まだまだ入院中!

双子出産のために管理入院して1ヶ月以上が経ちました。検診のたびにドキドキですが、お腹の張りをとめる飲み薬での対応で、覚悟していた点滴はしなくてここまではきました。
36週目に入り、子どもたちの大きさも順調のようで、あとは手術予定日まで粘れるだけ粘るだけです。
d0191206_11173337.jpg
病室での内職もこれが最後かな〜〜。
サンタクロースとトナカイの巾着に入ったお菓子を頂いたことをきっかけに、クリスマスオーナメントを作ってみました。三姉妹の名前を入れてみたり。この辺で創作活動は終了かな〜。
d0191206_15063328.jpg
ずっと読みたかったけど、時間がなかったのと入院生活の楽しみにとっておいた本もとっくに読み終わりました。
d0191206_15081911.jpg
寝るのが一番きついから、21時消灯で朝6時まで暗い病室は戦い。お腹が大っきすぎて、楽な姿勢がないから、夜が来るたびにトドみたいにもがき、朝が来るとまた一日すすんだぞー!と、思う毎日。そんな中、地元のお友だちや福岡からも会いに来てくれるお友だちもいて、ほぼ毎日のように楽しくお話しして、外の風を運んでくれるみなさんに感謝でいっぱい。
一緒におやつを食べたり、楽しく過ごしてくれます。誰かと食べるのが一番美味しい!
リクエストして買って来てもらったモンブランは最高でした!
d0191206_17522445.jpg
時には、お友だちとマタニティフォト風にして遊んでみたり。病室は4人部屋なので、色々作ってみては、声をひそめて笑いながらやってみました^_^
d0191206_15371619.jpg
娘が幼稚園児帰りにきてくれて、おやつをたべたり、ベッドの上でお絵かきしたりして元気な姿をみせてくれます。
これからが本番で、入院生活のエンドはまだ見えないですが、たくさんの人に支えられながら間も無く妊婦生活が終わり、新しい生活がスタートします。



[PR]

# by hue2010 | 2017-11-19 11:05 | Comments(0)  

双子用品を手作り

入院生活も長くなってきました。
そこで今度は新生児アイテムへ切り替え。
d0191206_16230936.jpg
双子姫のヘアーアクセサリー。
d0191206_16234490.jpg
同じ柄で母子手帳ケース。
d0191206_16240735.jpg
母子手帳ももちろん2つなので、左右にわけた収納スペースを作りました。
d0191206_16250263.jpg
アイロンがなくて苦戦しましたが、ちくちく手縫いで。
d0191206_16261194.jpg
帽子は一つは長女が赤ちゃんの時に被っていたものがあるので、もう一つ追加。
d0191206_16283430.jpg
まだ2人にはお腹にいてほしいのですが、お腹まわりがなんと105センチになり、何もかも自己新記録で、体がたいへんなことになっています!マタニティ服が苦しくなってきて、ズボンにハサミを入れたり、ゴムを切ったりしています。にんにんとさんさんは、毎日激しく動き回りお腹がボコボコになるし、おてんばシスターズの予感がしています^_^
ゴールはまだみえませんが、毎日朝がくると、また一日進んだぞ〜〜、と1日ずつを積み重ねています。明日も朝が来てカウントできますように!

[PR]

