<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

贈る帽子〜ナイスなモデルくん〜

去年、友だちに赤ちゃんが産まれたときに送った帽子。
d0191206_004899.jpg

被れるようになってきたと、写真を送ってくれました。
d0191206_004983.jpg

真之介くん、帽子にあう〜‼︎かわいいなぁ^o^
d0191206_005072.jpg

リバーシブルできたり、成長にあわせてサイズを調節できるタイプのもの。
d0191206_005073.jpg

こんな写真をみせてもらうと、ほんとに嬉しいです!
これで、日差しが強い日でも、公園デビューできそうかな。
スクスク育ってね♪
[PR]

by hue2010 | 2014-04-30 23:50 | 帽子♪色イロ | Comments(0)  

いざ、アメリカへ

弾丸でしたが、新しい生活準備のためアメリカにいっていました。ただいま〜。
d0191206_13514981.jpg

まさに西海岸という雰囲気のビーチも近くにありました。
家を探したり、日常の買い物するところや、病院など生活環境をチェックし、百聞一見で一安心。
d0191206_13515019.jpg

イースターのあとだからかこんなのも。
d0191206_13515158.jpg

スーパーでアメリカっぽい色使いのケーキ(*^_^*)
d0191206_13515289.jpg

羽田の国際線から深夜便で出発。
オバマさんが到着した夜だったから、用心してはやく空港に着きすぎて、デッキにでてみたり、空港内をぶらり。日本の風情に海外の方はよろこんでくれるのかな〜。
d0191206_1351521.jpg

19歳の時に行ったはじめての海外がロサンゼルスだったので、まさか2度目があり、さらに住むことになるとは、人生ほんとわからないものだなぁ。
VISAでの入国ははじめてだし、何を聞かれるかやや緊張で、大混雑の列に1時間くらい並んでまわってきた入国審査。
「アメリカははじめて?」「帽子と眼鏡をとって」と言われ、色々質問がはじまると覚悟したとこで、
「その帽子は日本製?」と聞かれたから「私のハンドメイドです。」と答えたら、「じゃあ、日本製だね、元のようにまた被ってみて。」と笑って言われて終了。
難しいこと言われずに一安心。しかも帽子にふれてくれてありがとうです。
d0191206_13515439.jpg

さて、住むところが決まったから、周辺の生活環境や距離を確認。
スーパーでみる商品は、やはり何かとサイズが大きい。
d0191206_13515420.jpg

日系スーパーで1リットルの缶ビールを発見!でかいっっ。
d0191206_13515540.jpg

スポーツ店で普通に売ってたランニングマシーン。需要があるんでしょうね…。
d0191206_13515678.jpg

こんなBBQグッズは日本ではそうそうみないですが、ホームセンターやスポーツ店でよく見かけました。
d0191206_13515677.jpg

韓国にもいったわけではありません。日本料理や韓国料理のお店も多く、バンチャン(おかず)もでてきて美味しかったです。
韓国スーパーも充実の品揃えで、アミやナツメをみつけて心配ごとがまたひとつ消えました。
d0191206_13515811.jpg

届かないとこまで商品でいっぱい。
d0191206_13515841.jpg

ラケット安いっ!これは注目!
d0191206_1351594.jpg

テニス友のみなさん、買いに来るというのはどうでしょう⁈
d0191206_1352075.jpg

4日程の滞在時間でしたが、やるべきことを終えて安心して帰国へ。
帰りの手荷物検査は、帽子はもちろん靴も脱がされ、少し大きめの女性にベルトをつかまれて、くるくるくる〜と、一周回されたから、コマになったような気分で笑いそうになりました。
d0191206_1352110.jpg

野球やバスケットのユニホームはあちこちでみましたが、帰りの空港でみたこの子、手も足も出ない様子がなんだかにくめない(*^_^*)
d0191206_1352293.jpg

