<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

長崎刺繍を体験

実家の近所にある長崎歴史博物館では、
長崎の伝統工芸を体験できるプログラムがあります。
d0191206_1223425.jpg

奉行所を再現しているから、中にはお白砂もあり、土下座してあやまる小芝居をして遊んだりもできますよ〜。
d0191206_1223564.jpg

館内のこのブースで刺繍を体験。
d0191206_1223636.jpg

とっても広くてキレイな空間でした。
絵柄は、桜かペンギンから選べて、金額はどちらも1000円。
刺し方も違うそうです。
d0191206_1223793.jpg

刺繍台も貸してくださり、スタッフの方がつきっきりで教えてくださいました。
私は桜を選択し、黄色い花びらにしてみました。素人ではとても時間がかかるからか、はじめからあらかじめ、花びら2枚が刺してあります。
d0191206_1223736.jpg

花びら3枚を刺すのに一苦労。上から刺すときは右手、下から刺すときは左手で針を持つから、左で針を使いこなすのに時間がかかってしまいます。針穴ひとつずれると、絵柄が表現できなくなるから、1mmもないような違いで針を出す位置を決めて、隣と離れすぎないように慎重にすすめます。スタッフの方も真剣にみていてくださり、あ!そこはあと半針くらい上から…など、指示してくれ、やり直ししたりも待ってくれます。細かい作業が苦手な方には涙がでそうな時間でしょうが、私としては嬉しい限り。
d0191206_1223883.jpg

糸は絹糸で、作るものにより、何本よりにするか、その度つくるそう。
今回の花びらは4本で一本になるように糸よりしてくださっていました。
糸や生地など、色があるものが並べられている姿をみるとワクワクします!
d0191206_1223978.jpg

それから、しべを2本よりの糸で刺していきます。
d0191206_1224042.jpg

最後に花粉を別の色で刺していき完成!
実に2時間半くらいかかりましたが、あっと言う間に感じました。
この空間で作業できて、とても楽しかったです。
長崎刺繍と、長崎の秋のお祭り長崎くんちは切ってもきれない存在。
おくんち好きの私のケイタイに写真がないか見たら、やっぱりありました。
d0191206_1224132.jpg

一体どれだけの時間がかかるんだろうという大きさ、豪華さ、立体的な迫力。
d0191206_1224258.jpg

この船の先頭に乗っている子どもさんが、飾り船頭さんですが、この船頭さんの衣装です。
d0191206_1224175.jpg

この細やかさや豪華さから、たくさんの技術や伝統があり、このお祭りがいかに昔から大事にされてきたかわかります。
長崎刺繍は中国刺繍からの影響もあるようですが、他にもオランダやポルトガルからの影響もある長崎の文化、やっぱり面白いなぁとおもいました。
ペンギンも刺してみたいなぁ。
[PR]

by hue2010 | 2014-05-29 11:14 | ながさきよかとこ | Comments(2)  

長崎の花、あじさい

5月も後半になり、長崎ではちらほらと紫陽花を見かけるようになりました。
d0191206_12112085.jpg

紫陽花は長崎市の花。また、出島やグラバー園では必ず名前がでてくるシーボルトが好きだった花ということで、彼が好きだった人の名前から「オタクサ」と学名をつけてヨーロッパで紹介したそう。長崎では、あじさいとおたくさは互いを連想させる単語。
d0191206_12111774.jpg

そういうこともあってか、6月になるとあちこちで紫陽花が雨にイキイキする姿をみかけるようになります。
こんなイベントもあるからか、手入れもされてるんでしょうね。
シーボルトにゆかりがある観光名所やめがね橋付近に5000株らしいです。
d0191206_12111914.jpg

先週はまだ咲きはじめでしたが、
d0191206_12112269.jpg

一週間でちらほらと見かけるようになりました。町のなかに色をみつけるとなんだかうれしいです。
d0191206_1211239.jpg

こちらは、長崎刺繍で刺してあるあじさい。製作途中ということでしたが、あまりにもかわいかったので撮らせて頂きました。ブローチになるそうです。こちらは、先日長崎刺繍の体験講座にいったときのもの。その様子はまた別の日に…。
週明けは雨になりそうだから、紫陽花の成長がまた進みそうです。
[PR]

by hue2010 | 2014-05-24 10:36 | ながさきよかとこ | Comments(0)  

