<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

アメリカでの一年を振り返る

アメリカで生活をはじめて一年が経ちました。え?!もう?!ホントに経った?!
と、いう感じ。
d0191206_13151119.jpg

アメリカに住んでいますが、出産がメインイベントだったから、ごく近所をウロチョロしている感じで、未だ周りがよくわかりません…。
福岡でいうなら、博多駅前と柳橋くらい、長崎でいうなら、浜の町と新大工くらい、
横浜でいうなら、横浜駅西口のあたりと高島屋・・・みたいな^^;
d0191206_13151172.jpg

それで、ごく近くにある州立公園にはじめて行ってみました。
どんなとこか気になっていたので。
d0191206_13151162.jpg


この日はビーチのあたりで、手作りの小物などが販売されていました。
d0191206_13151277.jpg


海に因んだものでかわいい。
d0191206_13151236.jpg


去年の9月から生活をはじめた、この一年をここで振り返ってみます。

大人なのに、一人でできないことがたくさん増えてしゅんとした9月。
だれも知らない場所で、人から人へ繋いでもらって、少しずつ安心した10月。
膨らみつつあるお腹で、アメリカの車社会が憎かった11月。
クリスマスのホリデーシーズンのディズプレイや周りの人に暖かくなった12月。
苦しくてパンパンだったお腹を卒業し、想像以上にパンチがきいた出産だった、
花さんに無事に会うことができて、母という立場になった1月。
自分が哺乳類であることをはじめて実感した2月。
娘と2人の時間も生活できるように、母と親子3世代で日常の練習をした3月。
日中娘と2人の生活がはじまり、気が張っていた4月。
親友との再会が目標で、嬉しかった5月。
実は車で失敗をして、振出しに戻り、周りのお友だちや家族に助けられた6月。
初心に戻り、できる範囲でできることから工夫しようと思った7月。
娘の成長に日々驚かされた8月。
d0191206_13151324.jpg


こんな感じで、なんでも上手にできないが故にあたふたとしていたら、一年が経っていました。
妊婦で渡米してきて、右も左も、なんなら上も下もわからないような状況を
助けてくれたのも、いろんな楽しい出来事も、次の目標になったのも、
誰かがしてくれたことだったり、誰かに会いたいという気持ちだったりで、
ホントに感謝したい人がたくさんの一年でした。
フェイスブックやブログ、手紙やLINEで離れている人たちとの連絡にも
たくさん元気をもらったり。
d0191206_13151399.jpg


そして、こちらのカラリとした天気にも励まさされることが多かったな~。
くよくよしても仕方がない!という、気持ちにさせられます。
d0191206_13151376.jpg


ビーチの周りはかわいい建物もチラホラ。
d0191206_13151305.jpg


案内所の建物内は、昔のガス台や冷蔵庫、テレビなどがディスプレイされていた。
d0191206_13151415.jpg


日本でいうなら懐かしの昭和…的な感じでしょうか?!
なんかかわいかったです。
d0191206_13311300.jpg

妊婦で来て出産し、気がついたら季節が春に変わっていて、浦島太郎のような気持ちでした。アメリカで生活してるから、もう身重じゃないから、みんな出来てるから出来なくちゃという焦りや、住んでいるまわりで、色んな行きたいややりたいが出来ないことへの苛立ちのようなものもあり、なかなか邪念が多い子どもな自分との葛藤。

そんな思いもありますが、そもそも子育て中の母は日本にいても自由がきかなくて当然。
私が妊娠していてアメリカに行くことお友だちのひとりに話したとき、
「知らない場所で独りぼっちにならなくていいように今来てくれたんやろうね。」
と言ってくれました。この一年で、この言葉を何度も思い出すことがありました。
妊婦だったり子どもがいたりすると、こちらの方にも話しかけられることも多く、
なにより、娘の誕生を通して知り合うことができた方がたくさんいると思うと、娘に感謝です。
私は一年を振り返るとき、つらかったことや悲しかった出来事より、
嬉しかったことや楽しかった出来事を先に思い出したり、数が多ければ勝ち越しだ!と、
いつも思うのですが、アメリカでの初めの一年は色んな人のお蔭でぶっちぎりで勝ち越しました^^
来た頃と全然進歩してないような事ばかりですが、今後も子どもと一緒だからこそできることを探して、面白がれるようにしていきたいな。背伸びせずに、そら豆は豆らしく、マメマメしく過ごして行けたらと思います。
[PR]

by hue2010 | 2015-08-30 13:07 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(0)  

