<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

新入り、トップに君臨‼︎

新人、いきなりトップの座をうばう。
まさに下剋上。
d0191206_9313219.jpg

ちょろいもんだと、余裕のあくび。
d0191206_9313383.jpg

わたしがボスよ、オホホホホ〜〜。

寝起きにご機嫌だったから遊んでみました^^;
d0191206_931345.jpg

わたしがひと泣きすれば、大人も呼べるし、ニコリと笑えば大喜びよ。
d0191206_9313550.jpg

まさに家族を従えて、ボスを中心に家族はまわる。
ボス…夜中の呼び出し、お手柔らかに^^;
[PR]

by hue2010 | 2015-03-27 09:16 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)  

ハナとハルさんぽ

日本では桜の開花で春を感じている頃でしょうか?!
こちらでは今、街中のイースターの商品やディスプレイで春の訪れを感じます。
d0191206_13561782.jpg

大きなショッピングモールにも、春らしい色のお花でいっぱいの建物が・・・。
d0191206_13561833.jpg

ちょっとおめかしした親子連れが並んでいて、その先には
d0191206_13561726.jpg

うさぎさんが手招きしています^^。バニーと一緒にフォトセッションできるもの。
($25~くらいで有料です。)
d0191206_13561953.jpg

別のモールではメリーゴーランドが、おうまさんではなく、うさぎさんに!
d0191206_1356197.jpg

かわいい!こちらもフォトセッションのコーナーが。ちびっこが興奮しそうなエリアです。
d0191206_1356209.jpg

どのお店もそうですが、パステルカラー中心で、なんだかウキウキします。
こちらのお高くてかわいい子ども服のお店にも。みるだけ・・・だけど、たのしい。
d0191206_13562141.jpg

最近は色んな場所に、花さんと車でお出かけの練習をしてみていますが、
お出かけすると必要になるおむつ替えや授乳の場所の確認もしています。
d0191206_13562216.jpg

大きなモールにはこんな場所があって、授乳したり、家族が待っていられるスペースが。
d0191206_13562398.jpg

もちろん、おむつ替えの場所も。背が低い私にはちょっと高さが高かったです^^;
d0191206_13562311.jpg

こちらのタイプには、授乳用のソファーとチェンジングマット。
平日で混雑していなかったので、ゆっくりと利用することができました。
d0191206_13562461.jpg

日本でも、新しい商業施設には充実してきているようですが、
まじまじとチェックしたり、もちろん利用したことがなかったので視点がかわります。
利用できる場所があるところからお出かけ挑戦していますが、
アメリカは駐車スペースも比較的ひろくて、ストローラー(ベビーカー)で買い物したり
飲食店を使用したりしている人がとても多くて、それが普通なのでなんだか心強い。
d0191206_13562781.jpg

それからデパートのドア。こちらに住んでいる人には普通のようですが、
日本では、横に開く自動だドアが主流なので、
このタイプの重たそうなドアが、自動で開くのを初めて見たときびっくりしました。
d0191206_13562832.jpg

横にあるこのボタンを押すと開きます。
妊婦の時に、子ども連れのお友だちが普通にやるのをみていて知りました。
これで、ストローラーでも楽々です。一緒にお出かけしてもらっててよかった~。
これからますます、色んなはじめてやびっくりがありそうです。
長い時間の外出はまだ無理ですが、花さんと春のお散歩楽しみたいな。
[PR]

by hue2010 | 2015-03-25 00:16 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)  

乙女は揺れる⁉︎

季節の変わり目で揺れるのは、乙女心…ではなく、乙女のカラダ!
d0191206_1123281.jpg

あなたもゆれてみない⁉︎と、言わんばかりのご機嫌はベビービョルンのバウンザー。これに乗ると楽しいみたいです。
d0191206_11232939.jpg

お風呂に入るまえの待機時間にはスイング。最近は、頭の上のお人形を目で追うようになりました。カメさんをよく見ています。
d0191206_11233083.jpg

お出かけにはマキシコシのカーシート。
はじめは入れると泣いたりしていたけど、数日前から、もしかしてまた出かけるの⁈という心境なのか、キョトンとした顔に。
d0191206_11233032.jpg

こちらは、カーシート(チャイルドシート)として車に装着したり、ストローラー(ベビーカー)に装着したり、室内でバウンザーとして使えるトラベルシステム。本人は寝ているうちに大冒険できます。
d0191206_11233172.jpg

眠るときはこちらの黄色いバウンザー。
授乳後に眠っていて、平らなベビー布団に下ろすと落ち着かないのか、泣き出す事が多かったけど、このバウンザーが来た日に初めての連続6時間睡眠という自己新記録をたたき出す‼︎その後自身の記録を自ら破り、7時間まで伸ばす。
これら4つの、いまや乙女の日々に欠かせなくなったユレモノは、何を買い足すか迷っていたところ、すべてお借りしたり譲って頂いたりで、ひとりに4種類という贅沢仕様に。
家族をむかえるにあたり、色々と用意したものがあるけど、産まれてみなくては何がどの時期にその子に必要か、ホントにわからないものだなと実感。
私たちが乙女の眠りのために用意したのは、お布団セットとクリブ(ベビーベッド)。でも…今のところ、この揺れないものたちは、掛け布団はこちらの陽気には暑すぎて未使用だし、クリブは数回寝せようとトライしたのみ…^^;活躍するタイミングがくるといいけど、今のところ、乙女心を揺らせないようです…。
[PR]

by hue2010 | 2015-03-15 21:32 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)  