5月の誕生日会、ハリキル

今月は父と姪っ子のお誕生日なので、2人のお誕生日会を開催。
母がつくる料理がみんな喜ぶから、出る幕がありませんが、私もそれなりに喜ばせたくてやってみました。
d0191206_1444370.jpg

お寿司でケーキ。
5歳だから、アスパラで書いてみました。
あとは余ったごはんもおにぎりに。
d0191206_1444490.jpg

それから、もう何年も焼いてなかったシフォンケーキをベースにお誕生日ケーキを。
d0191206_1444598.jpg

ロウソクをふぅ、とするのが好きな姪っ子。上手くいかなかったらどうしようと心配でしたが、なんとかカタチになりました。
d0191206_1444561.jpg

主役は特別変装を(*^_^*)
司会と飾り付けは甥っ子が手伝ってくれて、楽しく、賑やかに終わりました。
お誕生日の季節にかえってこれてよかったです。
二人とも新たな一年も健康でよい日々を!
[PR]

by hue2010 | 2014-05-21 13:44 | すきなもの色イロ | Comments(2)  

ながさきを歩いてさるく

歩いてまわること、長崎弁では
歩いてさるく、といいます。
日常的にはつかうことは少ない気もしますが…。
d0191206_21403854.jpg

私の実家は市内の主要施設へ30分かからず歩けるところだから、ついどこでも歩いさるく日々。
長崎市立図書館。緑がイキイキ。完成さたころより建物の魅力が増していました。本を借りようと思ったらカードがなくて断念。はやく気付きたかった…。
d0191206_21404851.jpg

長崎は異国文化が入り混じっていて、歩いているといろんなものにぶつかります。こちらのポストには江戸時代に九州ではじめて長崎に郵便制度が始まったお話がかいてあります。その頃のデザインのよう。
d0191206_21413250.jpg

こちらは慶応元年に英語教育を目的に開設された建物の跡地。昔むかしに英語を学ぶとはさぞ優秀で、でも大変だったことでしょう。
長崎には事はじめだったことが多く、歩いていると色んな石碑があります。せっかくだから見かけたら写真に撮ってみようと思ったところ、最初にこちらに出くわす。英語を勉強し直さないといけない状況になったいま、これをはじめに見つけるとは、なんだかプレッシャーをかけられている感じ(*^_^*)
d0191206_21413556.jpg

帰りは疲れて、チンチン電車にお世話になったりも。
d0191206_21413439.jpg

さるいた後のアイスは格別!
ブラックモンブランと同様、こちらでしかみないミルクック。
父とたべていたら当たりがでました。
アイスの当たりなんて何年ぶりかな〜。
うれしい!甥っ子に話したら、眼をキラキラさせてやったねっ、と言ってくれ、ハイタッチを求めてきました。
かわいいやつめ。
まだまだ長崎をさるく日々が続きます。
[PR]

by hue2010 | 2014-05-16 09:14 | ながさきよかとこ | Comments(2)  

みなとまち、ながさきだより

長崎では地元っ子のことを“じげもん”といいますが、7年住んでなくても、一週間ですっかりじげもんらしく馴染んでいます。
d0191206_20452332.jpg

眼鏡橋はうちから歩いて出掛ける途中なので、よく側を通ります。
d0191206_20453516.jpg

先日まで、長崎の水辺の森公園のところに、こんな船がきていました。
d0191206_20454158.jpg

船の中が本屋さんになっています。
d0191206_20454448.jpg

連休中だったので、並んで入りました。
d0191206_20454961.jpg

学生時代の友だちたちと一緒だったので、しゃべっていたらわりとはやく順番がきました。
d0191206_20455329.jpg

英語の本ばかりですが、絵本は子どもにはいいのかなぁ〜、帽子の本がないのかな〜、とかおもいながらみてまわりました。
d0191206_20455799.jpg

船内にはこんなのもあり、やっぱり顔をだしてみたり…。
d0191206_20455285.jpg

港町らしい休日、帰省中の友だちとも集まれて久しぶりの長崎を満喫しました。
[PR]

by hue2010 | 2014-05-12 12:18 | ながさきよかとこ | Comments(0)  

