが、最近はリズムにのって揺れてみたり、
終わったあともプレイスペースでちょっと遊ぶようになりました。
椅子を押し歩いて好きな場所に移動するひよこ豆。
ブランコ、三輪車、ショッピングカート、いろんな物にも乗れるようになりました。
きのうまでしていなかったことを、今日は当たり前のようにやりはじめたり。
発芽し続けるひよこ豆にお水をあげれるように、戻らない一瞬一瞬を見逃さないよう、
まずは一歳を無事に迎えられるように楽しみながら日々子育てしたいと思います。
[PR]

by hue2010 | 2015-12-19 15:02 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)  

絶景、アリゾナ州にアリ!グランドキャニオンとセドナへ

ついにグランドキャニオンへ。
d0191206_16483224.jpg

両親が来てくれていたので、一緒にアメリカ国内旅行に出かけました。
住んでるところから、グランドキャニオンはアメリカの広さからすると近いけど、行くには結構遠い。時差も1時間。
d0191206_16483251.jpg

0歳児の娘のカーシートと大人4人が一台に乗り、車でだけの旅はちょっと大変かと思い、
今回はサンタアナ→ラスベガスを飛行機で移動。翌朝ラスベガスからレンタカーで5時間程でグランドキャニオンへ。
d0191206_16483362.jpg

標高も高く、寒かったので、久しぶりにコートと手袋。凛とした空気の中、吸い込まれそうな絶景でした。
d0191206_16483354.jpg

野生の動物たちにも遭遇。
翌日、グランドキャニオンから2時間程でセドナへ。
d0191206_16483323.jpg

セドナに到着が近くなると、車からの景色も赤茶色に変わりだし、初めて見る景色に圧倒されて左右をキョロキョロ。
d0191206_16483371.jpg

赤茶色に、紅葉の黄色がキレイ。
d0191206_16483489.jpg

こちらも、標高がたかく、アウターが必要。町の建造物や信号機なども、景観にあわせた色になっていました。
d0191206_16483429.jpg

かなり、セドナ気に入りました。
グランドキャニオンは規模が大きすぎて、柵の向こうは怖くて立ち入れない感じですが、セドナは手に届きそうな近さが魅力。実際にトレッキングもできるから、いつか登ってみたいなぁ。
d0191206_16483412.jpg

ウエスタンブーツとテンガロンハットが似合う、まさにアメリカ!なイメージの場所でした。
d0191206_16483466.jpg

そんなわけで、サンタさんもこんな感じです。
セドナからは、車で2時間程のフェニックス空港からサンタアナへ飛びました。
d0191206_17132770.jpg

娘は、車内でも標高差で気圧がかかって機嫌が悪くなったり、ホテルの部屋でも自由に動き回れなかったり、はじめての厚着でさらに動き回れず…でしたが、
元気に付き合ってくれました。
相方に抱っこひもで抱かれて爆睡のグランドキャニオンも、娘の行ったことあるリストに入れようと思います(*^_^*)


[PR]

by hue2010 | 2015-12-04 16:18 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)