カテゴリ:2015帽子作品展の色イロ( 6 )

 

帽子作品展@福岡 No6.歌う帽子♫2015

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
去年から紹介してきた、作品展用の帽子のご紹介も最後になりました。

これまで、2013年、2014年とひとつずつ作ってきた歌う帽子♬。
2015年バーション。
d0191206_1531574.jpg

被る角度や位置、そしてベレーはどの深さで被るかでも印象が変わります。
寒い日には、深くかぶると耳まであったかです。
d0191206_15315868.jpg

ちなみに、2013は自分用ですが、先日ようやくこちらもウールの帽子が
被れる気候になったので、スーパーに被って行ったところ、
帽子かわいいですね、と話しかけてもらい、単純に喜んで気分よく帰りました。
この歌う帽子は、去年のお誕生日にディズニシーに行ったときに、
タートルトークで「ホタテ」といじってもらった、想い出の帽子です。
2014年はお友だちからのリクエストで作成。
つくり続けるのもいいな~と思い、2015年バーションをつくりました。
こちらは販売用です。
文字どおり、被ってくれる方の一年が、ウキウキと歌うような出来事がある年になりますように!

過去の投稿はこちら

2013年の歌う帽子 ↓
歌う帽子♫
ディズニシーでクラッシュと絡む ↓
ホタテ、タートルトークへゆく!
2014年の歌う帽子 ↓
ももいろに歌う帽子♫
作品展用の帽子、一人3~7.8点くらいを目安にということで、
私はこちらの6点を出品しました。
d0191206_1531589.jpg

出来るだけちがうジャンルの作品を作りりたかったのと、
これまで作ってきたもの、新しく挑戦するもの、両方やってみたくて、
作り出す前に、帽子の種類とタイトルを決めてすすめてみました。
既製品にはない、今の自分らしいものをつくりたいと思ってやってみました。
案では8点分くらいあったので、これから帽子のことは一時頭の上にのせて・・・
いえ、頭の隅に置いておかなくてはいけませんが、もうすぐはじまるまた新しい生活の中で、
作ってみたいもの、帽子にしてみたい気持ちなどをさらにストックして、
作れる環境になったときに、カタチにしてみたいなと思います。
作品展ははじめての経験でしたが、自分が苦手な作業やもっとこういうことが
出来るようになりたいなど、気が付くこともたくさんで、何よりも帽子が好きだということが
再確認できてよかったです。

自分が行けなくてとっても残念ですが、作品展はいよいよ今月。
お近くの方も、福岡にいく口実が欲しい方も、ぜひ作品展へ出かけてみてくださいね。
d0191206_15315943.jpg

ちなみに、アメリカから発送する郵便システムをちょっと不安に思っている私は、
大きな郵便局から出した方がいいのではないかと思い、気合いを入れて初めて行く
郵便局から発送したのですが、大きな箱に梱包したものの、中身が帽子なので、
「できればこの面を上にして届けてほしいんだけど・・・。」と駄目モトで聞いてみたところ、
「機械がやるから私も良くはわからないけど・・・・」と、言うと同時に
箱のサイド4面に、マジックで大きく”↑UP”と書き出してあっけにとられました。
さすがアメリカ。ダイナミック!^^;私は「Thankyou」としか言えなかった・・・。
12月のはやい段階で発送したら、なんと1週間で無事到着したそうです。
一安心。めでたし、めでたし。
[PR]

by hue2010 | 2015-01-03 14:40 | 2015帽子作品展の色イロ | Comments(2)  

帽子作品展@福岡 No5 あきのにじいろはなよめ

福岡での作品展のDM。
はじめてこのような作品展に参加するので、DMも初体験。
とってもステキに作ってくださいました。
d0191206_15253482.jpg

皆さんの帽子もワクワクするもので、実際にみれないのがほんとに残念。
d0191206_15253480.jpg

DM用の作品の提出期限が11月のはじめだったので、
アメリカから逆算して送るのが難しくて
私は日本の実家においてきていた、以前の作品を使ってもらいました。
こちらは、自分の結婚式のために2012年の秋に作成したもの。
d0191206_15253518.jpg

白いドレスしか着ませんでしたが、お色直しならぬ、お頭直し?!で、
ヘッドドレスと髪型だけ変えて、こんな感じでつけました。
d0191206_15181725.jpg

