カテゴリ:アメリカのおでかけイロイロ♪( 16 )

 

Sawdust art &craft festival@ラグナビーチへ

引っ越してきた年から、ずっと気になっていたイベントにやっと行ってきました。
d0191206_15122456.jpg

Sawdust art &craft festival@ラグナビーチ。
ビーチから近い屋外スペースで、季節ごとに開催されているようです。
入場料が大人は8ドルかかります。たくさんの人で賑わっていました。
d0191206_15122521.jpg

100は超えるいろんなジャンルのアーティストのお店が並び、作品を買うことができます。
d0191206_15122676.jpg

屋外なので、気持ちがいい空間。
d0191206_15122762.jpg

クリスマスシーズンに来た想い出に、このお店でオーナメントを二つ購入。
d0191206_15122886.jpg

木彫りの帽子を発見。遠くからチラチラと拝見。
d0191206_15122839.jpg

アクセサリーのお店は多かったように思います。買う気で見たら時間がかかりそう^^
d0191206_15122946.jpg

陶器作品になるのか、このお店はなんだか好きでした。
d0191206_15122998.jpg

過去のイベントポスターもかわいかったです。26年目のようでした。
d0191206_15123001.jpg

お店の他にも、サンタハウスがありサンタクロースと写真が撮れたり、
子どもが遊ぶスペースがあったり、操り人形のショーがあったり、
Petting Zooという動物と触れ合えるコーナーもあり、うさぎやハムスターがいました。
入ってからすぐサンタクロースを見てしまった娘は、「コワイイーーー!。」と号泣。
それから自分で歩こうとはぜず、うさぎやハムスターに餌をあげたりして
やっとご機嫌が戻りました。サンタクロースとの写真撮りたかったなぁ。
やさしいおじいさんだと教えて絵本などで理解しても、
会うと全身で怖がるので、今年は絶対無理だと思う・・・。
d0191206_15123128.jpg

こんなクリスマスシーズンの町の様子を再現した小さなおもちゃの街もあり、
仕掛けで色んなものが動いていて、娘も興味深々でみていました。
アート体験もできたり、カフェスペースもあり、歌や楽器の演奏もあって
ゆっくりと楽しめるようなイベントになっていました。
d0191206_15134871.jpg

家から30分かからないくらいの大好きな場所ラグナビーチですが、
気が付くと今年まだ来てなかったことを発見!せっかくなので、
ビーチ近くでランチして、ちょっとビーチ沿いを歩いてみました。
d0191206_15134954.jpg

この日は風も強くて、長袖二枚着ていてた私たちですが、
ビーチで泳いでいる人もいるではないですか!!!
海水は罰ゲーム並みに冷たかったはずです・・・。
そんな光景も楽しんで帰りました。
[PR]

by hue2010 | 2016-12-10 15:08 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

ヨセミテ国立公園へ

もうかなり前、3月末のことになりますが、車で8時間程かけて
ヨセミテ国立公園まで旅行してきました。
d0191206_16172039.jpg

今くらいの夏のシーズンは大変混雑するらしく、かといって真冬はみれないので
春先に行ってみました。
d0191206_16172110.jpg

車での長距離移動、子どもとの旅行だったので、かなりのんびりとした工程で移動し、
大自然に出会ってきました。
d0191206_08415205.jpg

最初の夜の雨が寒さで雪になり、路面にも積雪してどうなることやらでしたが、
その分、雨上がりの空が済んでいること!きれいな青でした。
子どもと一緒ではトレイルは難しいかと思いましたが、
片道30分くらいで、比較的舗装された道をいくトレイルならいけるかな、と行ってみる。
d0191206_16172121.jpg

行ったのは、ミラーレイクという場所。写真のとおり、お天気のいい日は
湖に鏡のように絶景が映し出されます。
それはそれはキレイな景色でした。
d0191206_16172240.jpg

野生動物がでるからと注意書きがあったり、特にクマがでるから、
車内に食べ物を置いてはダメ、外のごみ箱もかなり厳重な作りになっていました。
ちょっと不安に思っていたら、あ!クマに遭遇?!
d0191206_16172263.jpg