号泣オーブンのその後

7月にオーブンが号泣している~!といったところ、救世主現る!
お友だちがパンを焼いてみよう!と言ってくれて、パンパカパーン!!
d0191206_12380021.jpg

パンを焼いてみました。なんとかなるもんです。
d0191206_12380063.jpg

ごぼうやツナを入れたおかずパン。
発酵して膨らむ生地にテンションアップ!
d0191206_13010375.jpg

子どもをみながら、話しながら、初心者がながらでパンを作ってみるものだから、
形成も粘土遊びしているみたいになって、
パンを焼く人にはとてもお見せできない出来栄えでしょうが、味は美味しかった^^

初回は、私が道具を持っていなかったので、なんとか代用できるキッチングッズを探し、
ゴマすりの棒をめん棒がわりに生地を伸ばし、スケッパーの代わりにお好み焼きのヘラで生地を切る珍事態になってしまい、お友だちには申し訳なかったけど、珍事はより想い出にのこるかな^^;
やってみた!という満足感と楽しさと、
どうなることやらと実験的なドキドキも面白かった。
d0191206_12380194.jpg

アスパラやベーコンを入れたおかずパン。
この時は、オーブンの温度を下げ忘れて、ちょっと松崎しげる系になってシマッタ・・・。
カリフォルニアの太陽の元で日焼けしたということにしましょう。
でも、こちらも味は美味。
d0191206_12393820.jpg

気になっていたトレジョの冷凍アーモンドクロワッサンも焼いてみる。
d0191206_12380167.jpg

思ったよりもサイズが大きめでびっくり。美味しくたべましたが、
ちょっと甘めなのでリピートはしないかも。でも気になってたからスッキリ!
その他は、相方さんが釣りで大きなハマチを釣ってきたので、
カマを塩焼きににするのにオーブンを使用。
まだまだ実力を発揮できずに、オーブンは泣いているかもですが、
号泣からすねて泣いている・・・くらいのべそっかきくらいになったのではないでしょうか?!

まだまだ救世主募集中デス。
[PR]

by hue2010 | 2015-08-26 12:31 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(0)  

ネンネトレーニング〜ひよこ豆とそら豆の夜〜

すやすやお昼寝するひよこ豆のような娘。
でも、3ケ月を過ぎて、寝返りするようになったころから夜はこうはいかない。
d0191206_12363966.jpg


入浴後の授乳で寝落ちするパターンがいつしか定番になっていて、
ずっと赤ちゃんは(娘は)こうやって寝るのが一番気持ちよく眠れるものだと思っていた。
でも、新生児じゃなくなり、徐々に体力がついてきたのか寝落ちないことも多くなり、
そうなるともう抱っこひもで立ってゆらゆらしなくては寝なくなっていたので
真夜中に、抱っこひもで揺れる日も多くなった。
寝てもすぐにまた眼を覚ますから、夜中毎時間をみているような日もあって、
赤ちゃんが小さいうちは眠れなくて当たり前?!これも成長?!とどこかで割り切っていた。
d0191206_12364021.jpg


5月の日経新聞の記事を頂いたのをきっかけに、もしかして当たり前ではなく、
なにか私のやり方が違っているのか?真夜中に必死に何度もおっぱいを吸って、
それでもだめなら抱かれて、実は娘もきついのではないかとずっとモヤモヤしていた。
慣れと気合いでやり過ごしていたけれど、今から一日がスタートするのに、
こんなに疲れていて夜まで過ごせるのか?!という日も実は多かった。
d0191206_12364050.jpg


