アメリカでも茅の舎

ごはんを作るとき、茅の舎製品にお世話にならない週はありません。
茅の舎だし以外にも、去年お友だちが送ってくれて知ったこちらの茶碗蒸し。
d0191206_17213343.jpg

ご覧のように、出汁と湯葉や柚子の皮、しめじなどの具がフリーズドライしてあるので、スープを食べるときのように、200mlのぬるま湯をいれます。
d0191206_17213487.jpg

これに、卵1個をといて合わせるだけでかなり簡単時短。
私は味がでるようにと、カサ増しで、鶏肉と椎茸もいれますが、何も入れなくても美味しい。ホイルをかぶせて地獄蒸しにするだけ。よく考えてあるなぁとつくづく感心。
ただ、娘もしっかり食べるようになり、1個では夕飯として3人分全く足りないのが難ですが…。
d0191206_17213496.jpg

最近はアメリカでの販売をはじめたようで、日系のフリーペーパーなどでも広告を目にします。福岡発ですごいなぁ。
このような調味料は、アメリカのものはよくわからないので、いつも帰国した時にまとめて買ってきてストックしていますが、先日こちらの商品をアメリカ生活が長い方に教えて頂き、早速購入。
d0191206_17213522.jpg

オーガニックで、写真のようなペースト状でつかいやすく、チキンベースの味も優しい味で美味しかったです。
d0191206_17213588.jpg

6ドルくらいでした。娘のものと、少し味の濃さを変える時にも、すっと溶けて簡単だし色々使えそうです。こんな風にわかる製品が増えるといいのになぁ。
[PR]

by hue2010 | 2017-02-12 16:59 | Comments(0)  

<< うさぎアタマ族募集中! HALO TOP 気になるアイ... >>