アメリカでお食い初め

花さんが生後100日過ぎたとき、家族も私たち夫婦だけだし、アメリカだし材料も揃わないだろうなーと思い、お食い初めをしてなかった私。
けれども、日が経つにつれて、食べることが大好きで、日本の物や行事を好む私が、この行事をやらなかったこと、何だか落ち着かなくなってきました。
それで…
d0191206_1442710.jpg

120日目がちょうど土曜日だったので、家族3人だけですが、それなりにやってみました。
私をやる気にさせたのは、同じ月に産まれた赤ちゃんがいるお友だちが、週に一度、車で移動してやってくる日本人のお魚屋さんを教えてくれたこと。存在は聞いたことがあって知ってはいたけれど、アメリカに妊婦でやってきて住みだして、免許とってすぐに出産だったので、どこにどう行けばいいのか全くわからなかったところ、お友だちが車で案内してくれて、私も運転して後ろをついて行き、お魚屋さんデビュー。
お刺身にもしてくれたり、お魚はもちろん、卵やお漬物なんかもあって便利。
スーパーのお豆腐は賞味期限がやたら長かったりで、ちょっと気になるところなんですが、
お豆腐もあって、くみあげ豆腐が美味しかった。こんな車です。
d0191206_1442881.jpg

お友だちが事前に注文もしてくれて、お食い初めに合わせて鯛をゲット!恥ずかしながら、日本でも鯛を一匹自分で買うようなことはなかったから、アメリカでまるごと鯛デビュー^^
もう一つ、やる気にしてくれたのは、お祝いに頂いて揃ったかわいい日本の子ども用食器たち。
d0191206_144297.jpg

優しい木の器に小さなお箸。
手前の黄色のお皿は、大好きな服のブランド、ミナペルホネンの食器!奥は白山陶器。
これがあれば、お食い初めできるやーん!と、スイッチが入りました。
そして…上手くできなくても、私にはとっておきの言い訳がある…。
失敗したら、「だってほら~、アメリカやったもんね~。」と言えばいいのだ^^;
そんなこんなで、なんとかお祝いできました。
d0191206_1442952.jpg

お赤飯は100日目に頂いたので、ちらし寿司にしてみました。
野菜を事前に買いに行けなくて、ちょっと緑の色合いが出せなかったけど・・・。
かわいい日本のお菓子を頂いていたので、勝手にデザートも。
神社からもらってくるという小石も、準備が無理なので、甘納豆を置いてみました^^
色々と違っていますが、気持ちが伝わればいいかな~、と。
娘がこの先、食べ物に困らないだけではなく、美味しい時間を一緒に囲む人たちに恵まれて、
食べることが楽しい人生になるように、父も母も全力で願っています。
[PR]

by hue2010 | 2015-05-29 07:06 | アメリカの子育て色イロ | Comments(0)  

<< アメリカでフォトスタジオデビュー 花さんをさがせっ! >>