今年もHoliday Seasonがやってきた!

アメリカは11月のサンクスギビングからholiday season。街中がなんだか浮き足立ってくるように感じます。そして、サンクスギビングが終わると一気にクリスマスムードに。
d0191206_18000281.jpg

ショッピングセンター、サウスコートプラザのクリスマスツリー。最初に来た年は大きさに驚きました。
d0191206_18000395.jpg

でも今は、毎年同じ位置に同じように飾られることがわかり、ツリーが出るとキタキタ!お久しぶり〜、という感じになってきました。
d0191206_18053654.jpg

ツリーの周りをはしる汽車。去年、娘がこんなのに乗れる日が来るのかなぁ、と思って眺めていましたが、泣きもせずに1人で楽しそうに乗り、到着したから降ろしに行ったらNO!と言う余裕ぶり。はじめて妊婦でこれを見たときは、自分の娘が乗るなんて想像もできなかったからしみじみ。
今年もまた、サンタハウスが出来て、メリーゴーランドはトナカイに。
d0191206_18000406.jpg

ファッションアイランドのツリーも登場。昨年まではディズニーランドからミッキーたちが来て点灯式があっていましたが、今年はミッキーではない歌やダンスのショーがありました。
d0191206_18000544.jpg

サンクスギビングは木曜日なので、翌日の金曜日はブラックフライデーと言われ、日本の初売りのような日で、週末にかけてSALE!金曜日に買い物に行ってみたら、朝早くから来た人たちのためか、暖かい飲み物やお菓子を用意してある店もちらほら。外にはコーラス隊もいて、クリスマス一色になっていました。
このセール、日本のように一部が割引というより、私がお目当に向った店は全品30%引きだったし、GAPはなんと全品半額。娘の服を購入しましたが、かなりお得で気持ちが良かった!ただ、どの店も試着室とレジがかなりの列。ネットショップでも同様の割引をする店がほとんどだったから、お目当のものがあれば、事前に試着しておき、ネットで買うのが賢いかも。
80%引きの看板がでていたお店は、入店待ちの列ができていました。私はデパートで買い物しましたが、セール価格からさらに値引きされ、ニヤリとしてしまいました。来た年は、何がなんだかわからず、去年は旅行していたし、今年やっと、ブラックフライデーの恩恵を受けて楽しめました。
12月になり、ますますあちこちでクリスマスのイベントが増えます。娘に色んなクリスマスを見せたいな。
[PR]

# by hue2010 | 2016-12-01 17:22 | Trackback | Comments(0)  

メキシコ ロスカボスへ

アメリカはサンクスギビングでおやすみだったので、初めてのロスカボスへ。
アメリカに住むまでは知りもしませんでしたが、カンクンに次ぐメキシコのリゾート地で、飛行機で2時間、時差1時間とお手軽に行けます。
d0191206_16480249.jpg

最近は、朝夕は冷え込むようになったオレンジカウンティーですが、ロスカボスは湿気もあり、プール遊びも海遊びもできました。海水も温かかったです。
足元にはお魚がたくさん泳いでいて、シュノーケルをつけついる人もいました。
d0191206_16480464.jpg

初めてオールインクルーシブでホテルに滞在しましたが、食事の度に支払いしなくてよく、値段を気にせず注文できて、とても良かったです。アメリカに住みだしてずっと行きたいと思っていたので、かなり満足でした。
d0191206_16480432.jpg

基本的にはホテルで過ごしましたが、サンセットクルーズに行きました。
陽気な音楽とキレイな夕陽を楽しめました。
d0191206_16480581.jpg

メキシコのペソが余りそうだったから、ホテルのショップに行ってみたら、かわいい人たちを発見!手足も動いて、色合いも顔もかわいかったので、娘にひとつ。気に入ってくれたようでした。
メキシコの色彩、元気がでて好きです。
娘が22ケ月で間も無く2歳。大人が行く場所に連れて行っていた感じのこれまでと違い、3人で楽しむ家族旅行という感じで、日常とは違う場所を満喫しました。旅行前から、飛行機に乗ることや出かけることを話して聞かせてみましたが、わかるようになっていて、帰ってからも楽しかったことを彼女なりにお話し⁈しています。
帰ってきたばかりだけど、また行きたいな〜。

[PR]

