<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ローマは一日にしてならず

コロッセオ前は、朝から入場券を求める長蛇の列。
私たちは日本で事前にネットで購入していたので、比較的並ばずに入場。
迫力満点。
d0191206_12255379.jpg

その後周辺を巡歩いて巡り、
d0191206_1230301.jpg

フォロ・ロマーノへ。わぁ!
d0191206_12335846.jpg

わぁああああ!
d0191206_123235.jpg

ローマの名所に停車する2階建バスが24時間で20ユーロ(2000円くらい)だったので、
これで巡る。石畳のローマの街を高さがあるバスが行くので揺れながら走行。緑も近い。
d0191206_12435956.jpg

信号も近い。
d0191206_12444628.jpg

この当たりから、ローマの偉大さへの感激と、
猛暑の中日陰なしの観光への疲れとのバランスがとれなくなっていく…。
d0191206_1247613.jpg

そしてこの後、スペイン広場前で、あるトラブルを切っ掛けに私たちは歴史にのこる大ケンカ。
これを「2012・スペイン広場の乱」という。(歴史のテストにでますよ!!)
*詳細を知りたい方は別途お問い合わせを~。おもしろいオチもあり^^
そう、確実にローマの太陽に疲れていたので、ゆっくりごはんを食べることに。
d0191206_12532210.jpg

パスタは卵も使った自家製とのことで、美味しく、お肉も食べて元気復活。
先ほどのトラブルを笑い飛ばしながら、でた結論、
まさに、ローマは一日にしてならず。
[PR]

by hue2010 | 2012-07-31 13:07 | イタリアのトリコロール | Comments(0)  

100%CAPRI

ローマを朝7時頃に出発し列車で一時間→ナポリ着→タクシーで港へ。
港から高速船で40分程→カプリ島に到着。
d0191206_16431872.jpg

カラリとした晴天で夏ムード満載!
d0191206_16433846.jpg

町をはしる車に100%CAPRI と書いてあった。
うんうん、そう書きたくなる気持ち、なんだかわかる。
d0191206_16462510.jpg

午前のうちに青の洞窟に行こうとしましたが、こんなに晴天なのにクローズだといわれて、
午後に期待し、フニコラーレ(ケーブルカー)で、島をのぼり、島の空気を満喫。
d0191206_16471251.jpg

午後、改めて港にいくも、今日はダメとのこと。
え!!こんな天気なのに、さては暑くて仕事したくないだけじゃなと~!と、
プリンとしながらも仕方がないから、島を一周するクルーズ船にのってみると…。
d0191206_16571917.jpg

たくさんきれいな景色に会えました。そしてなるほど、波はけっこう高かった!
d0191206_16591150.jpg

青の洞窟も目の前までとまってくれて、他にも緑の洞窟、白の洞窟もきれい。
自分の船だったり、チャーターしてたりで洞窟のまわりを泳いでいる人もいました。
d0191206_176480.jpg

クルーズしているうちに、カプリ島のみどころは青の洞窟だけじゃないんだと気がつく。
まわりの海が青色で、なんとも気持ちがいい。
船に乗ってみてよかった。がっかりしたまま帰らずに済んだ。叶わなかったことも旅のうち。
d0191206_17113847.jpg

ナポリの太陽と海の青さをたくさんもらって、100%カプリ満喫。
[PR]

by hue2010 | 2012-07-29 17:20 | イタリアのトリコロール | Comments(2)  

ローマにむけてはばたけ飛行機

奇跡的に4月のうちに予約していたアリタアの航空券。
d0191206_12505382.jpg

ハネムーンのときは、となり席を確約してくれるそうで、
そのうえチェックインの時に、ハネムーンミールをご用意してます。と言われまして…
d0191206_13391833.jpg

こんなのでてきました。うれしいような、ちょっと恥ずかしかったです。
映画観たり、眠ったり、退屈してとなりにイタヅラしたりして遊んだりしているうちに到着。
14:35着→切符をかってレオナルドエクスプスでローマテルミニ駅→徒歩でホテルへ。
スーツケースをゴロゴロ、私はキョロキョロしながら無事到着。
17時くらいから、散歩がてらご飯たべて、トレビの泉のライトアップでもみようかと、
ふらりと出かけたつもりが甘かった…。
ローマっ子には日常の風景もめずらしくてはしゃいだり、
d0191206_13491577.jpg

少し先にみえるすごい彫刻の建物が何なのか確かめに行って感激したり、
d0191206_13201494.jpg

ローマらしい石畳の風景も、何もかも珍しくて歩いていってシャッターをきっていたら、
d0191206_13214910.jpg

トレビの泉に着くころにはもう20時頃になっていて、なんと3時間程も歩き続けた結果に^^;
しかも、ローマの夏は日が長く、それでもまだ明るく、食事して帰るころにやっと日暮れ。
ライトアップを見る前に、人間の方が先に沈んでしまって、帰りはタクシーでホテルへ。
ローマの魅力におされて、こんな風におわった私たちの一日目。
[PR]

by hue2010 | 2012-07-26 13:54 | イタリアのトリコロール | Comments(0)  

