<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ぽーちゃん、ついに登場!

アメリカの時間で24日、無事に女の子が誕生しました。
今までぽーちゃんと呼んでいて寂しいから、こちらで出産したらつけれるmiddle nameはPaula(ポーラ)で、ぽーちゃんと呼べるようにしました。
d0191206_934136.jpg

呼んでもらいやすく、読んでもらいやすい名前にしたくて、相方さんと花(はな)
と名付けました。
泣き声をきいたとき、元気で安心しました。
d0191206_9341535.jpg

こちらの病院食はウワサにきいていたとおり、産後にむかない内容。通常の一泊の入院ではなく、私はちょっとまだ入院中なので、色んなことがまだ大変で、かなりふんだりけったりな状況ですが、花さんが元気なのが救いです。こちらの日付けで27日、私のお誕生日に退院予定。
がんばらなくては!
自分のお腹のなかで、人間が出来上がってやってきてくれたこと、当たり前のことですが、ほんとに不思議ですごいことだと思います。小さな指や爪!
応援やお気遣い、これまで本当にありがとうございました。これからも家族一同よろしくお願いします。
[PR]

by hue2010 | 2015-01-26 00:18 | Comments(0)  

あとは待つのみ!

助っ人の母が無事に到着して一安心!
後は待つのみになりました。
スーツケースにどう入ってたのかと思うくらいに、ぽーちゃんのものや、日本のかおりがするものがどんどんでてきてびっくり!
色んな方が母に預けてくれたものやメッセージ、温かなもので感激でした。嬉しかったです。
d0191206_21265798.jpg

リクエストしたカステラと、お友だちが母に預けてくれた福岡の鈴懸の和菓子。
もうどっちもサイコー‼︎
なんて品のある甘さ。しあわせをよぶ食べ物たちです。
これらをだいじに小出しに食べながら、あとはもう待つだけ。お相撲さんみたいにおなかパンパカパーン!時間いっぱい、あとは土俵に上がる日を待つのみです。
[PR]

by hue2010 | 2015-01-14 21:14 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(0)  

年賀状キャンペーン、結果報告!

アメリカに年賀状はいつ届くのか⁉︎
私の思いつきでやってみた年賀状キャンペーン、一緒に面白がって送ってくれたみなさま、ありがとうございました!
時差の影響もあって、予想していたより静かで寂しい年末年始に、日本の温かなお正月の雰囲気を届けてもらい、とても嬉しかったです。
d0191206_1592666.jpg

マトリョシカのまわりに、届くたびに立てかけていったら、賑々しくなったからそのまま飾っています。
d0191206_1592311.jpg

他にも同封してくれたりでやってきてくれたものも一緒に。ジャパンコーナーと呼んでいますが、一月中くらいはお正月気分でそのままにしてようかな。
18円切手の存在も初めて知りました。
お寿司と天ぷらのデザインがあるそうです。天ぷらのデザインは検索したりせず、自然に出会える日を楽しみにしたいな。
年賀はがきの羊さん、12年まえは編んでいたのが、今年は完成してマフラーをしているそうです。遊びごころにキュンとしました。
d0191206_1592547.jpg

さて、肝心の結果発表!
年賀状、元旦には届きませんでした。予想していた通り祝日だからか、全く郵便物もなかったです。
31日の夕方にも何もなくて、静かな様子だったので、配達がなかったのではないかとおもいます。
そして、1月2日、2枚の年賀状がポストに!ということで、ニアピン賞が2枚でました!
ぽーちゃんがはやく登場する予感がするので、早速ニアピン賞は発送しましたよ~。
この年賀状よりも各地からはやく発送されているものも、やはり
ホリデーシーズンの後でとまってしまっていたのか、5日の月曜日からやっと稼働したかのか、
パラパラと郵便物が到着しはじめました。発送したと聞いていて届いていない分があるので、
まだ楽しみが続いています。到着したら到着日をお知らせしています。
そして、元日にLINEで、凡ミスで戻ってきちゃったと、切手不足のお知らせが貼られた年賀状の写真を送ってくれたお友だちにも、ぐっときました^^
時差があるアメリカに住みはじめて、フェイスタイムやLINEなど、連絡を取り合える
現代文明の素晴らしさは手放せなくて、感謝したりですが、
この時間を超えてくる感じや直筆の文字がもつ暖かさには、変えられない良さがあると再実感。
私も大事にしていきたいと思います。
d0191206_2485963.jpg