# by hue2010 | 2016-11-27 16:20 | Trackback | Comments(0)  

お話しはじめ

娘がもうすぐ22ケ月。2歳が間近になり、日々言葉が増えてきました。
一週間ごとでみても、先月くらいからかなり変化してきたので、忘れないように記録。
ネンネ、いこっか、ワンワン、ギューゥ、ジイジ、バアバ、メ、ナナ(バナナ)などが
はじめに話し始めた言葉。
それから両親は、お父さん、お母さん、と教えていましたが、現在はトトとママで定着。
英語単語もチラホラ混ざりだし、なせがノーズ(鼻)、アップル(ピコ太郎の影響強し)、
オッオー(ぶつかった時など)、ノー(NO)は英語。
やりたくない、いらない、などの意思表示は、はじめは、ナイ と言っていたのが、
ある日突然ノーに。髪が伸びてきた娘に、ヘアピンやヘアゴムをつけようとしたら、
ノーッ!と言われます。つけたくなるように、娘が大好きなアンパンマンのピンを
夜な夜な作ってみましたが、あっけなくノー!と言って逃走。
d0191206_15123290.jpg

アンパンマンはアンパン。その他のキャラクターは、全部指さしで当てることは
できるものの、アンパンマン以外はまだ呼ばないようです。
ちなみに、ヘアゴムにしたらもっといやだったようで、全くつけてくれませんでした。
d0191206_15123408.jpg

最近は、頭の中で言葉がまわりだしているのか、だれにもわからない言葉を
ずーっとひとりで話しながら、絵本をめくっていたり、肩を組んできて話していたり。
取り合えず、うんうん、お話し上手ね、と相槌はいれますが、全くわかりません^^;
二語文も多くなり、エーンってした、バーイってした、オーイってした、ママーってした、など、
自分がしたことを話すことが多くなりました。
ブッブ(車)、クック(靴)などに加え、
先月くらいからは、アカ、アオ、キイロ、オッキイ、チイサイ、ウマ、ゾウ、
どーぞ、あーと(ありがとう)、ニュウニュウ(牛乳)、アイタ、オッパイ(げんこつ山のたぬきさんの影響)。先日図書館で、オッパイと言うのが楽しくなったようで、かなりの声量で連呼。日本じゃなくて良かった…。
それからお友だちやいとこの名前が言えるようになってきました。
日本の童謡、アメリカの子どもの歌など、鼻歌のように歌ったりもしています。いないいないばぁ、も言ってますが、アメリカではpeek a booだから、数日前から、いないいない、ブー!とミックスして言って、爆笑するのがマイブームのようです。
アメリカに来て、必要に応じて新しい単語を覚えてはアレレ?!と忘れてをくり返す私に
とっては、スポンジのように日々いろいろと吸収できる娘が羨ましいくらいです。
娘との毎日は忙しくもありますが、私が言っていることがわかるので、
最近はコミュニケーションが取れるようになり、リアクションも面白いです。
先日、車で脱がせた靴下を車内に忘れていることにきがつき、洗濯しながら、
「あら、靴下ない。お母さん忘れてきちゃった。」と言った私の顔をみて、
ピューっと走っていったと思ったら、
タンスの引き出しから自分の靴下をもってきて、「どーぞ。」と、くれました。
日々どんどん増えるので、どの言葉を言い出していたのか記録したいと思い残してみました。
一歳の今しかない娘との会話、楽しみたいです。
[PR]

# by hue2010 | 2016-11-14 15:11 | アメリカの日常色イロ♪ | Trackback | Comments(0)  

UIN スペインの靴

今日は嬉しいことが。
ここ最近、運転したり公園に行くのに、フラットな靴ばかり。手持ちのものも傷んできたし、新しいのがほしいなぁと物色するも、なかなか巡り会わず…。
それで、アメリカのAmazonをみていたら気になる靴を発見。
d0191206_14585399.jpg

なんと読むのかも知りませんが、
UINというスペインの靴。
d0191206_14585369.jpg

早速履いてみたら、軽くて歩きやすそう。
ちなみに、靴下はアメリカまで遊びにきてくれた友だちたちが、皆お揃いで買ってくれた贈り物。アメリカだから⁈か、ハンバーガー柄です。
d0191206_14585579.jpg

久々に見ていてワクワク。嬉しくなりました。バックスタイルも好き。
d0191206_14585678.jpg

靴の箱にパンフレットがありましたが、ほんとはこちらのペイントされたタイプの靴で、気になる柄があったので挑戦したかったけど、試着できないので、似合わなかったら…と思い、こちらの布地タイプにしました。
d0191206_14585725.jpg