# by hue2010 | 2017-11-08 16:21 | 双子育児に挑む色イロ | Comments(0)  

小さな手作りと入院生活

今年はハロウィンを楽しむことはないかなぁと思いつつ、100均のフェルトを1枚だけ用意して、気持ちだけやってみました。
d0191206_05191618.jpg
娘と仲良しのめいちゃんの衣装。
d0191206_05241586.jpg
1度だけ着てくれたから、写真を撮ろうとするも逃走。
d0191206_05241744.jpg
入院してはじめて会いに来てくれた時は、帰り際になって、「お母さんも〜、お母さんも帰る〜〜。お母さんも行く〜。」と、珍しいくらいおっきな声で家に着くまで泣いていた娘。胸が締め付けられる思いで、何かできないかと内職開始。ハロウィンのヘアゴムをつくってみる。
d0191206_05241948.jpg
それで、2回目に来てくれたときは、「帰らない。まだ一緒に遊ぶ〜。」とまた泣いたのでまた心配していたら、こんどは病院のエレベーターに乗ると泣き止んだとのこと。
母は次ぎなる内職、おままごと用のクロワッサンを作成。
d0191206_05242224.jpg
激しく泣いたのはこの2回で、一度涙ぐんだ日もありましたが、対策に「にっこり笑ってまたこんど〜♪」(自作の歌とポーズ)をやってみせたら娘も真似して、ハグして帰るようになりました。
母の内職はつづき、おままごとのポンデリングとリラックマのヘアピン。
見切り発車で作ったリラックマ。耳や目の大きさを失敗し、偽物感満載になってしまう。
d0191206_05242493.jpg
そもそも、パンが焦げ気味だったりするのは、フェルトが以前作ったお弁当シリーズの残りしかなく、ハンバーグやエビフライの色を使ったから。材料も道具も限られていてなにかと苦しい。

最近は全く泣かなくなり、ニコニコして「また来るから待っててね〜。」と笑って帰るようになりました。ある日は、幼稚園にお迎えに行った祖母がお母さんのところいくよ、と言ったら、幼稚園で遊んでいたのが楽しくて、病院行かない。とも言ったらしく…。嬉しいような寂しいような、複雑な母の気持ち…。
d0191206_06324405.jpg
お絵かきや塗り絵を書いたり貼ったり出来るように、交換日記のような気持ちでノートも作ってみましたが、母を求めてシュンとすることもなく、ジィジバァバと毎日楽しく遊んでいるようで、子どもの順応性にはビックリです。
d0191206_06362702.jpg
私も入院生活は、いつ変化があるかビクビクしたり、キツイ時もありますが、お友だちが来てくれて外の空気を運んできてくれたり、一緒に笑ってくれたりでかなり助けられています。こちらは、お友だちが持ってきてくれた安産祈願⁈
入院前にお腹がお相撲さんみたいだ〜、と笑っていたら、彼を連れてきてくれました。双子なだけに、私の四股名は双子山(^。^)なんだか癒され元気がでます。中に安産お守りを入れました。
d0191206_06425104.jpg
病院で娘が書いてくれた絵もなんだか好きで貼ってみました。やはり、私のお腹の中には双子を書いてくれます。どうも1人多く書きすぎたみたいで、私の横の顔を、これだあれ⁈と聞くとちょっと間があって、しまじろう!と、言いながら急にヒゲを付け足しました^_^
小さなことだけど、この2つを飾ったら、殺風景な場所でも一気に自分の空間になったし、これを見て看護師さんや掃除や配膳をしてくださる方とも会話が増えたように感じます。
小さな物にもおっきなパワー。双子山、1日でも長くまだお腹にいて欲しいので、入院生活頑張ります!


[PR]

