明けましておめでとうとございます!

明けましておめでとうとございます!
気がつくと新しい年になっていて、ベイビーズも無事に1ヶ月が経ち元気に成長中です。
d0191206_16010554.jpg
まだ全然お出かけしていないから、またも検診にいただいたよそ行きのお洋服で。
三姉妹の元気と成長と引き換えに?!私は親だから当然ですが、じぃじ、ばぁばもフル稼働で、大人が3人よれよれになっています(^_^*)

新生児ひとりでも大変なハズが2人だし、その合間合間にもうすぐ3歳児もまだまだお世話が必要で、なかなかの労働量です…。
とはいえ、長女のおしゃべりや行動はすっかり一人前で、大変な日々にも笑いを運んできます。
彼女なりに私の状況を理解して我慢してくれていたようで、
お母さん病院だったからばぁばだったけど、帰ってきたからお母さんとやる!と、
食事はとなりで、寝るときは一緒に、と指示があります。
お母さん、おなかちっちゃくなったら幼稚園一緒に行こうね!とか、
貧血等の薬を飲んでいると、お母さん、どうして病気なの〜?
腰がいたいの、大丈夫?とんとんしてあげる〜、とか元気になったらお風呂一緒にはいろうね〜。とか、私の状況が本調子ではないことも気遣ってくれたり、子どもはスゴイなぁと思います。
写真は関係ありませんが、リボンだけクリスマス気分の2人。
d0191206_03193147.gif
幼稚園に行きだし、すっかりおしゃべりになり、一日中おしゃべりしていて、しかも絶妙なタイミングで長崎弁を使ってきます。
みかんが大好きで、剥きながら、みかん裸んぼになっちゃったー!と言い、
食べ終わったら、みかんがなーい!と、さもみかん側が消えたような寸劇のようなボケポーズをして、もっとちょうだいと言ったり。

サンタクロースがクリスマスに来たら、自分は怖くてお礼を言えないから、見かけたら私がお礼を言うように指示があり、それは日本語でも英語でもどちらでも大丈夫だからね!と、幼稚園で先生が言ってくれたと話していたり。

アメリカの出張先が寒いと話す主人に、寒かったら首にタオルをぐるぐる巻いたらいいよー、とアドバイスしだしたり。

時には小さなおばちゃんにもなります。
赤ちゃんにがっつり接近し、は、は、はじめましてー。
ずーっと病院だったから、会えなかったもんねぇ。と、
もう1ヶ月経つのに話しかけてたり。
寝る前に、じぃじばぁばに向かって、おやすみなさいではなく、どうもお世話になりました〜〜。と、頭を下げてお布団に向かったり。

双子の妹たちの世話がしたくて触ったり抱きつこうとしたり、遊んでるおもちゃや場所でハラハラすることはありますが、意図的にイジワルしたりすることはなく、はやくおっきくなって一緒に遊びたいと言ってくれています。
しかし、自分があまり興味がないタイミングでは、私が1人を抱っこしていても
この子だあれ〜〜⁈と言ったり、
どっちでしょ⁈と、クイズのように聞いても、
知らん‼︎と、長崎弁一言で済まされるときもあり笑ってしまいます。

いつか実家をでて、3人を1人で見ることになる時間を思うと、恐ろしくて想像つかないけど、今は大人3人がかりで、日々奮闘しています。
はやく外に出たいなぁ〜〜。


[PR]

by hue2010 | 2018-01-04 03:30 | 双子育児に挑む色イロ | Comments(0)  

<< 1月は誕生祭! 三姉妹育児スタート >>