<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

アメリカのおうち、着きました〜!

日本の空にしばしサヨナラして、
d0191206_87848.jpg

サンフランシスコ上空を眺めながら到着を待ち、
d0191206_87950.jpg

無事にロスの空港へ到着。
d0191206_87985.jpg

入国審査の列が一時間かかりつかれたけど、それ以外は私もぽーちゃんもかわりなく、無事にアメリカのおうちにつきました。
湿気がなくてビックリです。
とりあえずはご報告です^o^
たくさん心配してくれてありがとうございました??
[PR]

by hue2010 | 2014-08-31 07:59 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(2)  

ぽーちゃんもヨロシクね♪

日本で過ごす最後の夜になりました。
あかちゃんの様子も問題なく、日付が変わったので、いよいよ今日出発です。
家族がお別れ会を開いてくれて、かわいい甥っ子姪っ子が
私と相方さんにメダルをプレゼントしてくれました。

d0191206_0154795.jpg

裏面にメッセージがかいてあります。
私たちのとなりに書いてあるぽーちゃんとは、お腹の中の赤ちゃんのこと。
私が初めて病院に行った日は偶然姪っ子の5歳のお誕生日で、
彼女が産まれた病院にいきました。
産まれた5年前、私は偶然長崎で、病院にもいったので、
ちょうど5年後に、同じ病院へまさかの自分のことで行くことになるとは。
妊娠に気がついたあとすぐのころ、その姪っ子と遊んでいたら、
私のことを、「今日からじゅんちゃんってよばない、ぽーちゃんって呼ぶよ。」
とふざけて言ったので、なんだかちょうどいいタイミングだったから、
偶然でたその名前をもらい、それから、家族であかちゃんをぽーちゃんと呼ぶようになりました。

ぽーちゃんの様子も順調だし、出発前に胃袋の準備を(*^_^*)
長崎に帰ると、必ず食べていたカンロのチャンポン。
4ケ月もいたのに、まだ一度もたべていなかったので、先日駆け込みで。

d0191206_0154876.jpg


やっぱり好みでおいしかった。
それから、長崎の味の他にも北海道の両親がおくってくれた
メロンやカニなど、たくさんの美味しいものをラストスパートで詰め込みました。
もちろん、母の味もたくさん。
そんなわけで、ぽーちゃんが成長したのか、私が成長したのか定かではありませんが、
お腹がぐんと大きくなった気がします。

朝は父と最後のウォーキングへ。
朝7時前の諏訪神社からの景色はやっぱり落ち着く景色。

d0191206_0154851.jpg

大好きな故郷の景色、たくさんの人が来てくれたこともあり、
この期間にいっぱい吸収しました。家族や友だち、多くの人のお陰で、
お腹も心も、長崎での充電満タン!
いざ、出発です。
みなさま、これからも私たちとぽーちゃんもヨロシクね♪



[PR]

by hue2010 | 2014-08-30 00:11 | ながさきよかとこ | Comments(0)  

長崎は海も山も

雨続きの合間の晴天の日、長崎サンセットマリーナへ。市内中心部から車で30分もかからないくらい。
d0191206_7473240.jpg

雨上がりの気持ちのよい空と海の色が夏らしい。
d0191206_7473345.jpg

こちらは、結婚式場やレストランがあるので、私たちはランチへ。
d0191206_7473473.jpg

外の景色がガラス越しにみえているので、気持ちがよい。
d0191206_7473514.jpg

ちょっと旅行にきたような気分だね〜、と言いながら、食事をのんびり楽しむ。
食事のあとは市内中心部へ移動。旅気分を持続させようと、普段は行かないとこをチョイス。
d0191206_7473575.jpg

思案橋からあるいて10分程度のところにある清水寺へ。
階段をのぼる、のぼる。
d0191206_747352.jpg

こちらは 、京都の清水寺とも関係があり、長崎で安産祈願というとこちらが有名。
d0191206_7473687.jpg

こちらは8月の戌の日の一枚。
私も祈願にうかがいました。
d0191206_7473789.jpg


この日は千日大祭といい、この日にお参りしたら、そのあと千日分のお参りをしたことになるらしく、長崎通の友だちの一人が提案してくれて出掛けました。
d0191206_7473844.jpg

登った分、きれいな眺め!
写真を撮り忘れましたが、大きな灯籠があり、そちらにお願いごとを書きました。
千日なら、アメリカ滞在中は安心して過ごせそう。

登ったあとは、こちらでひと休み。
d0191206_7473855.jpg

降りたあたりの正覚寺下や思案橋からすぐの、さだまさしさんのお店、自由飛行館へ。
店内はもちろん、まさし氏のライブCDがBGMでした(*^_^*)
d0191206_7474019.jpg