ブログのタイトルにもつかっている“にじいろ”で、実りの秋をイメージ。
こちらも作品展で展示してもらいます。

Enagy Hat School Ehibition vol.1
2015年1月23日(金)~25日(日)
@アトリエ穂音 福岡市博多区上川端町(中洲川端商店街近く、冷泉荘内)
[PR]

by hue2010 | 2014-12-19 15:18 | 2015帽子作品展の色イロ | Comments(0)  

帽子作品展@福岡 No.4 パーティへいかなくちゃ!2015

ヘッドドレスは、私が帽子が好きになってから存在を意識するようになった
とっても好きな、魅力的で便利なアイテム。
これまで取り入れたことがない方にも、ちょっと試してもらいたいなぁと思い、
付けやすいようにカチューシャタイプにして、カラーも黒で作ってみました。
d0191206_1292959.jpg

結婚式への参列など、美容室にいく時間がなかったり、子育て中でいけないときも頭に乗せるだけ。
私は特に、結婚式の二次会やちょっとしたパーティなどの時にヘッドドレスが大活躍。
アクセサリーをつけるように楽しんでほしいな。
d0191206_129305.jpg

こんなつくりなので、ほんとに簡単です。
着けるときに、今回は右側にのせるイメージで作ったので、
髪をわけるときに、右側へ多めにわける方が、着けたときにしっくりくると思います。
d0191206_1293087.jpg

ヘッドドレスは、悲しみのシーンでつけるものもありますが、
ほとんどがたのしいシーンでつけることが多いかと思います。
これまで、自分のものや贈り物に作成しましたが、
お祝い事など、暖かなシーンのために作ってきました。
d0191206_1293134.jpg

こちらは販売用なので、手に取って下さった方の新しい一年が
パーティシーンがいっぱいの、幸せな一年でありますように!
2015年もパーティへいかなくちゃ!

Enagy Hat School Ehibition vol.1
2015年1月23日(金)~25日(日)
@アトリエ穂音 福岡市博多区上川端町(中洲川端商店街近く、冷泉荘内)
こんなステキな場所です。
d0191206_1537161.jpg

[PR]

by hue2010 | 2014-12-14 00:40 | 2015帽子作品展の色イロ | Comments(0)  

帽子作品展@福岡 No.3 朝のリレー

こちらの帽子のタイトルは「朝のリレー」。
d0191206_15403861.jpg

何年も前に流れていた、大好きなCM。
ネスカフェのもので、谷川俊太郎の詩、「朝のリレー」をあわせたもの。
こちらに来てから、よくこの詩とCMをおもいだすようになりました。
気になって、YouTubeでみたらやっぱり好きで、詩もよくて、文字でみたくなり書いてみました。
d0191206_15403822.jpg

そんなことをしていたら、ああ、時差があるこの場所にいるときにこそ、帽子にしてみたいなと思い、タイトルだけきめて帽子を考えました。はじめに浮かんだものたちは、材料が揃いそうになかったりで、考えが二転三転しましたが、こんな帽子になりました。
d0191206_15403923.jpg

ある所は朝だったり。まだ眠っていたり

さぁ、おはようと朝ごはんの支度をするころに、日本はみんな眠りだした頃かなと思ったりする。
ブリム(つば)が重なっている所を左側として被るように作ってはいますが、
その日の気分でくるくると位置をかえたり、角度をかえると、鳥たちの色んな時間があらわれます。
d0191206_15404025.jpg

冬のコートなどで暗くなりがちなときは、ブリムを折り返して、内側の水色を覗かせてみたり。
d0191206_15404163.jpg

ちなみに、内側はこんな感じ。
内側にひそんでいる鳥も、時々外側に出してみたり、色んな被り方で楽しんでほしいです。
こちらは作品ではありますが、販売予定です。
d0191206_15404150.jpg

そしてまた、今日も私は日本を追いかけて生活しています。

Enagy Hat School Ehibition vol.1
2015年1月23日(金)~25日(日)
@アトリエ穂音 福岡市博多区上川端町(中洲川端商店街近く、冷泉荘内)
こんなステキな場所です。
d0191206_1537161.jpg

[PR]

by hue2010 | 2014-12-04 12:05 | 2015帽子作品展の色イロ | Comments(0)  

