<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

そら豆とひよこ豆の日々

最近鏡が大好きで、鏡をみてはしゃぐ娘。笑わそうとこちらも必死で、小踊りしてみたり、近づいたり離れたり。
その姿を鏡越しにみて、最近私たちはそら豆とひよこ豆みたいだなぁと思う。
私は元々そら豆に似ていると言われていたけれど、その娘はまだ髪が少ないうえ、パンと張ったお肌がまるでひよこ豆。

d0191206_06264842.jpg

問題はここから。鏡に近づいたときに自分をみてびっくり。こんなに、とくに目尻にシワあったっけ⁉︎ピチピチのひよこ豆のとなりのそら豆は、茹で上がった後のようにシワが増えたな、と感じる。
思えば産後は鏡をじっくりみることも少なくて、眼が良くないのも手伝って、あまりみてなかったな、自分の顔。手入れもパパっとで、日焼け止めを塗ったのを化粧したと思い込み、外出したこともあったっけ。
d0191206_06264874.jpg

写真はひよこ豆のかぶりものシリーズが続きます。妊婦の時に作っていたリボンはちょうどよくなりましたが、ボンネや帽子が気がつくとサイズアウトしそうで、あわてて被せてみました^^;
あぁ、出来ることなら新しい帽子を作りたいっ。
d0191206_06582384.jpg

くにゃくにゃの新生児だったのに、いつの間にかよく笑い、よく語るようになったひよこ豆。それもそのはず、今日で満5か月。
できればそら豆も張りを保ちたいところですが、笑いじわなら仕方ない⁈ドライの豆も美味しいから良しとするか…。
こうして、カリフォルニアの空の下、乾燥気味のそら豆とひよこ豆の日々は、ひとまず来月のハーフバースデーに向けて続きマス…。
[PR]

by hue2010 | 2015-06-25 06:06 | Comments(2)  

はなのおとぎ話

花さんはどうやってここにやってきたんでしょう?!
これは、はなのおとぎ話。
d0191206_14552890.jpg

お祝いでこんな素敵な絵本を頂きました。
いろんなお花とベリーの妖精たちがやってきて、どんな名前の女の子を送り出すか、1文字ずつ選んでくれます。
絵も色彩もとってもかわいいのです。
d0191206_14552931.jpg

Hanaの名前が出来上がったら、今度は苗字。
たとえば、HはHolly Berry Fairy が、Honest personだからだと、選んでくれます。
d0191206_14553019.jpg

こうして名前が出来上がると、いよいよ準備が出来たと、妖精たちがみんなで送り出してくれたのです。
そして、やってきたお姫様。
d0191206_14553037.jpg

だいたいの意味はわかって読んでいたのですが、やっとわからない単語を調べたりできました。あとは読む練習をして、せっかくだから英語で読んであげれたらと思います。
こうやって選ばれて、お誕生日にやってきたのかと思うと、こちらがじんとする絵本。
私の英語はきっと、ボビーオロゴンの日本語のような聞こえ方になってしまい、教育には良くないのかもしれないけど(ボビーは、本当はもっと日本語上手に話せそうですが)それでも、こうやってきたんだよ〜と、自分で伝えてみたいな。
[PR]

by hue2010 | 2015-06-16 08:01 | Comments(0)  

アメリカでフォトスタジオデビュー

もう3月のことになりますが、花さん誕生の記念に、フォトスタジオデビュー。
出産したお友だちに写真をみせてもらい、行きたなぁと思っていたスタジオへ。
d0191206_159157.jpg

new bornの写真を撮るのが得意のようで、生後二週間くらいまでに撮るのがベストのようですが、
産後はとても余裕がなくて、40日目くらいに行きました。
d0191206_1533212.jpg

スタジオに飾ってある写真、どれもかわいい!
d0191206_1532899.jpg

家族写真やマタニティーの写真なども撮れ、ビーチなどでのロケもやっているそうです。
d0191206_1533020.jpg

お隣りにはブティックもありかわいかったです。
d0191206_1533167.jpg

新生児特有の、柔らかくてくたーっと丸まる感じの写真が目を引きます。
花さんも丸まった写真を撮ろうとしてくれて、手足を何度も丸められますが、
小さなころから手足の動きが活発な花さんは、シャッターよりはやく、
にょきっ!と手足がでてくるので、これが唯一の丸まった系の写真^^;
このリボンは、せっかくなので作ったものを持ち込みました。
d0191206_15111464.jpg

たくさん衣装が置いてあって、選んで何パターンか撮りました。
花さんのベストタイムになるように計算して出かけたつもりでしたが、
私たちの前の撮影が押して、時間が随分ずれたこともあり、途中で号泣したり。
d0191206_15115233.jpg

正直、お値段は私たちにとって高かったですが、お宮参りもできなかったし、
3月3日が初節句で結婚記念日だったこともあり、特に私が希望してでかけたスタジオ。
家族写真も撮るから、当時落武者真っ最中だった私が、
随分ぶりにマスカラをして、髪を整えてでかけるいい切っ掛けにもなりました^^;
大人が何人も寄ってたかってあやす様子が、振り返ってみたら滑稽だったり、
写真を撮るときにかける声マネがしばらく家の中でブームになったり。
写真以外の出来事もいい想い出になりました。
花さんがわかるようになったら、そんなエピソードも話してみたいな~と思います。
[PR]

by hue2010 | 2015-06-05 22:38 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)