さて、のんびりお正月の2日は、すぐ近くなのに行ったことがなかった海辺をお散歩。
d0191206_24904.jpg

家族連れが多く、寒かったのに海辺であそぶ人、釣りをする人、のどかな風景でした。
d0191206_249035.jpg

この遊具は一回10ドル!高いっ。もう降りたいと思ってるだろうな・・・というくらい、
長い時間ぴょんぴょんと飛び跳ねていました。
d0191206_249111.jpg

歩いていたら、向い側から歩いてきていた知らない母親世代くらいの女性が
すっと近寄ってきて、「You looks so beautiful.」とニコッと微笑みながら
言ってくれました。私はちょっと驚きながら「Thankyou」と言って
「きいとった?!今、わたしに言ったよ。」と、素直に喜んで、
隣りにいた相方さんに迫ったところ、「アメリカンジョークじゃねえ?」と言われました。
ムムムッ!!と思ったけれど、返しが面白かったのでつい笑ってしまった。
私は、年始のお年玉だったと思うことにしました^^;
この他にも、特に今は妊婦なので、声をかけてもらうことがよくあります。
先日は、エレベーターでお年寄りと一緒だったので、
ドアを開けて降りるときにお先にどうぞと手を出したら、「Baby First.」と言って
先に降ろしてくれました。
今回の年賀状のように、郵便事情やお店の対応など、時間にきっちりしていて顧客志向が
強い日本のサービスに慣れていると、しっかりしてよ~と思うことも生活の中で
よくありますが、人同士のコミュニケーション力など、ステキだな~と感じることも
たくさんあります。
新年からアメリカ生活5ケ月目。日本人のよいところは忘れずに、
アメリカのいいところにも、いっぱい気が付けるといいなと思います。
[PR]

by hue2010 | 2015-01-10 16:34 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(2)  

授乳ケープetc、ベビー用品手作り

帽子づくりが終わり、12月半ばからはベビー服の水通しをしたり、
シーツなどいろんなアイテムを毎日洗濯してみたり。
何もかも小さなアイテムが、並んで干されている様子はとてもかわいかったです。
そして、手作りのベビー用品ももう少し追加してみました。
d0191206_155838.jpg

まずは授乳ケープ。子育て中の方が便利だと薦めてくれた製品は、
首まわりのところにやわらかいワイヤーのような素材が入っていて、
母親からは赤ちゃんの様子を覗けるようになっているもの。
私が作ったものも、帽子つくりに使えるかな~と思って買っていた
曲がる素材で、お洗濯もできるものを入れてみました。
布は薄めの素材だったので、拭いたりもできるように裏面は手ぬぐいを。
ですが・・・また地元愛とお祭り好きがでてしまい・・・
d0191206_1558447.jpg

こんな風になりました^^
長崎くんちの手拭い、表地の色合いと同じ黄緑色とピンク色がちょうど一枚ずつあるんだもの、
GOサインがでてると思って、ついついやっちゃいました。
ぽーちゃんが小さいうちは好みを言えないことをいいことに、好き放題やってみました。
もっと飲みたいときには「もってこーいっ!」の声が、
おいしかったときには「ヨイヤー!」の、長崎くんちの掛け声が聞こえてきそうでしょ。
d0191206_1558554.jpg