一年ちょっと子育ての先を行くお友だちにそんな話しをしたら、
自分が読んでいた本を貸してくれた。それが偶然、新聞記事で知った清水さんの本。
日本に帰ったら買おうと思っていた本だったのでありがたく読んだ。
読んでから、私がアクションを起こすまでに、ひと月くらいかかった。
なぜなら、娘の生活パターンは整っていていると感じているから、
授乳で寝落ちしないという状況が想像がつかなくて、
自分には該当しないパターンだと思って実行することと結びつかなかった。
でもある日、やっぱり娘にとってもやってみようと決意して読み返す。
一度方法を変えて実践すると、泣くのが可愛そうだからとすぐ元の方法に戻すと
赤ちゃんはどうやって寝たらいいか混乱するから、つよい意志が大切とのこと。
そして私は、眠る前の最後の授乳のときに、好きな歌で、一日の終わりには幸せな気持ちになりそうな歌、日本むかし話の終わりの歌(いいな、いいな、にんげんっていいな~)をゆっくりと歌い、
その後は絵本を読んで、家の中のおもちゃと
暗くなった窓の外にお休みの挨拶をする方法をすることに決めた。
d0191206_12364068.jpg


眠る前にだけ読む本にしようと、子育て中の日本のお友だちがお祝いに送ってくれた本を選んだ。
お友だちが送ってくれたものだから、私の気持ちも勇気付けられたし、
娘もこのはっきりとしたコントラストの本が、暗い中でも見やすいようで
泣いていても泣き止んでみてくれた。
初日はとってもドキドキした。
もう声も大きくなってきたので、泣くのを見るのはつらかったけどひたすらトントン。
時よりいいな、いいな、の歌をゆっくり歌ったところ、ある瞬間にふと泣き声がやんで寝た。
泣き叫ぶこと50分くらいかかった。
2日目もドキドキしたが、15分泣いたら転がりまわって眠った。
そして、4日目には泣いた時間が5分になり、5日目にはついに泣かずに10分転がりまわって寝た。
それ以降、もうこうやって寝るものだと覚えてくれたようで、最初寝入るときは泣かなくなった。
夜中の目が覚めたとき、明け方の眠りが浅いときにまだばらつきがあるが、
はじめてからの8日で確実にいい方に変化し続けている。
こうやって寝るんだと教えられていることがわかったのか、娘の毎日の変化にも驚いた。
今後何事も、初めからこちらができるかできないかを決めてしまってはいけないと
いうことを教えられたように思う。
食べること、眠ること、動くこと。当たり前のようにやっているけれどすごいことなんだな。
毎日続くことで、日々変化していくから、親であるこちらも初めてのことに戸惑い、迷う。
特に、初めての子育ての私は、経験がある人にとっては当たり前のことでも、私には手探り。
たくさんの情報の中で何を選択するべきかにまた迷う。
まわりの子育てしているお友だちやこの本の著者のように、自分の経験から
ヒントをくれる存在にホントに助けられる。
そして、迷いの内容はそれぞれ違ったり、同じだったりいろいろだけど、共感しあえる
同じ時期に同じ場所で子育て中のお友だちの存在にも助けられる。
実行することに不安もあったので、何をしようとしているか知ってほしくて
相方にもこの本を読んでもらった。感謝。
d0191206_12364165.jpg


アチョーアチョー!あたらいこともかかってこいやー。ブンブン^^
d0191206_12364182.jpg


余裕のポーズ?!
そんなわけで、ひよこ豆とそら豆の夜はかわりつつあります。
次の課題はなにかな?!ソラマメ、一皮むけるように頑張りマーズ!
[PR]

by hue2010 | 2015-08-22 12:33 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)  