全員長崎っ子で、なかでも長崎通な友だち4人でしたが、みんなはじめての来店で、旅気分。
暑い中登ったので、こちらを注文。
d0191206_7474147.jpg

長崎では、ミルクセーキは食べ物です!
かき氷のようにいただきます。
優しい甘さがおいしかった。
お店の方が、切れはしですがよかったら…と、カステラも添えてくれたから、ますます長崎感が増しました。
お値段も510円で良心的。他にも、トルコライスなど長崎らしいメニューも。
長崎で、友だちと過ごす最後の日曜日を大満喫!
[PR]

by hue2010 | 2014-08-21 13:53 | ながさきよかとこ | Comments(0)  

アメリカでのあたらしい挑戦

まだまだ先の事だと思っていましたが、
アメリカへの出発まであと10日程となりました。
出発が当初の予定から延びていたのは、相方さんの仕事の都合もありますが、
いちばん大きな理由は、家族増員になることが長崎入りしてからわかり、
安定期をむかえるまで、飛行機にのれなかったということもありした。
とても嬉しいことでしたが、このタイミングに驚き、
また気がつくまでは、1人で引越しをして、スーツケースを持ち上げ、
飛行機にも乗り、あげくに長崎ではすでに3回もテニスに行っていたし…。
心配がたくさんで、毎回健診日までをとても長くかんじながら過ごしていました。
でも、気持ちを切りかえて、この時期を選んで来てくれたのだから、
肝がすわった子だと信じて、地元の友だちとの時間を楽しんだり、
妊娠出産に関わる英会話をはじめたり、ミシンがないので手縫いで
赤ちゃんグッズをつくってみたり。

それがこちらのスタイと帽子。
d0191206_22134329.jpg

ひつじどし産まれになるので、ひつじのてぬぐいを使用。
はじめのうちは、細かい作業を続けると気分がすぐれなかったので、
のんびりカメさんペースで仕上げました。

この家族増員で、私たちがまず考えなくてはいけなかったのは、
どこで産むのかということ。
まだ住んでもいないアメリカでの出産にためらいもありましたが、
胎児の成長や産まれるとき、産まれてからを家族で一緒に過ごしたいと
思い、相方さんを頼りにアメリカ行きを決心。
それまでは長崎で健診となりますが、ここで最初の壁に直面。
横浜からすでに国外への転居手続きをしていて、国内に所属がなく
母子手帳がもらえない。病院にきいてもわからないし、
世帯主はすでにアメリカだしどうしようと思い、長崎市役所へ。
この時のわたしは、もし赤ちゃんになにかあったときのためにも、
絶対に母子手帳はもらってあげなくては!と思っていたので、
役所の方に事情を説明。滅多にない事例だからか、
女性の方が二人掛かりでしらべてくれました。それを待っていたら、
また別の女性が現れて、わかったら呼びますのであちらで座っていてください、
と気遣ってくださり、門前払いにならないか不安でいっぱいだったから、
妊婦さん扱いをされたはじめての経験に涙がでそうになりました。
結局、いい特例がみつかり、パスポートや横浜からの抄本取り寄せも
必要になりましたが、無事に母子手帳をもらうことができました。
保健所の担当の方も、書類取り寄せのため一日に2往復したと知り、
きつかったでしょう。帰りは気をつけてゆっくりしてくださいね、と
言ってくださり、また涙がでそうな気持ち。
私がもし、また接客をして働くことがあったら、
親切返しをしなくてはと思う程、みなさんの対応がジンとしました。

しかし、これからアメリカでの使用の方が多くなるので、
調べてみて、2カ国語が書いてある母子手帳と指差しでトラブルを伝える冊子を購入。

d0191206_22134471.jpg


2カ国語がかいてある分、冊子が大きいので、サイズがあう母子手帳ケースがない。
仕方がないので、こちらも手縫い。
d0191206_22134542.jpg


芯材を入れたので針運びが大変で指先が痛い。
歴史博物館での体験で刺した長崎刺繍のサクラも黄色だったので、こちらもポケットにしてつかってみました。
胎児は半分は長崎、半分はCAで育つことになるわけだし。
型紙もとらずにジョキジョキはじめましたが、なんとか完成。
性別がわからないので、帽子などと同じくどちらでもいいような色合いに。
帽子のリバーシブル面と同じ柄にしました。
d0191206_22134671.jpg


そんなこんなで、新しい挑戦が9月からいろいろまとめてはじまります^_^
なかなかない経験になりそうまので、本来は作品を記録するためにはじめた
ブログでしたが、こちらでも記録していこうと思います。
長くなったので、続きはまた…。



More
[PR]

by hue2010 | 2014-08-18 22:04 | アメリカ出産の色イロ | Comments(0)  