長崎のこどもの日

こどもの日だったから、あちこちで鯉のぼりをみかけ、清々しい気持ちになりました。
d0191206_18392298.jpg

こちらは長崎歴史博物館の鯉のぼり。
奉行所を再現した建物だからなんだから鯉が見栄えします。
d0191206_18392515.jpg

こちらは、秋に長崎くんちが行なわれる諏訪神社。この参道の最後の長い坂が73段あることもあり、ながざかと呼ばれていて、毎年こどもの日には長坂のぼりがあります。
d0191206_18392690.jpg

年齢により走る長さがちがうのですが、小学生の高学年になると、これよりずっとずっと下からの長い距離を一気に駆け上がります。
d0191206_18392866.jpg

うちの甥っ子姪っ子もエントリー。
3番までにはいるともらえる木札を姪っ子がもらってきていました。
出場できる歳になって、出ると言ったとは…成長したなぁ。
d0191206_18393321.jpg


こどもの日といえばちまき。ちまきというと、皆さん三角に葉に包まれたおこわを想い浮かべるかもですが、こちらは長崎のちまき。
d0191206_18393094.jpg

唐あくでたいたもので、タコ糸でこのように切り、砂糖や黄な粉で食べます。
友だちのお母さんが作ってくれて、家族みんなで頂きました。
この時期に長崎にいないと食べれないもんなぁ。懐かしかね〜。
d0191206_18393283.jpg

こちらはこの場所だから食べれる、ブラックモンブラン!
関東では殆ど見かけませんが、九州ではコンビニにあるようなメジャーなアイスクリーム。中のバニラアイスが甘すぎす他にない味。こちらも懐かしかね〜。
まだ長崎に戻り一週間経ちませんが、こんな感じですっかり長崎っ子にもどって活動中デース!
[PR]

by hue2010 | 2014-05-09 17:02 | ながさきよかとこ | Comments(0)  

合羽橋から浅草で和を楽しむ

こどもの日も終わりましたね。
私は長崎での生活がはじまり、すでにすっかりなじんでいて、家族や友人との再会を楽しんでいます。
d0191206_8591149.jpg

関東の想い出をあとひとつ。
横浜を去るまえに最後の東京散策で、行きたい場所を聞いてくれたので、行ったことなかった合羽橋をリクエスト。
d0191206_8591474.jpg

台所用品店がたくさん並ぶエリア。
お付き合い頂いて、数件をみてまわり、アメリカに連れて行く道具をいくつか購入。
寿司桶、干し籠、魚やきあみ、、、。
カタチからはいるタイプだという声が聞こえてきそう…。やる気の表れだと優しく見守ってやってください(*^_^*)
d0191206_8591548.jpg

他にも近辺を散策。人気のパンやさんペリカンさんは、たくさんパンが焼けていましたが予約分とのことで買えず。
d0191206_8591666.jpg

大学いもの千葉屋。切揚をすこし買って帰りましたが、シンプルな分美味しさが直球で手がとまらない。
d0191206_8591984.jpg

それからお昼は、江戸でおいしいそばを食べたいとリクエストしたら、
こんなステキなお店をチョイスしてくれました。軒先からテンションあがる!
d0191206_8592067.jpg