コグマ?!シロクマ?!いや、娘でした・・・^^;
うちのコグマさんも、普段着たことがないアウターや重ね着によたよたしながらも、
自分でも歩きだがり、殆どはだっこひもで抱かれて一緒にトレイル。
4ケ月前ですが、今みるとびっくりする成長している!
トンネルビューなど、色んな絶景をみましたが、このミレーレイクへのトレイルと湖を前にした
のびやかな気持ち、一番のお気に入りのポイントになりました。
絶景ポイントはまだまだたくさんあるのでしょうが、これをみれて満足しました。
d0191206_16172301.jpg

日程を長めにくんでいたので、最後の日は国立公園入口の途中にあった
ヨセミテシュガーパインレール鉄道、蒸気機関車に乗ってみました。
d0191206_16172317.jpg

小さいですが、ギフトショップもあり、スタッフの制服や蒸気の音が
アメリカ!という感じでのどかでした。
d0191206_16172382.jpg

機関車は、シュガーパインレールの名の通り、森のなかを走るので、殆どが木の中で
景色の楽しみはありませんでしたが、貴重な経験でした。
d0191206_08415366.jpg

娘が被っている帽子は、このギフトショップに売ってあった制服の帽子の子ども物で
安かったし、被せてみて夫婦で楽しくなり購入しましたが、
今も家の中で自分で被ってみては、ラッパーのような、初期の宇多田ヒカルのダンスの
ような動きで踊っている娘。旅行の想い出がずっと続いているようで、
かなり活躍している帽子です。
d0191206_08415332.jpg

娘が歩き出してからの初の家族旅行。
子どもと一緒だと自由がきかないことも多々ありますが、
こんなふうに目的地以外にも、小さな楽しみがたくさん増えたように思います。
絶景と帽子、少しまえのことなのにもう懐かしく感じる春の旅でした。
[PR]

by hue2010 | 2016-07-23 11:49 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

メジャーリーグデビュー

日本での日々を満喫してアメリカに帰ってきています。
日本でお世話になった皆さま、楽しい時間をどうもありがとうございました。
心配していた娘と2人での帰り道も無事に乗り切り、3日くらい時差ボケでしたが日常に戻っています。気が付くと、ながーいことブログを更新していなかったです。
さて、もう4月のことになりますが、メジャーリーグデビューしてきました!
d0191206_16270333.jpg

家から30分内で行くことができるアナハイムエンジェルスのスタジアムへ。
d0191206_16270400.jpg

球場の入口からワクワク。
d0191206_16270404.jpg

スタジアム独特の空気。気持ちがいい!
d0191206_16270542.jpg

アナハイムエンジェルスは日本人選手がいないのですが、対戦相手の
マリナーズの青木さんが1番バッターでした。これが職場なんてすごいな。
d0191206_16270551.jpg

アナハイムはディズニーランドもあるので、ミッキーの野球バージョン?!に近づく娘。
まわりの観客の方もフレンドリーで、子ども連れでしたが親切でした。
アメリカでは球場で殻付きピーナッツを食べるのが定番のようで、
あちこちに剥いたあとの殻が散乱していて、その光景が珍しかったです。
d0191206_16270636.jpg

かわってこちらはロサンゼルスドジャーススタジアム。
d0191206_16270696.jpg

先週、日本から友人ご一行が来てくれていたので、一緒に行ってきました。
d0191206_16270715.jpg

ロス中心部の宿泊先から近かったので、行ってみようという話しになりましたが、
お迎えに行った日は、ナイトゲーム。ナイトゲームの後だと帰り道の混雑が心配だったので、
どうしようかと話していたら、いくつか球場内をまわるツアーがあり、
お昼にあっていたプレゲームツアーというツアーに参加してみました。
d0191206_16270831.jpg

観戦では入れないような、トロフィーや選手が受賞した数々の賞が展示してある場所や
記者会見の会場、とっても高いレクサスシートの席やそのチケットがないと入れないバーなど、
いろんなところを、約一時間かけてガイドさんと巡ります。
d0191206_16270886.jpg

選手たちは、ロッカールームから、このチームの栄光が展示されているゾーンを通って、
ベンチまでむかうらしいです。
d0191206_16311752.jpg

歴史の中に野茂さん発見!一時代に名前を残してるなんてすごいなぁ!
d0191206_16311811.jpg

バッターボックスの真裏の席にも入れて、
試合前なので、選手がバッティング練習をしていたりする様子もみれました。
今年から入団している前ケンさんもいて、囲み取材をうけたりしていました。
正直、最近は全く野球をみていないのに、球場はなんてワクワクする場所!
d0191206_16311815.jpg