# by hue2010 | 2017-10-29 05:16 | 双子育児に挑む色イロ | Comments(0)  

2歳9ヶ月のムスメの成長記録

幼稚園に通い出して1ヶ月半。幼稚園がすっかり大好きになり、お友だちの話しも増えてきました。9月には初めての運動会も経験し、最近は予想はしていたけど、先生に憧れだしたようで、ピアノを弾くマネや出席をとったり、やっぱり女の子だなぁと感じます。
最近の娘はお絵かき、シール、ぬりえ、が大好きなようです。
時に驚くくらいじょうずに書けたり、書いた理由を聞くと面白かったり。
胴体を私が書いて、顔などはあとはおねがーい、というとこうなりました。
d0191206_22265485.jpg
顔を描くのが上手になったなぁ。
2枚目はこんな感じで…
d0191206_22275654.jpg
なぜか毛むくじゃら^_^
数を数えながら、どんどん線を追加。 
毛深〜い(*'▽'*)
d0191206_22304320.jpg
こちらは、紙を破いて顔を書いていたから、これだあれ?と聞くと、腰が痛いと言ってるお母さん!だって。お腹が大きくなり、確かに毎日のようにコシが痛いと言ってるなぁ、私。
たまに遊んでるとき、腰をトントン叩きながら、アー、コシがイタイ!と、いいながら歩き回ってるから面白い。完全にマネされてる…。
そして、最近はお母さん書いて〜とお願いすると、お腹のあたりに2つ丸を書いて、にんにんとさんさんもいるの!と、双子の赤ちゃんたちを書いてくれます。
d0191206_09112726.jpg
ぬり絵も、白雪姫の顔が真緑に塗られていることもあれば、なんだか枠内に上手に塗ってることもあり成長を感じます。
成長を感じるといえば靴。
d0191206_09133419.jpg
ワンピースを着たりする用に、いつもストラップタイプの靴を持っているのですが、実家にあった靴を並べてみたら大っきくなったなぁと実感。
d0191206_09151992.jpg
キラキラのくつ!と呼んでいて、気に入ってよく履いていた靴はボロボロになり、中敷までとれてしまいサイズアウト。この靴で、たくさん一緒にお出かけして、いっぱい遊んだね。
サイズアウトした服や靴をみると、喜びはもちろん、なんだか寂しさも感じます。
出産で買いにいけなくなるので、早めに探して次なるストラップ靴も待機中です。つぎは茶色ベースでゴールドを使った靴!気に入ってくれるかな〜〜。
3歳に続く、残りの2歳の日々は娘にとっては両親と離れて暮らし、姉妹ができる大変化の日々。寂しい思いをさせてしまいますが、成長を楽しみに見守りたいです。

[PR]

# by hue2010 | 2017-10-20 22:23 | 日本での子育て色イロ | Comments(0)  

ちょっとだけ長崎くんち

秋の長崎といえばおくんち!
今年は三連休に当たり人出も多そうだし、すでに大きなお腹で安静にしてなくてはいけなかったのですが、娘にも見せたくて、近所でちょっとだけおくんち。
d0191206_10122500.jpg
竜宮船がみれました。
d0191206_10122993.jpg
竜宮船には織姫さまたちがいました。最近ヒラヒラした服やプリンセスに目覚めた娘は喜んでいました。新体操をしている学生さんらしく、舞がキレイでした。
d0191206_10123260.jpg
家でテレビ中継を見ている時は、もってこーい!もってこーい‼︎(アンコールの意味の掛け声)と自分も叫び、更には船がまわるのに合わせて、自分も座椅子をくるくるまわしていた娘。
でも、この見学をした時は、すぐ近くにいた低学年くらいの女の子がすでにおくんち好きの地元っ子のようで、気合いの入ったもっこーい‼︎コールをしていて、娘は驚いたのかア然として固まってしまっていました。長崎っ子にはまだまだやね^_^
d0191206_10123501.jpg
後は御座船もみれました。
d0191206_11520849.jpg
こちらはオランダ船。お友だちの娘ちゃんが出るときいて、9月に諏訪神社での練習を見に行きました。本番は見れなかったけど、娘とお友だちと長坂でみた練習も良かったです。
おくんち前に入院になったらみれなくなると思い、9月末くらいに自宅で「今年はおくんちみれるかな〜。」と、呟いていたら、娘に「お母さんおくんち一緒に見たじゃない!」と言われました。この練習風景も確かにおくんちとして娘の印象に残ったようでした。
d0191206_12112574.jpg
こちらは図書館に置いてあったチョーク画。上手だなぁ。
さて、来年のおくんちは私たち家族はいったい何処にいるんでしょうか⁈
おくんちが終わると、長崎は秋に向かいます。

[PR]

# by hue2010 | 2017-10-18 10:05 | ながさきよかとこ | Comments(0)