店内には蕎麦を打つところがあったり
d0191206_8592116.jpg

おっきなこけしちゃんもいました。
d0191206_859224.jpg

こちらを注文。
d0191206_8592393.jpg

お蕎麦もかき揚げも、とっても美味で大満足!
d0191206_8592590.jpg

別にみんなでわけようと、アスパラのお豆腐を注文。アスパラの味がちゃんとしておいしい。お塩でたべました。
d0191206_859369.jpg

またいつかきたいな。
d0191206_8592654.jpg

お昼ごはんのあとに浅草寺にむかいました。つつじもきれい。
d0191206_859275.jpg

鯉のぼりも、晴天の空で東京の新しいシンボルに負けじと泳ぐ。
d0191206_8592836.jpg

お蕎麦屋さんが裏浅草になるらしく、
裏から入ったので参道と逆から辿ります。
d0191206_8592950.jpg

仲見世を逆走。どんどんと人がふえていきます。
d0191206_8593129.jpg

いいお天気も手伝ってか、握わっていました。
d0191206_8593258.jpg

どら焼きが人気の亀十さんは、通ったときにはすでになく、焼き上がり時間には行列で断念。
d0191206_8593361.jpg

日本的でお江戸を感じる楽しい一日でした。
d0191206_8593539.jpg

さて…こちらは、相方さんの故郷函館の森町の名物いかめし。
横浜から羽田に向かう前に、そごうで数日前に止まってしまった時計の電池交換をお願いしたら、仕上げに一時間待ち。
どうしようかと思ったら、北海道物産展というポスターがみえて、反射的にむかう。
会場をまわると、前に義父が函館で買ってくれて、おいしい記憶でいっぱいだったから、パッケージみてピンときて、迷わず購入。会場に設置してあるベンチで食べました。これが、横浜での最後の晩餐になりました^o^引越し終えて、おなかも気持ちも空っぽぎみだったのを、いかめしが塗りかえてくれました。
横浜の最後を函館で締め長崎へ向かう。
なんだか満足しました。
次回からは、大好きな長崎のことを記録したいなぁと思います。
[PR]

by hue2010 | 2014-05-06 07:11 | にほんのこゝろ | Comments(0)  

あり〜がと、さよ〜なら、よ〜こはま♪

今日ついに引越しがおわり、家なき子になったので、ビシネスホテルにポツリと滞在しています。
d0191206_21493880.jpg

4月を振り返ると、ひと月の出来事ではないような日々でした。
はじめは桜やチューリップが咲いて喜んでいたら、相方が赴任で出発し、引越し準備と同時進行でたくさんの方と楽しい時間をすごしました。
話したり笑ったりするのに忙しくて、ほとんど写真がなくてびっくりですが、
なんとかある写真で振り返り。
d0191206_21493987.jpg

恵比寿の「歩粉」さんへも。スコーンも美味しくて、お店の雰囲気もかわいい。
渋谷界隈の散策もステキなお店たくさんで楽しかったな。
d0191206_21494143.jpg

横浜駅西口にある
「ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ」
ピザもパスタも美味しかったですが、
みんなで笑すぎて写真がない…。
d0191206_21494121.jpg

それから、横浜の元町にある
「パブロフ」はパウンドケーキのお店。
d0191206_21494284.jpg

前から気になっていたお店だったので、
リクエストしてティータイム。
d0191206_21494353.jpg

ケーキセットは日替わりで紅茶もケーキも美味しくてしあわせ。
右のモンブランも期待通り。
d0191206_21494451.jpg

店内もかわいくて、お店の方も感じがよくてついつい長居…。
d0191206_21494499.jpg

どれくらいながくいたか、私たちの座っていたソファーの跡が物語る(*^_^*)
d0191206_21494562.jpg

しっとりしていて好みだったから、色んな味を食べてみたいな。
d0191206_21494625.jpg

はじめて相方と2人でスタートした社宅は、昭和のかおりたっぷりで不便もたくさん。でも、色んな出来事があったので、ひとり引っ越しを終えて何にもなくなった部屋をみたら、なんだか寂しい気持ちでしたが、今みなさんとの時間を振りかえっていたらひとりニヤニヤしています(*^_^*)
d0191206_21494653.jpg

ひと月前にとった団地の部屋からの桜も、いまはすっかり新緑。
他にも、カラオケにもいきました、もちろん韓国料理もいきました、大人な六本木にも…。色んな皆さんとのお話し、
夢中でしゃべりまくりましたが、時間が足りなくてデートの時間をおかわりしたかったくらい。
横浜にきて出会えたことに本当に感謝です。楽しい時間をありがとうございました。暖かなメッセージや贈り物も大切にします。そして、これからもよろしくお願いします!
そして明日から、しばし大好きな故郷長崎へ!
d0191206_21494798.jpg

大好きな場所がまたひとつ増えました。
あり〜がと、さよ〜なら、よ〜こはま♪
[PR]

by hue2010 | 2014-05-03 20:51 | ハマの色イロ | Comments(2)