娘もまた違った楽しみ方をしてくれていたようです。
今回のゲームのチケットも、ツアーのチケットも、それぞれの球団ホームページから
直接購入。チケットフィーもかかりますが、決済後にチケットをプリントして行き、
気楽に出かけることができました。
今シーズン、もう一度くらいスタジアムにいきたいな~。
でもちょっと、福岡のソフトバンクホークスのヤフードームも恋しいな。
[PR]

by hue2010 | 2016-07-14 16:22 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

マリナパークへ

12月に新しくオープンしたニューポートビーチのコミュニティーセンター、マリナパークへ行ってみました。
d0191206_15473731.jpg

市の施設で、海辺にありロケーションがとても良かったです。
d0191206_15473742.jpg

右側の建物には、色んな教室が開催される多目的フロアなど、左側はカフェがありました。
d0191206_15473777.jpg

娘の年齢でも参加できるようなクラスから、大人向けの講座、海のそばなのでセイリングやカヤックのクラスもあるようです。
d0191206_15473714.jpg

公園もあり、小さな子用の遊具もあったから、娘をデビューさせてみました。
d0191206_15473840.jpg

灯台のような建物から、滑り台。
すべり口には頭から滑らないよう注意書きがありました。
3歳くらいの女の子が、途中まで滑って怖くなったのか、必死にママを呼んで這い上がってきていてかわいかったな。
ちなみに、灯台の下はレストルームでした。
d0191206_15473812.jpg

まわりは高級住宅街です。
が、庶民も気軽に利用できました(*^_^*)
気持ちがいい場所だったので、また行きたいなぁ。
去年の今頃は、まだお腹の中にいたのに、もう公園などお出かけする環境を考え始める時期がきています。
ほんと、一年ってすごいな。
華丸大吉がよその子とゴーヤーの成長ははやいといってたけど、うちの子でも結構はやい(*^_^*)
もう年の瀬ですね。
日本からせっせと持ち帰った、おいしいお菓子も残すところ、えんどう豆のかりんとうだけになりました。
メリーズのはかせるパンツも、残すところあと数枚になりました。
どちらも年内に力尽きそうです。
さようなら、至福の時!
さようなら、ギャザーが素晴らしい柔らかオムツ!
さようなら、初めての事づくしだった2015年!
来年も迷いながらも子育て楽しめたらなと思います。同時に、帽子をつくる時間が少しずつでもつくれたらなぁと思います。
皆様、良いお年をお迎えください。2016年もよろしくお願い致します。

[PR]

by hue2010 | 2015-12-29 15:11 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

絶景、アリゾナ州にアリ!グランドキャニオンとセドナへ

ついにグランドキャニオンへ。
d0191206_16483224.jpg

両親が来てくれていたので、一緒にアメリカ国内旅行に出かけました。
住んでるところから、グランドキャニオンはアメリカの広さからすると近いけど、行くには結構遠い。時差も1時間。
d0191206_16483251.jpg

0歳児の娘のカーシートと大人4人が一台に乗り、車でだけの旅はちょっと大変かと思い、
今回はサンタアナ→ラスベガスを飛行機で移動。翌朝ラスベガスからレンタカーで5時間程でグランドキャニオンへ。
d0191206_16483362.jpg

標高も高く、寒かったので、久しぶりにコートと手袋。凛とした空気の中、吸い込まれそうな絶景でした。
d0191206_16483354.jpg

野生の動物たちにも遭遇。
翌日、グランドキャニオンから2時間程でセドナへ。
d0191206_16483323.jpg

セドナに到着が近くなると、車からの景色も赤茶色に変わりだし、初めて見る景色に圧倒されて左右をキョロキョロ。
d0191206_16483371.jpg

赤茶色に、紅葉の黄色がキレイ。
d0191206_16483489.jpg

こちらも、標高がたかく、アウターが必要。町の建造物や信号機なども、景観にあわせた色になっていました。
d0191206_16483429.jpg

かなり、セドナ気に入りました。
グランドキャニオンは規模が大きすぎて、柵の向こうは怖くて立ち入れない感じですが、セドナは手に届きそうな近さが魅力。実際にトレッキングもできるから、いつか登ってみたいなぁ。
d0191206_16483412.jpg