顔を出したかったけど1人なのでぐっとガマン。朝5時に羽田に着いたので、1日が長く感じて、もう夜でもいいような感覚ですが、時差ボケになってる場合ではないので、そろそろ引っ越し仕事開始しなくては…。
仕方がないことですが、収納用品や掃除用具など、引っ越しにあたり持っていくほどのものではない物を処分し、あちらではまた購入しなくてはで、引っ越しでまだ使えるものをゴミにしてしまうことはなんだか寂しい。勿体無いオバケがでたらきっと怒られてしまう。
物を大切につかっていけたらと思う今日このごろです。
[PR]

by hue2010 | 2014-04-29 06:02 | アメリカの日常色イロ♪ | Comments(0)  

競馬場を初体験!

まじめに引っ越しの準備におわれているかとおもいきや、合間あいまに関東を満喫しています。
どっちが合間なのか…という声が聞こえてきそう(*^_^*)
d0191206_23232557.jpg

そんななか、「競馬DE女子会」というイベントに当選して行ってきました。
d0191206_23232670.jpg

三浦春馬に夜遊びしようぜ、と誘われたもので…。
d0191206_23232699.jpg

大井競馬場は横浜から30分くらいで、駅から競馬場までは、開催日は無料のシャトルバスがあり10分くらいで到着。
d0191206_23232797.jpg

遊園地みたいなゲート。はじめての空間になんだかワクワク。
予想屋さんや新聞片手にもったベテランさんがいるとこをぬけて4階へ。
d0191206_23232848.jpg

ダイヤモンドターンという場所では、ビュッフェを楽しみながら、ガラス越しに競馬が楽しめる場所。
d0191206_23232813.jpg

レースの間の準備の様子もみえます。
d0191206_23232923.jpg

店内はひろくてキレイ。
用意していただいた席は、ガラス窓に向った席でテンションアップ!
d0191206_23233015.jpg

会社がえりにみんなでワイワイ来てるような人たちも。
d0191206_23233126.jpg

はじめての競馬のかけ方も親切に教えてもらい、
d0191206_23233129.jpg

同じスペースで購入!マークシートとお金いれると馬券でてきてビックリ!
d0191206_23233230.jpg

万馬券になったらどうしよう。200円で夢ふくらむ。
d0191206_23233386.jpg

現実は甘くなく…
d0191206_2323332.jpg

でしたが、新しい楽しみを知ってしまった!
d0191206_23233493.jpg

お馬さん、つやつやでもっと近くでもみてみたいな。
d0191206_23233538.jpg

レースじゃないときは、ライトアップされ馬車も。予約して抽選で乗れるらしい。
d0191206_23233610.jpg

一夜の夢はつかめず、でしたが、ゆったりと時間を楽しめ、女子会したり、デートにも良さそうなところでした。
みなさんもいかが⁈
夢がつかめたら、ぜひご一報くださいませ^ - ^
[PR]

by hue2010 | 2014-04-23 23:01 | ハマの色イロ | Comments(0)  

ストウブ ファンイベントへ

フランスのお鍋、ストウブ ファンイベントが東京で開催。
d0191206_14362120.jpg

Facebookでの募集であっと言う間に満席になったそうですが、誘って頂き参加することができました。
マスタード色のお鍋がかわいい!
お皿などテーブルコーディネートの提案や、お料理の紹介がありました。
d0191206_14362412.jpg

私はラウンドのココットを持ってるだけで、正直フル活用できてないから、レシピに興味がありましたが、セラミック商品を使ったレシピが中心の内容でした。
d0191206_14362482.jpg

テーブルはストウブの商品色がキレイで、食卓がとても楽しそうな色になっていました。
d0191206_14362533.jpg

商品やレシピのお話の後は、コーディネートをみながら、お料理も頂きました。
d0191206_14363099.jpg

やっぱりシャレとんしゃ〜、です。
d0191206_14362659.jpg

美味しかったですが、彩りで一段と美味しそうにみえます。
d0191206_14362723.jpg

並ぶとかわいい!
d0191206_14362820.jpg

帰りにはギフトも!
新商品のスクエアの8cmのミニココット
2個セットで私のはチェリー、一緒に行った方はバジルグリーンだったので、一つずつあれば、クリスマスに最適!と交換してみました。うちでならべてみるととても可愛かったです。
d0191206_14362934.jpg