イタリアを旅する帽子

ボンジョルノ♪
イタリアにイッテタリア^^恥ずかしながら、ハネムーンというやつです。
d0191206_2125239.jpg

相方の帽子にイタリアンカラーを使ったのはそのため。
私の帽子は、福岡を卒業する記念にと思い
帽子を教えてもらっていたエナジー帽子店さんにオーダーしていたもの。
イタリアで被る帽子をとお願いしていたら、こんなに素敵なことになってました!
こちらは、ローマのコロッセオで帽子のツーショット。
そして、フィレンツェ。
d0191206_232786.jpg

ベニス。
d0191206_2339289.jpg

ミラノ。
d0191206_23401957.jpg

アジアはちょこちょこ出かけていましたが、ヨーロッパは初上陸。
いろいろ悩みましたが、自分たちですべて手配して出発。
珍事件発生、ケンカ勃発もありながら、たくさん笑い、食べて
イタリアを満喫してきました。
少しずつ日記にしていきたいと思いマース。
[PR]

by hue2010 | 2012-07-24 23:49 | イタリアのトリコロール | Comments(4)  

アタマからイタリア

もう暑くなってきたのに、相方の夏の帽子がないではないか!
これはたいへん!と久々の新作。
d0191206_202142.jpg

ブリム(つば)がつーんと前にでたような帽子がいい、
という漠然とした注文で、型出しから頭をかかえましたが、なんとか完成。
前から見たらスタンダードですが、ほのかにかおりますか?!
d0191206_2043554.jpg

ひそかなイタリアン。
d0191206_2013017.jpg

ひそんでられず、内側は思いっきりイタリアン^^

手作業をするようになって、道具の大切さもちょっとずつ気がつくようになってきた。
小さなものなのに、針ひとつで全然作業がちがうように思う。
帽子を習っていて教えてもらった京都のみすや針。
通販して買おうと思っていたら、福岡の友だちがお別れに偶然プレゼントしてくれた。
d0191206_20782.jpg

そして、通販で追加して買おうと思っていたところ、
実家のお裁縫箱から、なんとレアなみすや針発見!!(写真右側)
母も覚えがないようで、なんとお値段が拾円ってなってる!!おばあちゃんのころの?!
ほしかった道具にこんなかたちでダブルで出会えるとはありがたい。
[PR]

by hue2010 | 2012-07-11 20:24 | 帽子♪色イロ | Comments(4)  

益々、魅力集団♪

福岡から友だちがきてくれた!
初のお客さんで気分上昇。向かった先は…
d0191206_21365311.jpg

長年大好きな東京スカパラダイスオーケストラのツアーファイナル!!
ゲストのEGO-WRAPPIN’の中納さんの声も物凄かった!
初めてのスカパラライブも一緒だった気心知れた友だちとの再会のうえに、
メンバーの方も、これまでで一番楽しかったと話す程のツアーのファイナル。
登場から驚いたり、感激したり、笑ったり、叫んだりでノンストップ。
10年くらい見続けているけど、変わらないばかりか、
毎回魅力が益すから凄い。
好きでよかった!
来てくれてよかった!
Wのチャージで充電充分。
[PR]

by hue2010 | 2012-07-08 22:00 | 音色♪色イロ | Comments(0)  

あふれだす肉汁の真相

中華街近辺に用事があって通っていたら、こんなのぼりが!
d0191206_1341357.jpg

真相は確かめないとわからない。と、いうことで…焼小籠包を食す。
d0191206_13433237.jpg

豚肉、フカヒレ、緑色はニラなど野菜かな、それぞれにおいしい。
カプリ、と噛みついたから溢れだすというよりも飛び出す肉汁!
(別の店先の食べ方に、箸で上から穴をあけて、まず肉汁を吸う、と書いてあった。)
 なるほど、噛んだら飛び出すわけね、先に教えてほしかった~。

『王府井(わんぶーちん)』 横浜中華街

一方、鎌倉ではずっと前に食べておいしかった
抹茶白玉クリームあんみつ を食す。
d0191206_1491028.jpg

『雲母(きらら)』銭洗弁天 ちかく

そして、歩いていてたまたまみつけたこちらのお店は、
お店の雰囲気も味もおいしかった。平日に11時オープンなのに、
11:10ごろ行くともう満席。その後も待つお客様が絶えない様子だった。
釜揚げしらす土鍋ごはん(1200円)など、いろんな土鍋ごはんに3皿とお味噌汁がつく。
こちらは、あなご釜揚げ土鍋ごはん。
d0191206_1420995.jpg

みんなどこから押し寄せてくるんだろう。
長谷寺と大仏さんの途中にある。
『鎌倉土鍋ごはん』鎌倉市長谷3-8-13

食べた分、ちゃんと歩きましょう!
[PR]

by hue2010 | 2012-07-02 14:25 | ハマの色イロ | Comments(0)