ウエスタンブーツとテンガロンハットが似合う、まさにアメリカ!なイメージの場所でした。
d0191206_16483466.jpg

そんなわけで、サンタさんもこんな感じです。
セドナからは、車で2時間程のフェニックス空港からサンタアナへ飛びました。
d0191206_17132770.jpg

娘は、車内でも標高差で気圧がかかって機嫌が悪くなったり、ホテルの部屋でも自由に動き回れなかったり、はじめての厚着でさらに動き回れず…でしたが、
元気に付き合ってくれました。
相方に抱っこひもで抱かれて爆睡のグランドキャニオンも、娘の行ったことあるリストに入れようと思います(*^_^*)


[PR]

by hue2010 | 2015-12-04 16:18 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

花、空を飛ぶ〜サンフランシスコでぺろり〜

サンフランシスコといえばシーフード!
空港から車で10分くらいのところにあるロブスターのお店。
飛行機おりたら直行!直行とはいっても、国際空港の混雑に加えて、夏休みシーズンの混雑で、レンタカーの受け取りの列に一時間以上。お腹はペコペコ。
d0191206_08541320.jpg


先に到着していたお友だち家族の注文をみて、おいしそうだったのでまねっこ。
ロブスターサンドはアボカドと。ロブスターのスープがとっても美味しかった!
d0191206_08541354.jpg


身はプリプリでした!
d0191206_08541355.jpg


たくさん待機中。
d0191206_09553642.jpg


ロブスター、身はウマいがジャンケンは弱い⁈

d0191206_08541409.jpg

店内は広くて、なかなかの人気のようですが.私たちは15時近くに着いたので、混雑してなくてよかったです。

d0191206_08541452.jpg

翌日の夜は、フィッシャーマンズワーフで夕食。
d0191206_08541446.jpg

サンフランシスコに行って、メニューにあれば食べるべし‼︎と、教えてもらっていた、念願だったチョッピーノ!
トマトベースのスープに、魚介が盛りだくさんで美味しかったぁ!
d0191206_08541429.jpg

生牡蠣に、
d0191206_08541454.jpg

こちらはベイクド。
d0191206_08541550.jpg

キングサーモンに、フィッシュアンドチップス。
d0191206_08554320.jpg

一皿のボリュームがあるあら、二人だとこんなに注文出来ませんが、みんなで食べたので、いろんな種類を注文できて、楽しく美味しい夜になりました。

d0191206_08554327.jpg

いつもは眠っている時間の花さんは、抱っこひもで寝てもらい、いつもと違いちょっと申し訳なかったけれど、私もまた、いつもは家で寝かせつけの時間なので、日暮れをみれて、久々の夜の外出で旅行気分が増しました。
今回の旅は、移動で乗り物に乗っていて食事をとり損なったり、ちゃんとお店に入れたのはこの2回だけ。
なかなかお店を下調べする時間もなかったのですが、お友だちファミリーのおかげで
美味しいものに出会えました。
おなかも気持ちも満足だったサンフランシスコ。また訪れたいな~。
[PR]

by hue2010 | 2015-07-26 08:45 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

花、空を飛ぶ〜サンフランシスコへふらり〜

サンフランシスコに行ってきました!明日で6ケ月の花さん、人生初の飛行機で空を飛ぶ!
赤ちゃん連れで旅行なんてできるのか?!かなり不安と期待とまた不安・・・でしたが、
終わってみれば、大人二人一緒ならなんとかなる!
花さんにしてみれば、お家が一番だったことでしょうが、楽しい旅に付き合ってくれました。
d0191206_04591139.jpg


はじめてのサンフランシスコは、なんだかかっこいい場所。
d0191206_04591106.jpg


今回の旅の目的は、日本への一時帰国には飛行機が必須なので、
花もそして何より私たち親が、子連れで飛行機に乗る練習も兼ねて。
そして、サンノゼにいる友だちファミリーに会うこと!
日本で、次はアメリカで!と別れてから、妊婦の時と産後と二度こちらを訪ねてくれたので、
今回はやっと私たちが訪ねる番!
d0191206_04591239.jpg


サンフランシスコからサンノゼに向かう途中にグーグルにも連れて行ってくれました。
d0191206_04591344.jpg


グーグルカラーのチャリがかわいい。
d0191206_05005905.jpg


広い敷地には、たくさんのカラフルな椅子やテーブル。
d0191206_05005943.jpg


スタンフォード大学内もちょっとだけ見学。こちらも広大な敷地。
d0191206_04591255.jpg


そして、サンフランシスコでは、お友だちに薦めてもらったBIG BUSで観光。
一方通行も多いサンフランシスコを車で観光すると、渋滞や駐車場が大変だと聞いていたので、
安くはありませんが、市内の観光スポットを廻り、途中下車もできるので便利でした。
日本語でのイヤホンガイダンスもあります。
d0191206_5424454.jpg