色が4色展開で、デモストレーションではブルーが使われていました。もう一色はホワイト。
ほかにも、右側にうつっている、オーブンに入れたりできるレクタンギュラーディッシュもほしいなぁ!と思いました。
肝心な料理自体ができるようになってきたら仲間入りさせたいな。
[PR]

by hue2010 | 2014-04-21 13:58 | Comments(0)  

贈る帽子〜横浜から贈る最後の帽子〜

横浜での生活も、のこりわずかになってきました。
帽子づくりの道具や材料も、引っ越し荷物としてまとめなくてはならず、そろそろ仕舞う準備をしなくてはいけなくなってきました。
そんな中、横浜で最後の作品が完成。
d0191206_10341926.jpg

赤ちゃんが産まれた友だちに贈る帽子。
私が横浜に来て、最初に仲良くしてくれた友だちなので、ここで最後につくることになったのもなんだかうれしい。
d0191206_10342076.jpg

子ども用はリバーシブルで、洗えるように作成。表地をお揃いにしてみると、大人には甘くなったから、内側をお揃いにしてみました。
d0191206_10342134.jpg

左サイドには、おかあさんになった日であり、赤ちゃんが産まれた日をトリミング。
かぶると模様のようで、写真でみるより自然です。
d0191206_10342189.jpg

赤ちゃんと一緒で日傘は難しいから、ブリム(つば)で日差しをよけれるようにしました。
マリンのデザインにしたのは次の生活も海に近いから。
もの凄い偶然ですが、こちらの家族が先にアメリカの西海岸に転勤が決まり寂しがっていたら、まさか自分が先に行くことになるとは…(*^_^*)ひろいアメリカにしては近所⁈なので、またアメリカでも、家族ぐるみのお付き合いができそうで楽しみ。
それまですくすく育ってね。
[PR]

by hue2010 | 2014-04-18 09:41 | 帽子♪色イロ | Comments(0)  

もうすぐお別れ、東横線反町駅

はじめて住んだ横浜は、東急東横線の横浜の次の駅、反町(たんまち)駅が最寄り。
何があるのかキョロキョロしていたのに、最近では安心する景色になったから不思議。
d0191206_11243023.jpg

駅から5分くらいのとこにある、アトリエ菓舎。
d0191206_11243175.jpg

パンやケーキがおいしくて、お店の方も柔らかで好きでした。
パイ生地やフルーツがタイプ。
こちらは洋梨。170円くらいでお値段も手頃。
d0191206_11243275.jpg

お気に入りはカヌレ!145円だったかな。
前を通るときに、カヌレがみえたらラッキーディと勝手に決めて、いつも店内をチラ見^_^
毎回は買いませんが、相方が飲み会のときは購入率高かったような…。
d0191206_11243280.jpg

駅からすぐにある、エベレストキッチン。ナンとカレーがメインのネパール料理やさん。
月イチの頻度で、2人でカレーの日を決めて通っていたから、お店の方も覚えてくれていた様子。
d0191206_12144197.jpg

現地の方なのか、日本語の対応がかわいくて、店員さんにも和んでいました。
鉄板にのってでてくるダンドリーチキン、他のテーブルに運ばれるところを目撃して以来、
我が家も必食になりました。日常的すぎて食べ物の写真がらない…。
d0191206_11352230.jpg

相方がこちらで最後の出勤日、嫌がられそうでしたが、お弁当で遊んでみました^_^
はじめはのりのつけ方が少なかったから、
髪が将来なくならないように、のりを切って足してみました(*^_^*)
d0191206_11243427.jpg