持ち運ぶときはこんな感じでまとまります。
左は、元々エプロンだったものがカタチが近かったので、リメイクしてみました。
d0191206_1558668.jpg

それから、母子手帳入れや抱っこひもなどのカバーと同じ布地で
ひつじどし産まれになるので、羊のニギニギを。
d0191206_1558697.jpg

帽子はアメリカの国旗のボーダーと日本の日の丸のドッドをイメージして赤・紺で。
アメリカで女の子なら必須アイテムの頭のリボンも、白バージョンとピンクバージョンで。
他にも布地や浮かんだアイディアもあって、もう少し増やしたかったのですが、
1月に入り、いよいよお腹もぱんぱんで、縫う時に少し前かがみになる姿勢が
きつくなり、これくらいで終了にしようと思っています。
アトリエと勝手に呼んでいた夢の空間もしばし店じまい。
手伝いに来てくれる母のお部屋としてリニューアルです。
年明けくらいから、これまで割とテキパキと動けていたのに、
お腹への振動が気になるので、歩き方がかわってきました。
誰かににてるな~と思っていたら、オードリーの春日みたい。
ピンクのベストを持ってなくて惜しかったな^^;
産まれるまでに「春日!」と、振ってくれたら、「トゥーース!!」で答えたいと思います。
どのタイミングでその日がやってくるのか?!ドキドキではありますが、
「陣痛がはじまった」「おなかが張っている」などのフレーズを英語で準備してみたり。
でも、最終的には長崎弁しか出ない気もしますが、備えあれば・・・ね^^。
夜に腰が痛くて眠れなかったりはあるものの、大きなトラブルもなく
進んできた妊婦生活もあと少し。
会える楽しみもありますが、お腹の中からいなくなり、いつも一緒ではなくなると思うと少し寂しいような気もします。
おなかの中では日々伸びたりしゃっくりしたり、ぽーちゃんも練習中の様子。
私もよく食べ、よく寝て、よく笑い、その日を待ちたいとおもいます。
[PR]

by hue2010 | 2015-01-06 15:12 | アメリカ出産の色イロ | Comments(2)  

帽子作品展@福岡 No6.歌う帽子♫2015

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
去年から紹介してきた、作品展用の帽子のご紹介も最後になりました。

これまで、2013年、2014年とひとつずつ作ってきた歌う帽子♬。
2015年バーション。
d0191206_1531574.jpg

被る角度や位置、そしてベレーはどの深さで被るかでも印象が変わります。
寒い日には、深くかぶると耳まであったかです。
d0191206_15315868.jpg

ちなみに、2013は自分用ですが、先日ようやくこちらもウールの帽子が
被れる気候になったので、スーパーに被って行ったところ、
帽子かわいいですね、と話しかけてもらい、単純に喜んで気分よく帰りました。
この歌う帽子は、去年のお誕生日にディズニシーに行ったときに、
タートルトークで「ホタテ」といじってもらった、想い出の帽子です。
2014年はお友だちからのリクエストで作成。
つくり続けるのもいいな~と思い、2015年バーションをつくりました。
こちらは販売用です。
文字どおり、被ってくれる方の一年が、ウキウキと歌うような出来事がある年になりますように!

過去の投稿はこちら

2013年の歌う帽子 ↓
歌う帽子♫
ディズニシーでクラッシュと絡む ↓
ホタテ、タートルトークへゆく!
2014年の歌う帽子 ↓
ももいろに歌う帽子♫
作品展用の帽子、一人3~7.8点くらいを目安にということで、
私はこちらの6点を出品しました。
d0191206_1531589.jpg

出来るだけちがうジャンルの作品を作りりたかったのと、
これまで作ってきたもの、新しく挑戦するもの、両方やってみたくて、
作り出す前に、帽子の種類とタイトルを決めてすすめてみました。
既製品にはない、今の自分らしいものをつくりたいと思ってやってみました。
案では8点分くらいあったので、これから帽子のことは一時頭の上にのせて・・・
いえ、頭の隅に置いておかなくてはいけませんが、もうすぐはじまるまた新しい生活の中で、
作ってみたいもの、帽子にしてみたい気持ちなどをさらにストックして、
作れる環境になったときに、カタチにしてみたいなと思います。
作品展ははじめての経験でしたが、自分が苦手な作業やもっとこういうことが
出来るようになりたいなど、気が付くこともたくさんで、何よりも帽子が好きだということが
再確認できてよかったです。

自分が行けなくてとっても残念ですが、作品展はいよいよ今月。
お近くの方も、福岡にいく口実が欲しい方も、ぜひ作品展へ出かけてみてくださいね。
d0191206_15315943.jpg

ちなみに、アメリカから発送する郵便システムをちょっと不安に思っている私は、
大きな郵便局から出した方がいいのではないかと思い、気合いを入れて初めて行く
郵便局から発送したのですが、大きな箱に梱包したものの、中身が帽子なので、
「できればこの面を上にして届けてほしいんだけど・・・。」と駄目モトで聞いてみたところ、
「機械がやるから私も良くはわからないけど・・・・」と、言うと同時に
箱のサイド4面に、マジックで大きく”↑UP”と書き出してあっけにとられました。
さすがアメリカ。ダイナミック!^^;私は「Thankyou」としか言えなかった・・・。
12月のはやい段階で発送したら、なんと1週間で無事到着したそうです。
一安心。めでたし、めでたし。
[PR]

by hue2010 | 2015-01-03 14:40 | 2015帽子作品展の色イロ | Comments(2)