ひよこ豆の仁義なき戦い

動き回れるようになったひよこ豆のような娘は、日々色んなものと戦っている。
d0191206_15205388.jpg

対戦相手発見!
d0191206_15205305.jpg

平手打ちで一勝。
d0191206_15205478.jpg

わんちゃんには寝技⁉︎
d0191206_15205469.jpg


時には己れとも戦う。
d0191206_15205584.jpg

やるかこのやろう!
d0191206_15205592.jpg

なかなか手強い相手のよう。
d0191206_15205555.jpg

リベンジマッチも引き分け^^;
d0191206_15205605.jpg

そして、離乳食記録をつけていたら、戦いを挑みにやってきます。
髪を引っ張られる、
頬を平手打ちされる、
肉をつままれる、
蹴りを入れられる…
これらの言葉は、ケンカのときに使うものかと思っていたら、親子のコミュニケーションでも使うんだな^^;
そして、なめられています…
いえ、舐められます…あちこち。
母(私)との対戦は圧勝!
私は完全にいつも負け戦だけど、負けてもつい笑ってしまいます。
次なる対戦相手はダレ⁇
でも、本当に痛いので、戦う人は気を付けて!
[PR]

by hue2010 | 2015-08-16 14:51 | Comments(2)  

いろいろはじまる8月

日々成長する娘。
注)娘はラッパーではありません。
d0191206_06421173.jpg

先月末に、寄りかかって座れるようになったと思っていたら、
d0191206_06421140.jpg

支えがなくても座るように。
離乳食も食べ始め、ずり這いするようになり、行きたいところに自由に進めるように!
あら⁈と思ったら、キッチンまで来ていてビックリ!目的物まで向かう姿はハンターのよう。
d0191206_06421151.jpg

最近はお尻を持ち上げるようになったから、
もうハイハイもはじまりそう。
ずり這いのスピードも日ごとに新記録を更新中!
8月に入り日々変化して、1週間でも驚きの変化。
d0191206_06421216.jpg

よく笑い、よく動く。
d0191206_06421251.jpg

お友だちに頂いた甚平さん。
涼しげで、やっぱりJAPANなアイテムはかわいい!
d0191206_06421344.jpg

まだ夜中に何度も目覚めたり、一方で夕方は抱っこ抱っこのひっつき虫タイムがあったり。タイヘンなこともたくさんですが、この小さなヒトとの日々は面白く、その存在はとても大きい。
成長のスピードになんとかついていっていますが、追い越されないよう、7ケ月目に向かいマス!

[PR]

by hue2010 | 2015-08-11 06:06 | Comments(2)  

もっと!アイスを愛す

夏だ!太陽だ!アイスクリームだ!
そんなわけで、またアイスクリームの話しです。
d0191206_15332592.jpg


ずらりと気持ちがいいくらいアイスクリームが並んでいるので撮ってみました。
d0191206_15332640.jpg


まだまだ続く・・・
d0191206_15332633.jpg


もっともっと続く・・・。こんな棚がこの倍くらいまだまだ並んでいます。
何種類あるんだろう?!
d0191206_15332600.jpg


バータイプのアイスも大ぶりのものが多いですが、こちらはミニサイズもあって、
ベルギーチョコが甘すぎなくて好きです。ちょっと一口・・・という感じで罪悪感も少なめ^^;
d0191206_15332797.jpg


そして、韓国スーパーで見つけたこちら。
韓国でお馴染みのコーヒーショップCaffe Beneのパッピンスがカップアイスに!
d0191206_15332724.jpg


日系スーパーで日本のお菓子などの値段が高いように、
韓国スーパーでも
韓国でみるよりもいろんな物が金額高め。
こちらは、一つが$3.99で売っていたので、とっても気になりましたが贅沢品だと思い
2回頑張ってみて見ぬふりをしてみました。が・・・$2.99になっていた日が
ちょうど娘が6ケ月になる前日だったので、お祝いに買ってみました。(私のお祝いに)
d0191206_15332790.jpg


コーヒーピンスは小豆とコーヒー味のカキ氷にクラッシュされたナッツ。クリームの感じが好みでは
なかったけれど、全体をビビンしてたべるとパッピンスが楽しめました。
他にも緑茶ピンスやクッキーアンドクリームピンスも。
韓国では一体いくらで売ってあるのだろう?!ちょっと高めなのでリピートはしないかもですが
食べてみたかったので満足しました。
こんな感じで、アイスとの夏はこれからが本番です。
[PR]

by hue2010 | 2015-08-01 15:29 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(0)