帽子作品展@福岡 No.2 オトナのマリン

作品展用の帽子の紹介。
2点目は「オトナのマリン」
d0191206_1457538.jpg

マリンハットといえば、子どもや水兵さんの制服のようなイメージですが、あえて、オトナの女性を意識して作ってみました。
d0191206_1457658.jpg

被る角度をかえたり、ブリム(つば)の角度をかえて、花模様の部分の出し方をかえてみたり。
その日の気分や、髪型やアクセサリーにあわせて、アレンジしやすくしてみました。
布地も、真冬のコートの時期以外なら合わせやすい色と厚みで、持ち運びもコンパクト。
d0191206_1457670.jpg

外はモノトーンでも、中はオトナの女性の華やかなイメージにしてみました。
こちらは、販売用です。
ぜひ、被って試してみてくださいね。

Enagy Hat School Ehibition vol.1
2015年1月23日(金)~25日(日)
@アトリエ穂音 福岡市博多区上川端町(中洲川端商店街近く、冷泉荘内)
こんなステキな場所です。
d0191206_1537161.jpg

[PR]

by hue2010 | 2014-11-30 14:11 | 2015帽子作品展の色イロ | Comments(0)  

帽子作品展@福岡 No.1 いつもアタマにフルサトを!

2015年、新春に福岡で開催予定の帽子の作品展に参加します。
発送時期を考えると、つくる時間はあと1ケ月もありませんので、
日々時間をみつけてはコツコツ進めています。少しずつ完成していますので、
作品をひとつずつ記録していきたいと思います。

作品No.1「 いつもアタマにフルサトを!」
d0191206_15371276.jpg

私の産まれ育ったまち、長崎の眼鏡橋をアタマにのせてみたかったのです。
d0191206_15371263.jpg

このデザインを思いついたのは、実は福岡に住んでる頃だから4.5年も前。
でも、曲線が多くてどうやったらよいか、
かたちにするまでの時間もアイディアも不足して妄想のままでした。
d0191206_15371370.jpg

妊娠がわかり、予定より長く長崎に滞在し、ふるさとから遠い場所に来た
今のこのタイミングにこそ、出産後は子育てでしばらく帽子に向かう時間がないだろうから、
その前の作品展というまたとないチャンスにかたちにしたくて挑戦してみました。
絵を描いて型紙に行きつくまでも試行錯誤。
d0191206_1537145.jpg

橋の雰囲気や年季が入った感じの温かみは、ミシンでは出せないと思い、
表面は全て手縫いで仕上げました。
韓国のポジャギに使用するモシという素材と、
長崎っ子がみたらすぐにわかるかな?!長崎のおまつり、おくんちの手拭いを
川や空の部分に使っています。ちなみに、裏地もいろんな手拭いを繋げています。
いくつものパーツを作っていって、それぞれを繋げて行くまで、
本当にイメージ通りにできるのか手間がかかった分ドキドキでしたが…
d0191206_15371594.jpg

無事にアタマにのせることができました。
大好きなフルサトのことは、いつも私のアタマの中にあります。長崎の街や、そこに暮らす地元の家族や友だちの事、
遊びに来てくれたみなさんのことなどを想いながら作っていったので、
大変で時間もかかりましたが、出来上がっていくまで楽しかったです。
d0191206_15371531.jpg

観光地ですが、私にとってこの辺りは生活圏で、日常的に歩いて通る場所。
これをアタマにのせて、無駄に眼鏡橋を何往復もしたい気分。

作品展は、作品と販売品とありますが、
こちらは作品としての参加になります。

Enagy Hat School Ehibition vol.1
2015年1月23日(金)~25日(日)
@アトリエ穂音 福岡市博多区上川端町(中洲川端商店街近く、冷泉荘内)
こんなステキな場所です。
d0191206_1537161.jpg


作品展参加のことを記録した時のものはこちら。
アメリカでも、帽子、ハジメマス!

他の方々の作品を少しみせてもらいましたが、それだけでも楽しそうでワクワクしました。
私も実際にみてみた~い。行けないのが残念!
福岡や近辺の方は是非お出かけくださいね。
[PR]

by hue2010 | 2014-11-19 14:08 | 2015帽子作品展の色イロ | Comments(2)