頑張って片道だけでも二階席に乗ったので、見たかったゴールデンゲートブリッジもこの景色!
橋を渡るときも涼しくて気持ちよかったです。
d0191206_5445716.jpg

この日はとっても暑い日で、渋滞や信号で日なたに停まると二階はかなりの暑さ。
それで花さんもこの表情。「あ~。あたし、のどかわいた~。」犬みたいです^^;
d0191206_5482133.jpg

あまりの日差しにあわてて花さんにも帽子を。風が吹くと嬉しそう。
妊婦の時に作っていたブリムがある帽子が初めての登場で活躍しました。
d0191206_04591189.jpg


こちらのバス、20箇所ほどの停留所があり、一周するのに2時間程かかります。
私たちは、途中で乗り降りして買い物や見学は初めから諦めていたので、
ホテル近くの始発からストローラー(ベビーカー)ごと乗り込み、
ゴールデンゲートブリッジまでは二階席、そこで一度降りて一階席に移りました。
みんな二階に行くので、一階は涼しくて伸び伸びできました。
d0191206_04591138.jpg


サンフランシスコといえば!のケーブルカーにも乗りたかったけど、
子どもと一緒なので・・・
d0191206_04591147.jpg


乗って楽しそうな人たちを眺めて、こちらも楽しさをわけてもらいました。
d0191206_04591236.jpg

規模は違いますが、坂が多くて電車がはしる港町。
地元長崎となんだか似た雰囲気に親しみを感じました。
d0191206_04591243.jpg


午前から夜まで外出したことなどなかった花さん。
そんなことできるのかと思っていたけど、お父さんが大好きな様子の花さんは
私にも相方にもどちらにでも抱かれて寝てくれるので、
こんな日暮れの時間までお友だちとの再会を楽しめました。
ありがとう、花さん。次は日本へのロングフライトだっ!
[PR]

by hue2010 | 2015-07-24 04:52 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

春のウキウキ再会3連続!

4月は嬉しい再会が続きました。
予定が決まった時から、カレンダーの印が待ち遠しい約束が3連続!
サンフランシスコのお友だち家族が、ディズニーランドへの旅行の最終日に我が家へ。1歳になった男の子、相変わらずかわいかったのに加え、スピーディーに動き回りびっくり!4ケ月ぶりでしたが、大きな変化で子どもの成長ってすごいなぁと感じました。
それから、車で1時間程かかるのに、タイ料理の先生でもあるえいこさんが来てくれたり。花さんを抱っこしてくれて、初対面を喜んでくれました。

3月末に母の帰国が近くなり落ちこみぎみだったころ、昔からのお友だちからのメールが。最寄りの空港どこ?とのこと。その数日後にフェイスタイムで、チケット取ったから会いにいくよ〜〜!って‼︎
予定をきくよりも先に飛行機おさえちゃう勢いがステキ!
d0191206_3474212.jpg

この先の予定が、この日までに色々できるようになろうと、どんなに励みだったことか!
相方さんが行ける日だったから、一緒にロスの空港までお迎えに。
花さんと一緒の往復はドキドキでしたが無事に成功!
d0191206_3474526.jpg

海をみたり、どーんとしたアメリカの景色をみたり。
d0191206_3474612.jpg

西海岸に来たならとIN-OUTのハンバーガーをたべたり、
d0191206_3474783.jpg

ハワイの同じNeiman Marcus のMariposaは並ぶらしいときいて、
d0191206_3474941.jpg

また違った空間でのアメリカンなランチをしてみたり。
d0191206_34748100.jpg

こんな雰囲気のレストランへ、花さんとのデビューは初でしたが、
泣き出したのも食事が終わってからで、なんてやさしいお嬢さん。
d0191206_3474714.jpg