長崎のお盆 2014

今年のお盆は、去年亡くなった祖母の初盆のお参りや、
いつものように、家族みんなでお墓参りで花火をしたり。
母がいつものようにお供えものを準備してくれて迎えました。
d0191206_8341184.jpg

毎年かわらない光景にほっとします。
去年の様子はこちら。
長崎のお盆
去年のブログをみていたら、今年かわいいなあと思って買ったお盆のお菓子、
パッケージが違うだけで、今年も同じものを選んだようで笑ってしまった。
d0191206_836213.jpg

やっぱり、好みはかわらないようです。
今年のお盆も、思いがけず地元で過ごせて、なんがか気持ちもなんだかゆったり。
日本のお盆やお正月の習慣は、やっぱりいいもんだなあ。
[PR]

by hue2010 | 2014-08-18 08:41 | ながさきよかとこ | Comments(0)  

長崎のお気に入りフレンチ、Le Pave

お祝い事があったので、母とゆっくりランチしようということになり、随分と久しぶりにこちらに出掛けました。
d0191206_21554692.jpg

ル パヴェ さんは、前回のブログで書いた中通り商店街からすぐのところにあります。
d0191206_21554734.jpg

ランチは2種類。この4月で金額が少し上がったようです。
d0191206_21554877.jpg

店内入口はこんな雰囲気で、中もやわらかな照明で落ち着きます。
私たちはAコースに。
d0191206_21554817.jpg

前菜は、ハマチのカルパッチョ。
お魚おいしい。
d0191206_21554952.jpg

続いては牛蒡の冷製スープ。
こちらのお店のスープ、大好きなんです!夏も冬も、どの素材のスープの時もおいしい。
この日はとてもとても暑い日だったので、冷製スープは最高!
d0191206_21554993.jpg

メインはお魚を選択。真鯛のポワレ、柚子胡椒ソースでしたが、お魚の皮のパリパリも、ソースもおいしくて、パンにつけてペロリとたべました^o^
d0191206_21555053.jpg

デザートは、ヨーグルトのシャーベットとパインのタルト。夏らしい組み合わせ。こちらのシャーベットもいつも楽しみです。
住んでいたころからお気に入りだったお店。かわらない安心感でホットします。
お店の方もなんだかすきなんです。
お陰で、母とのランチ楽しみました。
また帰ってきたら寄りたいなぁ。
ごちそうさまでした!
[PR]

by hue2010 | 2014-08-08 21:16 | ながさきよかとこ | Comments(6)  

長崎の商店街もよかよ〜

長崎の実家はおくんちがある諏訪神社の近く。神社を下り電車通りまで歩くと、新大工商店街があります。
d0191206_2031423.jpg

野菜やお魚、専門店があり、新鮮でおいしいものが手に入るので、小さな頃から祖母や母について来ていた馴染みの市場。だからなのか、どこの商店街を通ってもなんだかホットするのかも。
d0191206_203155.jpg

子どもの頃に比べると、大型店の進出やお店の方が高齢化してきてるのか、なくなったお店もチラホラで少し寂しい。
d0191206_2031526.jpg

たまに行っていたイタリアン食堂、マルシェ。懐かしくて行ってみました。
d0191206_2031646.jpg

ピザやパスタ、ドリアなどがご夫婦の手作りでおいしい。ホットします。
d0191206_2031718.jpg

この辺りから、眼鏡橋がかかる中島川へ川がつながっています。橋の手すりは、長崎の花、あじさいが。
川沿いに市内の中心部の浜の町に向かって歩くと、中通り商店街につきます。
d0191206_203178.jpg

骨董屋、少し年配の方向きの服屋さん、食べ物やさん、魚やさん、昔からの和菓子やさんなどさまざま。
d0191206_2031844.jpg

長崎の最中アイスで有名なニューヨーク堂さんもこちら。
私が子どもの頃には無かったけど、最近ではカステラアイスやビワアイスもあります。
d0191206_203192.jpg

子ども頃におりこうにしてたら、買ってもらってたアイス。私にとっては贅沢品でした。
お気に入りはパイアイス。
d0191206_20311049.jpg

最中の片側がパイになり、サンドされています。暑い日もサッパリ食べれます。そんなにおりこうに過ごしていませんが、もう大人なので自分で買って食べました。
この商店街を抜けると、アーケード街につながるので、私はよくこのルートを歩きます。懐かしさと発見もあって楽しいのです。
長崎滞在も残り一ヶ月を切りました。
出発の日が決まるとなんだか寂しさを感じます。それまで大好きな商店街を満喫したいな。
[PR]

by hue2010 | 2014-08-05 19:53 | ながさきよかとこ | Comments(2)