カテゴリ:にほんのこゝろ( 9 )

 

合羽橋から浅草で和を楽しむ

こどもの日も終わりましたね。
私は長崎での生活がはじまり、すでにすっかりなじんでいて、家族や友人との再会を楽しんでいます。
d0191206_8591149.jpg

関東の想い出をあとひとつ。
横浜を去るまえに最後の東京散策で、行きたい場所を聞いてくれたので、行ったことなかった合羽橋をリクエスト。
d0191206_8591474.jpg

台所用品店がたくさん並ぶエリア。
お付き合い頂いて、数件をみてまわり、アメリカに連れて行く道具をいくつか購入。
寿司桶、干し籠、魚やきあみ、、、。
カタチからはいるタイプだという声が聞こえてきそう…。やる気の表れだと優しく見守ってやってください(*^_^*)
d0191206_8591548.jpg

他にも近辺を散策。人気のパンやさんペリカンさんは、たくさんパンが焼けていましたが予約分とのことで買えず。
d0191206_8591666.jpg

大学いもの千葉屋。切揚をすこし買って帰りましたが、シンプルな分美味しさが直球で手がとまらない。
d0191206_8591984.jpg

それからお昼は、江戸でおいしいそばを食べたいとリクエストしたら、
こんなステキなお店をチョイスしてくれました。軒先からテンションあがる!
d0191206_8592067.jpg

店内には蕎麦を打つところがあったり
d0191206_8592116.jpg

おっきなこけしちゃんもいました。
d0191206_859224.jpg

こちらを注文。
d0191206_8592393.jpg

お蕎麦もかき揚げも、とっても美味で大満足!
d0191206_8592590.jpg

別にみんなでわけようと、アスパラのお豆腐を注文。アスパラの味がちゃんとしておいしい。お塩でたべました。
d0191206_859369.jpg

またいつかきたいな。
d0191206_8592654.jpg

お昼ごはんのあとに浅草寺にむかいました。つつじもきれい。
d0191206_859275.jpg

鯉のぼりも、晴天の空で東京の新しいシンボルに負けじと泳ぐ。
d0191206_8592836.jpg

お蕎麦屋さんが裏浅草になるらしく、
裏から入ったので参道と逆から辿ります。
d0191206_8592950.jpg

仲見世を逆走。どんどんと人がふえていきます。
d0191206_8593129.jpg

いいお天気も手伝ってか、握わっていました。
d0191206_8593258.jpg

どら焼きが人気の亀十さんは、通ったときにはすでになく、焼き上がり時間には行列で断念。
d0191206_8593361.jpg

日本的でお江戸を感じる楽しい一日でした。
d0191206_8593539.jpg

さて…こちらは、相方さんの故郷函館の森町の名物いかめし。
横浜から羽田に向かう前に、そごうで数日前に止まってしまった時計の電池交換をお願いしたら、仕上げに一時間待ち。
どうしようかと思ったら、北海道物産展というポスターがみえて、反射的にむかう。
会場をまわると、前に義父が函館で買ってくれて、おいしい記憶でいっぱいだったから、パッケージみてピンときて、迷わず購入。会場に設置してあるベンチで食べました。これが、横浜での最後の晩餐になりました^o^引越し終えて、おなかも気持ちも空っぽぎみだったのを、いかめしが塗りかえてくれました。
横浜の最後を函館で締め長崎へ向かう。
なんだか満足しました。
次回からは、大好きな長崎のことを記録したいなぁと思います。
[PR]

by hue2010 | 2014-05-06 07:11 | にほんのこゝろ | Comments(0)  

湯島『くろぎ』で日本の春を満喫

4月になり、本当に新しい生活に切り替わることを実感してきました。
そんななか、ステキなお店に出掛けてきました。
d0191206_22283111.jpg

湯島の『くろぎ』さんへ。
こちらは、アイアンシェフ(料理の鉄人)にも出演されてた方のお店で、
この日の予約は、去年の夏頃にされていたそうです。
光栄にも、料理教室の方々に混ぜて頂きわたしも貴重なお席へ。
d0191206_22283969.jpg

室礼も春。
d0191206_22284079.jpg

まず、焼き胡麻豆腐に心を掴まれ、
d0191206_22283237.jpg

お料理まえにみせて頂いた筍にみとれ、
d0191206_22283340.jpg

蛍烏賊に春が来たんだとささやかれ、
d0191206_22283382.jpg

筍のエグミに大人の春を教えられ、
d0191206_22284155.jpg

お椀いっぱいに日本の春が漂う蛤のお椀に溺れそうでした。
蛤を包む練物のお味と柔らかさに撃沈。
d0191206_22283492.jpg

その後も、運ばれてくる度にワクワクするようなお皿が次々と。
この日は6名でしたが、食いしん坊で田舎者の私は、
自分のお皿より先に運ばれてくる別の方のお皿を覗きこみ、
つぎは何?何?と、ソワソワする素人行為を連発(^_^;)
d0191206_22283527.jpg