こちらのスーパーやお店に行ってみたり、
私が、妊婦からアメリカに来て、少しずつ体験してできるようになったことを凝縮した4日間。
とはいえ、出産から落武者卒業したところで、
ほんとに出来ることや知っていることが少ない中だったのに、
会って話せて、花さんを抱っこできたらいいと言ってくれて、
どこにいくにも3人でのお出かけなのに、楽しんでくれたお友だちに感謝!
お風呂や寝かせつけでてんやわやになる時間なので、
夕食の外食はまだ無理なので、毎日お家でのごはんになってしまったうえ、
台所仕事まで手伝わせてしまいました・・・。
遠いところまできてくれて、花さんとも遊んでくれて、ほんとに感謝です。
そして、母のお友だちを歓迎したい気持ちに付き合ってくれて、
一緒にお出かけしてくれた花さんと、一緒に喜んでくれて、
私のかわりにお見送りしてくれた相方さんに感謝です。
d0191206_3475059.jpg

地元が一緒のお友だちが持ってきてくれたお土産。
長崎の人なら知ってるであろう、田中旭栄堂の栗饅頭!なつかしか~。
そしてちゃんぽんなどなど、長崎人のハートをつかむものたち!
花さんには、長崎名物のかんころもちの、赤ちゃんの歯固めにもと
おしゃぶりかんころなるもの持って来てくれました。
d0191206_3475152.jpg

私がリクエストしたのは、福岡でハマっていた久留米黒棒本舗のえんどう豆のかりんとう!!
これは絶対アメリカでは買えんでしょー。長崎でもなかなか買えんもーん。
それから、離乳食が始まった時用のアイテムや日用品など、
さまざまなものをお願いしちゃって運び屋をしてくれました。
一緒にいる間はしゃべりっぱなしだったから、
帰ってしまった夜は寂しかったですが、またの再会を楽しみに!
次に来てくれるまでには、また出来ることを増やしておきまーす!
[PR]

by hue2010 | 2015-05-09 12:28 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

サンディエゴからラホヤへ

サンディエゴで世界旅行気分の翌日は、ダウンタウンから北西に戻りラ・ホヤへ。
d0191206_23314741.jpg

高級住宅街で、マリンスポーツも盛んな場所らしい。
d0191206_23314867.jpg

入り組んだ海岸線がつづき、アザラシもたくさん!辺りは海の匂いがします。
d0191206_23314918.jpg

みんな人に慣れているのか、のんびりしていて、声をあげて泣いていたりのどか。
私もアザラシの鳴き声をマネしてみたりしながら散策。けっこうリアルにマネできました。
d0191206_23314921.jpg

アザラシのすぐ側で、泳いでるひともたくさん。
d0191206_23315315.jpg

海の色もきれい。
d0191206_23315040.jpg

ばんごうっ、1.2.3.4.5.6.7!
みんな飾り物のように並んでいました。
d0191206_2331513.jpg

この辺り、ラ・ホヤ・コーブにあるお店でブランチ。
The Brockton Villa Restaurant
フレンチトーストが美味しいらしく、11時くらいには満席だったので、散策しながら30分くらい待ちました。
d0191206_23315194.jpg

せっかくだから、美味しいらしいフレンチトーストとエッグベネディクトを注文。
d0191206_23315337.jpg

フレンチトーストはフワッ、カリッで、エッグベネディクトもとろりと美味しい。
ただ、2人でシェアしても、食べきれない量でさすがアメリカンサイズ。
おなかいっぱいでラ・ホヤを後にしました。
こうして、2日間で、メキシカン、イタリアン、アメリカンと美味しいものにあたり続けましたが、うちに帰り、この日の夕食はサッパリしたものが食べたいと、
ポン酢と大根おろしで豚シャブになりました^_^
翌日は豚汁もつくってみたり、行き着く先は、やっぱり日常たべるような日本食。結局庶民派のジャパンな私たち。
サンディエゴ、まだまだみどころたくさんで、港町の雰囲気が長崎や横浜に通づるところもり、なんだか好きでした。
次は家族が増えてから、また来れたらいいなぁ。
[PR]

by hue2010 | 2014-11-16 22:36 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)  

サンディエゴでワールドツアー

サンディエゴには動物園、水族館、美術館、ミッドウェイ博物館などみどころたくさん。
なのに、そのどこへも立ち寄らず、私たちはオールドタウンへ^^
d0191206_13554857.jpg