履きこんでいってやっぱすきだったら、
別のデザインも挑戦したいな。
[PR]

# by hue2010 | 2016-11-07 14:42 | Trackback | Comments(0)  

勇気をだして初めてのハロウィン

秋だ、ハロウィンだ、と浮かれていたら、あっという間に11月になっていました。
d0191206_14580084.jpg

お友だちや家族とパンプキンパッチに出かけたり、
d0191206_14580133.jpg

ハーベストフェスティバルに出かけてみたり。
娘と過ごすアメリカでの初めての秋を満喫しました。
d0191206_14580254.jpg

頭を通すのを激しく嫌がっていた衣装も、着替えの時に一緒に着せてしまえば、
すんなり着てくれることを発見し、なんとか4回の着用に成功!
作ったことが無駄にならずに済みました。
コスチュームでも不動の人気のようだったスターウォーズはフォトコーナーもありました。
d0191206_14580252.jpg

ハロウィン当日は図書館のストーリータイムの日だったので、午前中だけどコスチュームを着て
出かけてみたら、先生は魔女だったし、子どもたちは8割りくらいは仮装。
子どもと一緒に着ているお母さんもチラホラ。いろんなキャラクターがいてかわいかったです。
d0191206_14580384.jpg

図書館のあと、どこかでお菓子をもらう経験をさせたいな~と思いつつ、
とりあえず無計画に近くのショッピングモールにいき、ベンチでお昼ごはんを食べさせていたら、
女性が一人やってきて、「私は目の前の店のものだけど、お店から衣装を着てるのが見えたらから来たの。衣装を着て来店してくれた人の写真を撮ってコンテストしてるから、
あとで来ない?お菓子も用意してるのよ。」と誘われて、それはラッキーと、
食後にほいほいお店に行きました。普段は入ることがない大人の女性がパーティにでもいけそうな
服が置いてある、誘われなければ絶対に入ることがないお店でしたが、
持っていたバックに、はじめてお菓子を入れてもらい、とっても嬉しそうな娘。
話していたら、近くのお店もお菓子用意してるはずと教えてもらい、
ちょこちょこ他のお店に入ってみたら、色んなお店でお菓子をもらい、
娘のバックはパンパンになり、けっこう重たくなっていました。
この経験がかなり楽しかったのか、帰りに車に乗せる時も、衣装と帽子は脱いでも、
バックだけは離さず、しっかりと握りしめて眠っていました^^
娘にはまだはやかったり、とっても甘そうで、本人が食べることはありませんでしたが・・・。
d0191206_14580444.jpg

本当のTrick or Treat は日が暮れてからまわるので、ご近所で盛んにやっているという方に
誘ってもらったものの、夜の運転が苦手だし、娘もまだ1歳なので行くのをやめましたが、
思いがけないところでハロウィンを経験させることができました。住んでいるコミニティーでは、
子どもが他の家を賑やかにまわる気配がないので、私も行くつもりはありませんでしたが、
お引越しして来られた時に挨拶をしたことがある下の階のリタイヤされてるご夫婦が、
ランタンをともしたり、ベランダをデコレーションしていたり、なんだかやる気の気配。
いこっかな、どうしよっかな、となんだかドキドキしましたが、
娘を連れて行き、玄関のドアをトントントンをさせてみました。
すると、ガチャっとドアが開いて、大きなバスケットにお菓子が用意してあり、
ご夫婦がニコニコしながらでてきてくれました。
小さなカボチャアタマの娘も、かなり興奮した一日だったようで、
ベットに入ってからも「トントン、ってした。」「バーイ、ってした。」と言っていました。
コスチュームを着た娘といると、カボチャかわいいね!作ったのか?
何日かかったのか?材料はどうしたのか?など、色んな人に話しかけられました。
一番面白かったのは、娘を抱いて横断歩道に立っていたら、
信号待ちの車の中から、若い女の人が窓を開けて
「彼女のコスチュームとってもかわいいわ!」と叫んで手を振ってくれました。
私たち親子なりに経験した初めてのハロウィン。ドキドキワクワク、楽しみました。
話しかけてくれてた方、褒めてくれた方、お菓子をくれた方、暖かな一日をアリガトウ!
[PR]

# by hue2010 | 2016-11-05 14:55 | アメリカの日常色イロ♪ | Trackback | Comments(0)