引っ越しの用意もボチボチと…。
リクエストに答えて、アメリか、、書いてみたり…。
d0191206_11243438.jpg

関東に住むにあたり、買ってみていた非常用のハーベスト缶。持っていけないし、買った時から開けてみたかったのです!ついにオープン。通常と同じ味で美味しかったですemoticon-0102-bigsmile.gif
そろそろマジメに引っ越し用意もやりマス…。
[PR]

by hue2010 | 2014-04-08 11:21 | ハマの色イロ | Comments(0)  

湯島『くろぎ』で日本の春を満喫

4月になり、本当に新しい生活に切り替わることを実感してきました。
そんななか、ステキなお店に出掛けてきました。
d0191206_22283111.jpg

湯島の『くろぎ』さんへ。
こちらは、アイアンシェフ(料理の鉄人)にも出演されてた方のお店で、
この日の予約は、去年の夏頃にされていたそうです。
光栄にも、料理教室の方々に混ぜて頂きわたしも貴重なお席へ。
d0191206_22283969.jpg

室礼も春。
d0191206_22284079.jpg

まず、焼き胡麻豆腐に心を掴まれ、
d0191206_22283237.jpg

お料理まえにみせて頂いた筍にみとれ、
d0191206_22283340.jpg

蛍烏賊に春が来たんだとささやかれ、
d0191206_22283382.jpg

筍のエグミに大人の春を教えられ、
d0191206_22284155.jpg

お椀いっぱいに日本の春が漂う蛤のお椀に溺れそうでした。
蛤を包む練物のお味と柔らかさに撃沈。
d0191206_22283492.jpg

その後も、運ばれてくる度にワクワクするようなお皿が次々と。
この日は6名でしたが、食いしん坊で田舎者の私は、
自分のお皿より先に運ばれてくる別の方のお皿を覗きこみ、
つぎは何?何?と、ソワソワする素人行為を連発(^_^;)
d0191206_22283527.jpg

でも、そうなっても仕方がないお皿の中から溢れる春。
d0191206_22283631.jpg

ホワイトアスパラとジャガイモの共演も、お出汁がとても美味しかったです。
d0191206_22283646.jpg

何度も、なりきり岸朝子さんで、美味しゅうございました。が、でました。
最後のお食事は蛍烏賊と生姜のごはんで、これだけ食べたあとなのにお箸が止まらない。
d0191206_22284296.jpg

甘味は、出来立ての葛切り。つるん、と丁度よい歯ざわりと黒蜜の甘さ。
それから、あたらしく和菓子のお店を出されるそうで、和菓子も頂きました。
こちらからも春!
どれだけの春をからだに入れたかな、というくらい、季節を頂きました。
普段あまり食べ物の詳細は記録してないのですが、日本を離れるまえに訪れる機会を頂いたのもあり、
珍しく記録してみました。
やっぱり日本料理って素敵、四季って素敵、と思わされました。
ちなみに、次回の予約をされていましたが、次は11月らしいですσ(^_^;)
d0191206_22284117.jpg

日本料理といえば、いま「みをつくし料理帳」を読んでいます。
面白いと教えて頂いて、1冊目を読み始め、
続きもキープしなくっちゃ、とその後すぐにでている分を大人買い。
どれくらい面白いかというと、このくろぎさんのお食事会の帰りに、
電車で読んでいたら、乗り過ごしてしまったくらい・・・。
お話は江戸の女料理人のお話しですが、四季折々の食材をつかったお料理、
丁寧な下ごしらえやお出汁とりが生き生きと描かれていています。
日本を離れるかと思うと、いよいよおいしいものを食べるには
自分ができるようにならないといけないのだ・・・と実感。
なんでもコツコツと習得してればよかった、、、。
まずは九州に帰ったら、母に弟子入りしなくては・・・。
くろぎさん、ごちそうさまでした。
[PR]

by hue2010 | 2014-04-03 09:56 | にほんのこゝろ | Comments(0)