でも、そうなっても仕方がないお皿の中から溢れる春。
d0191206_22283631.jpg

ホワイトアスパラとジャガイモの共演も、お出汁がとても美味しかったです。
d0191206_22283646.jpg

何度も、なりきり岸朝子さんで、美味しゅうございました。が、でました。
最後のお食事は蛍烏賊と生姜のごはんで、これだけ食べたあとなのにお箸が止まらない。
d0191206_22284296.jpg

甘味は、出来立ての葛切り。つるん、と丁度よい歯ざわりと黒蜜の甘さ。
それから、あたらしく和菓子のお店を出されるそうで、和菓子も頂きました。
こちらからも春!
どれだけの春をからだに入れたかな、というくらい、季節を頂きました。
普段あまり食べ物の詳細は記録してないのですが、日本を離れるまえに訪れる機会を頂いたのもあり、
珍しく記録してみました。
やっぱり日本料理って素敵、四季って素敵、と思わされました。
ちなみに、次回の予約をされていましたが、次は11月らしいですσ(^_^;)
d0191206_22284117.jpg

日本料理といえば、いま「みをつくし料理帳」を読んでいます。
面白いと教えて頂いて、1冊目を読み始め、
続きもキープしなくっちゃ、とその後すぐにでている分を大人買い。
どれくらい面白いかというと、このくろぎさんのお食事会の帰りに、
電車で読んでいたら、乗り過ごしてしまったくらい・・・。
お話は江戸の女料理人のお話しですが、四季折々の食材をつかったお料理、
丁寧な下ごしらえやお出汁とりが生き生きと描かれていています。
日本を離れるかと思うと、いよいよおいしいものを食べるには
自分ができるようにならないといけないのだ・・・と実感。
なんでもコツコツと習得してればよかった、、、。
まずは九州に帰ったら、母に弟子入りしなくては・・・。
くろぎさん、ごちそうさまでした。
[PR]

by hue2010 | 2014-04-03 09:56 | にほんのこゝろ | Comments(0)  

お江戸でござる、小江戸でござる

先日、九州の友だちが遊びにきてくれたので、お江戸を散策でござる。
d0191206_21571994.jpg

銀座の歌舞伎座にいってみました。
d0191206_21572010.jpg

建物の5階に入ることができてこんな感じ。ビルの中に緑があると贅沢な空間になる。
d0191206_21572057.jpg

ビルと瓦がマッチ。
d0191206_21572112.jpg

日暮れがはやくなった関東は夕暮れに。ライトアップされていて増す存在感。
d0191206_2157216.jpg

暗くなるとお腹がすくね~、とはやめのごはんへ。
帝国ホテルのパークサイドダイナーへ。メインの食事のあとは、
おいしいと聞いていて、ぜひ食べてみたかったインペリアルパンケーキを!
指で突きたくなるふわふわと、メイプルシロップが幸せを運んでくれました。
d0191206_21572266.jpg

翌日は、小江戸でござる。
d0191206_21572259.jpg

小江戸としてPRしている埼玉の川越へいってみました。
d0191206_21572379.jpg

ハイテク喫茶もありました^^
d0191206_21572332.jpg

気持ちのいい秋晴れに、街並みが映えます。
来週はお祭りがあるそうで、軒先の紅白幕がいっそういい雰囲気に。
d0191206_2157245.jpg

さつまいものお菓子やうなぎなど、名物のお店を覗きながら、
久々の再会とショートトリップを楽しみました。何をするにもいい季節です。
d0191206_21572445.jpg

秋といえば、忘れちゃいけない地元のお祭り長崎くんち。
もちろん行けなくて残念だなあと思っていたら、
長崎の友だちからこんなセットが届きました。
d0191206_21571988.jpg

おはやしの音がここまで聞こえたようでうれしかったな。
川越の方も、私がおくんちを思うような気持ちで、
来週のお祭りをまっているのかな~、とか思ってみたり・・・。
秋を満喫したいとおもいます。
[PR]

by hue2010 | 2013-10-16 21:53 | にほんのこゝろ | Comments(0)  

夏の函館

スープカレーに、
d0191206_10404573.jpg

海鮮丼。他にもおいしいかにさんやうにさんが胃の中へ。
d0191206_10421481.jpg

函館山からの景色は、長崎の稲佐山からの景色とラップする。
d0191206_10434988.jpg

冬は真っ白だった五稜郭タワーからの眺め。
d0191206_1046641.jpg

夏はみどりが気持ちよかった。
d0191206_1048728.jpg

暑い夏は同じだけど、湿度がないから気持ちがいい夏でした。
[PR]

by hue2010 | 2012-09-05 10:50 | にほんのこゝろ | Comments(2)  

あちらこちらに出没中

熊がでそうなタイトルですが、熊じゃなくて私^^
今週は、横浜→福岡→佐世保→熊本と経て、本日は福岡。
d0191206_2274087.jpg

美しいものをみて、美味しい物をたべて、
会いたい人に会って、久しぶりだということを忘れるくらい
いつものように楽しくおしゃべり。
d0191206_2293396.jpg