19世紀の建物が一部再現されていたり、一帯はメキシコの香りでいっぱい。
d0191206_13554927.jpg

レストランもメキシカンばかり。
d0191206_13555049.jpg

キャンディーのお店も、ね、メキシコっぽい。
d0191206_13555036.jpg

このエリアで食事をすることになったらと、一応調べておいたお店、カフェ・コヨーテ。
色合いが可愛らしくって、昼下がりなのにお客さんでいっぱいでした。
また来ることがあったら、立ち寄ってみたいな。
d0191206_13555156.jpg

太陽に向かっていくような色使いがあちこちに。
散策して暑かったので、ちょっとティータイムしてオールドタウンを後にしました。
d0191206_13555228.jpg

次の目的地へ向かう途中、まだ16:30くらいでしたが、真っ赤な夕日が。
d0191206_13555271.jpg

急いで海岸線へ。ミッドウェイを通過するあたりで、車中から。
毎日繰り返されてることだけれど、サンセットを見れた日は得した気持ちになります。
d0191206_13555342.jpg

それから向かったのはリトルイタリー。
以前は衰退ぎみで治安がわるかったそうですが、再開発されて整えられたそう。
新婚旅行がイタリアだったので、立ち寄りたかったのです。
d0191206_13555449.jpg

混雑をさけて、はやめの夕食。Buon Appetito へ。
予約していった方がよいと書いてありましたが、まだ17時前だったので聞いてみる。
テラス席はいっぱいでしたが、店内の席に入ることができました。
d0191206_13555454.jpg

座ったとたん、2人とも「このお店、なんだかローマで入ったお店に似てるね。」と
話しました。そう、私たちはローマで歴史に残る大ゲンカ、
スペイン広場の乱を勃発させたのですが、ふらりと入ったお店で、
ごはんを食べて仲直りしました。そんな想い出話をしながらひと笑い。
d0191206_13555539.jpg

注文すると、パンがでてきましたが、このトマトのソースがとってもおいしかった。
d0191206_13555615.jpg

アメリカンサイズで出てくるかもしれないとひとつはサラダに。
d0191206_13555633.jpg

アメリカで美味しいスパゲッティーに出会うのはむずかしいと聞いていたので、
リトルイタリーならと期待して、スパゲッティーを注文。
バジル、トマト、チーズがまさにイタリアンで美味!
見た目以上にボリュームがあったので、たくさん注文しなくてよかった~。
お店をでたのは18時でしたが、店内は満席でとっても賑わっていました。
d0191206_13555718.jpg

それから、もうひとつ気になるお店へ。Extraordinary Desserts。
サンディエゴ出身のパティシエのお店だそうですが、
リトルイタリーにも支店があるそうで行ってみました。
外観と店先の若者たちから、ここだ!とすぐにわかりました。
d0191206_13555875.jpg

ケーキに生花を飾るのが特徴のようで、ショーケースは華やか。
d0191206_13562337.jpg

ケーキたちが、私を選んで~!と言っているみたい。
d0191206_13562494.jpg

店内は、カフェもあり、スイーツ以外も、パニーニのようなサンドや
食事やスイーツを楽しんでいる人でほぼ満席でした。
博多の友だちときたなら、きっと一緒に「しゃれとんしゃ~。」と言ってしまう店内。
d0191206_13562551.jpg

パリをモチーフにした雑貨もたくさん置いてあり、まるでフランスに来たみたい。
私はひそかに、フランス風のお店なら、大好きなモンブランがあるかもしれない!と
期待していましたが、残念ながら見当たらず。アメリカでは栗は人気がないのでしょうか?!
どこかで、モンブランが食べれるお店があるのか?!疑問です・・・。
お腹いっぱいだったけど、せっかくなので食べてみたくて、
翌朝でも食べれそうなものをチョイス。
それから、チョコレートにも力を入れている様子だったので、贈り物用に買いました。
d0191206_13562563.jpg

私がチョイスしたのはこちら。リンゴがのっていてかわいい。
さて中身ですが、もう少ししっとりとしたケーキを期待していたので、
コーティングの中身はアメリカンなクッキーの感じに近くて、
美味しのですが、フランスを期待していたのでちょっと残念な気もしました。
他のスポンジタイプのケーキなら、きっとあれだけの若者が集まっているので美味しいはず。
いつかリベンジ!和栗のモンブランが食べたいな。

こうして半日でアメリカにいながら、メキシコ、イタリア、フランスを周遊しました。
なんだかお得感^^翌日はラホヤへ続きます。
[PR]

by hue2010 | 2014-11-12 13:43 | アメリカのおでかけイロイロ♪ | Comments(0)