アメリカで出産 こぼれ話し

日本では、通っている産婦人科で出産するのが普通ですが、アメリカでは、出産は設備が整った大きな病院の産科ですることが多いみたい。そこに自分の病院の先生が来てくれます。
d0191206_11461531.jpg

私が出産した病院もそうで、海が見渡せる場所にあるから、眺めがいい部屋も。私はほぼ天井しかみてなくて関係なかったけど、どうやら私は海側ではなかった様子でした。
大きな病院だからか⁉︎入院が短いからか⁉︎アメリカだからか⁈私が日本の感覚だからか⁈
理由はわからないけど、え‼︎と、思う出来事がたくさん。
明方4時くらいに、検査だと言って赤ちゃんが連れて行かれたり、7時くらいに耳の検査にやってきたり。
お風呂も産まれた日に一度だけ担当者が突然部屋にやってきてはじまりました。ベッドから遠目にみてて荒いなぁと思ってたけど、最近相方さんが撮影したビデオをみてビックリ!お風呂というより、小さな容器に入れられてる印象で、体をザーッと洗った汚れた水で、泡まみれのアタマをザブンと流されはい終わり。ゴシゴシ拭かれたあとは、なぜかくしで髪をバックに逆立てられ、こんな出来あがりに。
d0191206_11461672.jpg

そりゃ泣くよね〜、はじめてのお風呂なのに…。そのうえプロレスラーみたいに仕上げられて…女の子なのに、、、ね。
関係ありませんが、このお風呂に入れる人の様子をみたら、昔ダウンタウンのまっちゃんがやっていたキャッシー塚本先生を思い出してしまいました^^;

真剣にえ‼︎と、思ったことの話しをすると数多く長くなるので、こぼれ話しをもう一つ。
私が入院したのは早朝で、出産後の5.6時間は水も飲めなかったから、この日最初の食事は夕食になりました。
ディナーは誕生祝いだと、夫婦分のこんな夕食が運ばれてきました。
d0191206_11461677.jpg

こちらは男性用みたいで、私のはそれどころではなく覚えてないけど、母によるとチキンかなにかだったみたいですが、産後に食べたいようなメニューではなかったのはたしか。このテーブル奥にある瓶の飲み物が問題の一品。こちらはアップルサイダーで、ノンアルコールだけど、お祝いだからシャンパンのような位置付けでだされた炭酸ジュース。
普段はほとんど炭酸を飲まない私ですが、喉は乾いていたし、せっかくだからと飲みました。
その夜、部屋にやってきた看護師のような人が、あれこれやりながら、「お水とか水分をたくさんとってね、でもあなたの場合、炭酸はやめておいた方がいいわよ、手術してるからね〜。」と、さらりと言いました。え‼︎‼︎と思って、「夕食にアップルサイダーでたから飲みましたよ。」と言うと、「あら、今日はお祝いだからね〜。」と笑って一言…。良くないもの出さないでよ〜、炭酸普段飲まないのにぃ〜。と、言いたかったけど、ここはアメリカ。その声は届かず…。
これらはほんのこぼれ話し。
色んなビックリがあったけど、何はともあれ、今日も花さんが元気なことに感謝。
先週の小児科は、たくさんの予防接種をうつからと、それなりに気をはって準備して行ったのに、注射を打っていい時期に1日足りないから今日はうてないけどどうする⁉︎と、言われたし…。予約とるときに、言われた時期に来たのにこんなことおこるのがアメリカ…。この感じにも慣れなくてはならぬ。がんばれ新米日本人の私。
[PR]

by hue2010 | 2015-03-04 23:53 | アメリカ出産の色イロ | Comments(2)  

アメリカで初節句

三月になりました。
三月といえばひな祭り!
今年は花さんの初節句になりますが、日本をでるときには、まだ性別もわかっていなかったので、お雛様もいない状況。
それでも、季節の行事が好きな私は、それらしい事をしてあげたくてやってみました。
d0191206_16411429.jpg

お友だちがくれたひな祭り柄の手ぬぐいと、長崎で桃の節句には欠かせない、桃カステラ柄の手ぬぐいをつかい飾りつけ。
d0191206_16411527.jpg

ばぁばが、ちらし寿司や茶碗蒸しを花さんサイズに小さく作ってくれました。
雛あられなど、お菓子はないので、桃カステラや桜もちはミニチュアの置き物で。
d0191206_16412195.jpg

桃色のコサージュは、三年前のひな祭りに入籍したときに使ったもの。
こんなカタチで、また登場の機会があって良かったな。
新米お父さんは、写真撮影に夢中でした。母が用意してくれた大人のためのご馳走も、花さんがご機嫌にしていてくれたので、みんなそろって食べることができました。一カ月前には考えられないことです。日本でみんながやるように、お宮参りに行ったりもできなかったけど、初節句はなんとかできました。
すくすく育て、花さん!
[PR]

by hue2010 | 2015-03-03 08:13 | アメリカの子育て色イロ | Comments(2)