今更ながら、九州新幹線へもデビュー。
本日は福岡で。
d0191206_22141124.jpg

韓国つながりのみなさんとは、ステキなランチのあとに、
ホットクとパッピンスで、韓国の定番おやつを頂く。
まるで、旅行中の休憩にカフェに入ったかのように馴染む^^

あちらこちらで、会いたい人に会って、
久しぶりだということを忘れるくらい楽しい時間を過ごす。(じゃべりたおす)
いつもやっている日常がいちばんやりたいことで、とっても贅沢。
各地のみなさま、貴重なお時間をありがとうございます。
あ〜たのしかった〜。
[PR]

by hue2010 | 2012-05-10 22:24 | にほんのこゝろ | Comments(6)  

にじいろのちから

2月の終わりくらいからだったか、このCMが一番のお気に入りで、
JACKSON5の曲が聞こえたらつい手をとめてみてしまっていた。気持ちが弾む作品。

そして、3月。
JR九州のHPでも、いろんなバージョンがある。
手を振る人たちに、こちらからも手を振りかえしたくなるような温度がある作品。
映像の編集も曲もすごくあっていて、ついみてて笑顔になる。


新しい博多駅。こんなブースができていて、引き込まれるように入った。
知らない人だけど、パネルの中の人たちに
「めっちゃいい笑顔してますねー!」って話しかけたくなるかんじ。
d0191206_2310938.jpg


今日、やっておきたいことがあったりで長崎にもどったらほっとした。
そんな気持ちになるのは、
いつもそこにいてくてる人や景色にあえる故郷だからだろうな。
今回震災で、そんな故郷や大切な人を失った方々がたくさんいらっしゃり、
その心痛は想像できないくらいだと思う。
日本人は日本が故郷だから、この一週間それぞれに元気をなくした。
でも、九州方面が元気なくしたら、明るい色がなくなってしまう。
通常通りの生活を送って、できることを継続的にやっていこう。
同じ時期に始動した九州新幹線。今はCMも放送してないようだけど、
元気をくれる作品だから、今だからこそ放送してほしい。
九州方面からおなじ日本ににじいろを。
[PR]

by hue2010 | 2011-03-20 00:03 | にほんのこゝろ | Comments(2)  

日常の美 にであう

熊本のGALLERY KOENさんの主催で開催中の
熊本は泰勝寺でのイベント 「日常の美」へ。
d0191206_0214464.jpg

和の空間に、イランのラグ(じゅうたん)、花器、活花が展示してあった。
d0191206_0244891.jpg

畳の上にラグが敷いてある空間がなんとも好み。
d0191206_027471.jpg

d0191206_027870.jpg

室内にこれだけ大きな梅の木がいけてあって圧巻。梅の香りが品よくかおる。
d0191206_0294931.jpg

ラグは天然の染料で染めてあるそうで、例えば黄色はイチジクやサフランとのこと。
寝てていいと言われてたもので、ちょっと寝てみる^^
サラリとしてて気持ちよかね、もうおきたくなってきた。
このまま空飛ぶじゅうたんになって家まで連れて帰ってくれんかな〜。
d0191206_0322183.jpg

図案が細かくて、配色もきれいでみとれちゃう。
d0191206_0341794.jpg

これ、韓国のポジャギみたい!なんと細かい手仕事なんだろう。
いつか…こんなぬくもりのあるものと生活できたらステキだろうな。
暖かな一日。いいものや季節の花をたくさんみて、春モード全開!
[PR]

by hue2010 | 2011-02-26 00:46 | にほんのこゝろ | Comments(0)  

朝焼け・青空・夕焼け

先週の日本旅、6時集合で夜逃げのようにして出発。
早起きは三文の徳。
きれいな朝焼けに出会う。
d0191206_0161161.jpg

朝焼けに出会ったことで、空の存在が気になる。
いいんでしょね、日頃のおこない…。眩しいくらいの青と白。
d0191206_0185870.jpg

夕日になって夜がやってくる。
d0191206_0212786.jpg

同じ一日でたくさんの色をみせてくれた。
空がみえない日はない。太陽が毎日忘れずでてきてくれてよかった。
谷川俊太郎さんの「朝のリレー」をおもいだした。
[PR]

by hue2010 | 2010-11-23 00:30 | にほんのこゝろ | Comments(0)  

秋・秋・秋

小さな秋を見つけにいったつもりが、
見つけちゃいました、おおっきなおっきな秋!!
天気もよくて、たくさん笑って、いっぱいしゃべって
自然のきれいな色の中をたくさん歩いた旅。
あ〜、日本人でよかったあ!
d0191206_22402678.jpg

宮島の赤や黄色。太陽の光でキラキラ表情をかえる。
d0191206_22442697.jpg

私たちには非日常でも彼(鹿くん)にはいつもの毎日
d0191206_22465618.jpg

鹿「なんだかまわり騒がしいな、眠いのに…」
まわりではしゃいでごめん…
[PR]

by hue2010 | 2010-11-17 22:52 | にほんのこゝろ | Comments(2)